旅と写真のわすれな草 」カテゴリーアーカイブ

2013富士山周遊ドライブ10「第4話」

 ■ 第4日目(11/7・木)・雨〜晴    箱根から➡️忍野八海・河口湖へ   … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2013富士山周遊ドライブ10「第4話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回のレポートを見ていると、なんだか
    ぽぉ〜っとなってしまった。
    奇麗、実にきれいだ、どれも。

    富士山って、やっぱりスゴい!
    感動的だ。
    ぐらんぱたちが、この日に見たこの大きな大きなお山を、
    弥生時代に人々は稲作をしながら眺めただろう。
    徳川家康も、葛飾北斎も・・・。
    ずっと、ずっと昔から、
    このお山はじっとそこから動くことはなく、
    みんなから眺められてきた。
    いやいや、お山がみんなを眺めてきたんだな・・・。
    なぜかそんな、長い長い時の流れを感じてしまった。

    「風のテラス」
    いつか行ってみたいな。
    こんな素敵なロケーションの中で、
    美味しい食事と美味しいお酒をいただいて、
    富士山を枕にして寝てみたい。

    きょうから4月。
    いろんな人が新たなスタートを切ったに違いない。
    さあ、レイラたちも富士山を目標にがんばろうっと・・・。
    そんな気持ちにさせてくれた今回のレポートでした。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      富士山を、初めて見た時の感動を、日本人ばかりでなく多くの人が、次のように綴っています。  「富士山は、ハッとするほど大きく、こんなにも立派で美しい光景は、いまだ一度も目にしたことがない」と … 。  そしてまた、「感動のあまり、思わず脱帽して、ばんざ〜い !! 」 と叫ぶ人もいるとか。  いまや富士山は、「世界中で、いちばん美しい山」と言っても過言ではないですよね。  そして、laylaの呟きのように、「富士山の気高く美しい姿を、人生の指標としたい」 … いいことですね。
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

  2. ROCKY&お姫様 のコメント:

     富士山周辺は、どこもきれいで絵になる景色ですね。
    又、富士山と河口湖が一望できる宿で、露天風呂につかりながら富士山ですか。
    私でしたら、一杯やった後に露天風呂に行くなぁー
    ひよっとしたら・・・
    あー羨ましいなぁ!!
    「ぐらんば」の、冒険心と行動力には感心しています。
    又、早い!!
    お姫様~っ! 私達も「ぐらんば」の後を追いつづけるぞ~~  オーッ!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      はからずも、紅葉の季(とき)と重なった今回の旅でした。  甲信地方の紅葉は、九州のそれとは少し異なり、山全体が色づくなど、スケールの大きさだったり、彩りが実に奇麗でした。  さて、露天風呂で、富士山の絶景を眺めながらの地酒の一杯♪ … 情緒満点!! いいですね〜。  若かりし頃、温泉の露天風呂で飲んだこともありました。この歳となっては、健康上・少々心配です。 … なので、お酒の量をたくさんではなく、ちょっと一杯にしときたいものですね。  お宿には、半露天風呂付きの部屋があったりします … そうした処だと、私よりお若いRockyさんのこと・お姫さまと水入らずで、一杯ではなく、四・五杯は楽しめるかもしれませんよ !! … ぜひ、次のお出掛けの際に、ご計画してみてはいかがでしょうか。
      ではまた見て下さいね !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第3話」

■ 第3日目(11/6・水) 「日本平・久能山東照宮」「三保の松原」→そして箱根 … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2013富士山周遊ドライブ10「第3話」 への4件のフィードバック

  1. ROCKY&お姫様 のコメント:

     レンタルカーでのドライブ!たまげたもんです。
    首都高速をすぎたあたりの気持ち、わかるような感じがします。
    そんな気持ちの後の、「富士山」出現!ぐらんばの顔を見たかったな~ぁ。
     東照宮は、すごい重みがありそうですね。尋ねてみたいところです。
    富士山と、三保の松原、世界遺産になって良かったですね。セットでの登録には、
    大変な努力をされたようです。
    あの、「羽衣の松」 天女の舞いを見たみたいですね。
     次は、富士山ずくめですか??たのしみで~す。

    個人的な報告ですが、ソプラノSAX買ちゃいました。頑張っていま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      東名高速を走っていて、いきなり「富士山」が現れた時は、ハンドルをとられそうな衝撃があったことを覚えています。その時の私の顔を、Rockyさんに見られずに良かった !! …ここだけの話ですが、涙が溢れていました。家内に気付かれないようにするには、目を拭くわけにもゆかず、自然に乾くのを待ったものです。…えッ !!…気付いてましたよ !!ですッて…当家の「局・つぼね」がそう申しております。トホホ…。
      Soprano…楽しみですね。その音・聞いてみたいで〜す。
      ではまた見て下さいね !! … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    腹が減っては戦はできぬ!
    やっぱり出発前の朝食はシッカリ摂らないとね。

    ほう、朝食は王様のごとくか。
    そして昼食は王子のごとく。
    そんでもって、夕食は貧者のごとく・・・。
    なるほど、体を動かす前にはたくさん食べて、
    夜寝る前は控えめに、って。
    昔っから人間の体のことわかってたんだね。

    そして、ドライブに出かけたらいきなり雪化粧の富士山とご対面!
    しっかし、富士山はみごとに奇麗だね。
    まるで絵ハガキみたいだ。

    東照宮も色鮮やか。
    パパたちも行ってみたいって言ってる。
    子どもの頃はね、名所旧跡なんてちっとも興味なかったけれど、
    これからは、旅をするならこんな由緒あるところを
    ゆっくり見物したいって。

    締めくくりはビュッフェスタイルの夕食か。
    そうそう、ビュッフェではつい食べ過ぎちゃうんだよね。
    あれもこれもとお皿に盛りつけちまう、見栄えなんて気にせずにさ。
    そいでさ、フグのように膨れたお腹をかかえてお部屋に戻ることになる。
    あとはベッドでバタンQさ。

    「夕食は貧者のごとく!」
    そう、パパは貧者のごとく、あれもこれもと食べちまうんだよな・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      「絵はがき」みたいだと、写真を褒めて下さって嬉しいです。さて、旅のお宿の夕餉は、メニューも量も、多くなります … それも、旅の楽しみの一つですよね。そこで、私たちは、次のように思いながら旅をしています。「朝は王子さま・昼を貧者のように・夜は王さま気分」で…つまり、「朝はご飯二杯のおかわり・昼はコンビにのおむすび一個・夕餉はおもてなしのあるがままに」…旅先での食事は、これで完璧 !!…そう、お思いになりませんか? 
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第3話」 への4件のフィードバック

  1. ROCKY&お姫様 のコメント:

     レンタルカーでのドライブ!たまげたもんです。
    首都高速をすぎたあたりの気持ち、わかるような感じがします。
    そんな気持ちの後の、「富士山」出現!ぐらんばの顔を見たかったな~ぁ。
     東照宮は、すごい重みがありそうですね。尋ねてみたいところです。
    富士山と、三保の松原、世界遺産になって良かったですね。セットでの登録には、
    大変な努力をされたようです。
    あの、「羽衣の松」 天女の舞いを見たみたいですね。
     次は、富士山ずくめですか??たのしみで~す。

    個人的な報告ですが、ソプラノSAX買ちゃいました。頑張っていま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      東名高速を走っていて、いきなり「富士山」が現れた時は、ハンドルをとられそうな衝撃があったことを覚えています。その時の私の顔を、Rockyさんに見られずに良かった !! …ここだけの話ですが、涙が溢れていました。家内に気付かれないようにするには、目を拭くわけにもゆかず、自然に乾くのを待ったものです。…えッ !!…気付いてましたよ !!ですッて…当家の「局・つぼね」がそう申しております。トホホ…。
      Soprano…楽しみですね。その音・聞いてみたいで〜す。
      ではまた見て下さいね !! … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    腹が減っては戦はできぬ!
    やっぱり出発前の朝食はシッカリ摂らないとね。

    ほう、朝食は王様のごとくか。
    そして昼食は王子のごとく。
    そんでもって、夕食は貧者のごとく・・・。
    なるほど、体を動かす前にはたくさん食べて、
    夜寝る前は控えめに、って。
    昔っから人間の体のことわかってたんだね。

    そして、ドライブに出かけたらいきなり雪化粧の富士山とご対面!
    しっかし、富士山はみごとに奇麗だね。
    まるで絵ハガキみたいだ。

    東照宮も色鮮やか。
    パパたちも行ってみたいって言ってる。
    子どもの頃はね、名所旧跡なんてちっとも興味なかったけれど、
    これからは、旅をするならこんな由緒あるところを
    ゆっくり見物したいって。

    締めくくりはビュッフェスタイルの夕食か。
    そうそう、ビュッフェではつい食べ過ぎちゃうんだよね。
    あれもこれもとお皿に盛りつけちまう、見栄えなんて気にせずにさ。
    そいでさ、フグのように膨れたお腹をかかえてお部屋に戻ることになる。
    あとはベッドでバタンQさ。

    「夕食は貧者のごとく!」
    そう、パパは貧者のごとく、あれもこれもと食べちまうんだよな・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      「絵はがき」みたいだと、写真を褒めて下さって嬉しいです。さて、旅のお宿の夕餉は、メニューも量も、多くなります … それも、旅の楽しみの一つですよね。そこで、私たちは、次のように思いながら旅をしています。「朝は王子さま・昼を貧者のように・夜は王さま気分」で…つまり、「朝はご飯二杯のおかわり・昼はコンビにのおむすび一個・夕餉はおもてなしのあるがままに」…旅先での食事は、これで完璧 !!…そう、お思いになりませんか? 
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第2話」

 第2日目(11/5・火)   東京スカイツリーへ  夜中の二時少し前 … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2013富士山周遊ドライブ10「第2話」 への4件のフィードバック

  1. ROCKY&お姫様 のコメント:

     朝早いのに、沢山の方が見に来ているんですね。
    お姫様から聞いたより、写真と説明を見ながらのほうが解りやすいです。
    それにしても、スカイツリーはすごいですね。
    「実物を見たら、もっとびっくりするよって、横でつぶやいています。」
    例の記念写真なかなか良いですね。たぶん、私も頼んでいたことでしょう。
    ソラマチでのショッピングと食事、たのしそうですね。
     良い内容でした。次回も楽しみにしていま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      今回の旅のテーマは、ブログのタイトルの通り・「富士山探しの旅」です。それなのに、今回はなぜ「東京スカイツリー」なの ? … と、思われたかもしれませんね。くどいようですが、世界一のタワーから、「富士山」を撮りたかったのです。ところが、この日・お顔を見せてくれませんでした。なので、ツリーとソラマチの観光に明け暮れた一日となりました。ドライブによる富士山探しは、いよいよ次の「第3話」から始まります。
      楽しみにしていて下さいね !! 何時も、お姫さまとご一緒に、見て戴いているご様子で、たいへん嬉しいです。
      ではまた、お会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    ひぇ〜っ、地上450メートル!!
    すごい、すごい。

    写真を見てるだけで、手に汗がにじんできたよ。
    よくもまあ、こんな高いところに上れるね。
    レイラもパパも高いとこは苦手だからね、恐れ入ったよ。

    でもスゴいのはツリーだけじゃない、
    この日の夕食!!
    お刺身に、お蕎麦に、そしてお肉。
    ハランの上に乗っかったお肉、中がちょうどいい案配にピンク色してる。
    豪勢な夕食だ、さぞかしお高かったんだろうな・・・
    出かける先も高ければ、食べる食事も高いときてる。
    やっぱ、ぐらんぱたちの旅は最高だね。

    さてさて、明日は富士に向けてドライブか。
    体力つかうから、十分に休んどかないとね。
    だから、今夜は安心してゆっくりと寝てくださいな。
    そう、枕を高くしてね!
    これも高いか・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      私も未だに高所恐怖症です。それが、地上450mの「東京スカイツリー天望回廊」では、ツリーをぐるりと取り囲む、チューブ型のガラス張りの回廊に立って、真下に地上を見下ろしても、とくに恐怖感は感じなかったものです。ところが、この「天望回廊」には、900人もの人が収容出来るとのアナウンスを聞いて…laylaの叫びのように「ひぇ〜っ、すごい !! 」と思った次の瞬間 …「まさか、この床・抜け落ちないわよねッ !! 」… などと想像をして、一瞬・寒気を感じたものです。
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第2話」 への4件のフィードバック

  1. ROCKY&お姫様 のコメント:

     朝早いのに、沢山の方が見に来ているんですね。
    お姫様から聞いたより、写真と説明を見ながらのほうが解りやすいです。
    それにしても、スカイツリーはすごいですね。
    「実物を見たら、もっとびっくりするよって、横でつぶやいています。」
    例の記念写真なかなか良いですね。たぶん、私も頼んでいたことでしょう。
    ソラマチでのショッピングと食事、たのしそうですね。
     良い内容でした。次回も楽しみにしていま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      今回の旅のテーマは、ブログのタイトルの通り・「富士山探しの旅」です。それなのに、今回はなぜ「東京スカイツリー」なの ? … と、思われたかもしれませんね。くどいようですが、世界一のタワーから、「富士山」を撮りたかったのです。ところが、この日・お顔を見せてくれませんでした。なので、ツリーとソラマチの観光に明け暮れた一日となりました。ドライブによる富士山探しは、いよいよ次の「第3話」から始まります。
      楽しみにしていて下さいね !! 何時も、お姫さまとご一緒に、見て戴いているご様子で、たいへん嬉しいです。
      ではまた、お会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    ひぇ〜っ、地上450メートル!!
    すごい、すごい。

    写真を見てるだけで、手に汗がにじんできたよ。
    よくもまあ、こんな高いところに上れるね。
    レイラもパパも高いとこは苦手だからね、恐れ入ったよ。

    でもスゴいのはツリーだけじゃない、
    この日の夕食!!
    お刺身に、お蕎麦に、そしてお肉。
    ハランの上に乗っかったお肉、中がちょうどいい案配にピンク色してる。
    豪勢な夕食だ、さぞかしお高かったんだろうな・・・
    出かける先も高ければ、食べる食事も高いときてる。
    やっぱ、ぐらんぱたちの旅は最高だね。

    さてさて、明日は富士に向けてドライブか。
    体力つかうから、十分に休んどかないとね。
    だから、今夜は安心してゆっくりと寝てくださいな。
    そう、枕を高くしてね!
    これも高いか・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      私も未だに高所恐怖症です。それが、地上450mの「東京スカイツリー天望回廊」では、ツリーをぐるりと取り囲む、チューブ型のガラス張りの回廊に立って、真下に地上を見下ろしても、とくに恐怖感は感じなかったものです。ところが、この「天望回廊」には、900人もの人が収容出来るとのアナウンスを聞いて…laylaの叫びのように「ひぇ〜っ、すごい !! 」と思った次の瞬間 …「まさか、この床・抜け落ちないわよねッ !! 」… などと想像をして、一瞬・寒気を感じたものです。
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第1話」

 これから、10話に分けて公開しようと思っていますのは 「雪をいただいた富士山を … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2013富士山周遊ドライブ10「第1話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    いやぁ〜っ、久々ぶりの旅日記。じっくり読ませてもらったよ。
    すぐにでもコメントしたかったんだけどさ、
    実はね、パソコンが壊れてしまって、どうにもなんなかったの。
    そいで、ぐらんぱジュニアに助けてもらって、やっと復旧。
    実に頼りになるジュニアだこと。
    一緒に暮らしてるぐらんぱがうらやましいよ。

    今回は富士山を探す二人旅か。
    毎度のことながら、出発風景はいいね。
    しかも今回は、日本語が通じる。
    言葉の問題はなんにも心配なし、だから心おきなく旅を楽しめるってわけ。
    でもね、ぐらんぱ、
    キャビンアテンダントに、
    「この荷物、上の網棚に『なおして』ください」なんて言っちゃダメだよ。
    「わたし、修理なんてできません」なんて答えが返ってくる。
    そう「なおす」は、修理するって意味。
    レイラのパパは、しまうって意味で使っちゃうけどね。
    それにね、飛行機には網棚はないらしい・・・。

    富士を探す・・・
    さあ、これから、ぐらんまといっしょに東海道の珍道中。
    どんな名物を口にするのか楽しみだわ。
    次回のレポート楽しみに待ってま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      パソコンが直って良かったですね。私の旅ブログの公開が、長いブランクで遅れ、皆さまに忘れ去られたのではないか ? … と、ちょっと心配していました。そうした中、いつものように、お洒落なジョーク混じりのコメントを下さったことに、とても嬉しく思っています。
      laylaがご指摘のとおり、今回の旅は「言葉の壁がない」「食べ慣れた日本食」「ウォシュレット・トイレ」などなど…国内旅行はストレスのない旅…私にはこれが一番です !! 。
      毎度・たわいないブログですが、これからもお付き合いをよろしくお願いしますね。
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

  2. ROCKY&お姫様 のコメント:

     いつものように、ご自宅からの出発(行ってらっしゃ~い!)

    お姫様も、昨年の7月(5人のおばさん方)と、東京へ遊びに行っています。
    いろいろと話を聞いていますが、新丸ビルからの東京駅はきれいですね。

     いや~まいりました!私が出演しているではありませんか!!
    未熟な技術で大したことは・・・ありません↓・・そうですよ↓・・いや↓・・
    いや~っ↑・・やった~~!!↑ 嬉しいです。
    それともモデルさんが良かったのかなぁ?

    次回からは「ぐらんば」の写真技術で、あの富士山がどのように見られるのか大変楽しみです。待っています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      そうそう !! … 今回の「雪化粧をした富士山を探す旅」のきっかけは、「お姫様が上京あそばされた」とのお噂を聞いて…「じゃ、私たちも行きたいわねッ !! 」…と言うことになったのでしたよ。
      Rockyさんの美容の腕はプロ中のプロだけど…私の写真術は「下手な鉄砲も数撃てば…」の諺どおりですから、ご笑覧下さいますように…もしかしたら偶然の芸術に出会うことが出来るかもしれません。
      お姫様からの上京時の土産話と、私の旅のレポートを重ね合わせながら、これからも、ご夫婦の会話・仲良く続けて下さ〜い !!
      ではまた見て下さいね !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013富士山周遊ドライブ10「第1話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    いやぁ〜っ、久々ぶりの旅日記。じっくり読ませてもらったよ。
    すぐにでもコメントしたかったんだけどさ、
    実はね、パソコンが壊れてしまって、どうにもなんなかったの。
    そいで、ぐらんぱジュニアに助けてもらって、やっと復旧。
    実に頼りになるジュニアだこと。
    一緒に暮らしてるぐらんぱがうらやましいよ。

    今回は富士山を探す二人旅か。
    毎度のことながら、出発風景はいいね。
    しかも今回は、日本語が通じる。
    言葉の問題はなんにも心配なし、だから心おきなく旅を楽しめるってわけ。
    でもね、ぐらんぱ、
    キャビンアテンダントに、
    「この荷物、上の網棚に『なおして』ください」なんて言っちゃダメだよ。
    「わたし、修理なんてできません」なんて答えが返ってくる。
    そう「なおす」は、修理するって意味。
    レイラのパパは、しまうって意味で使っちゃうけどね。
    それにね、飛行機には網棚はないらしい・・・。

    富士を探す・・・
    さあ、これから、ぐらんまといっしょに東海道の珍道中。
    どんな名物を口にするのか楽しみだわ。
    次回のレポート楽しみに待ってま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      パソコンが直って良かったですね。私の旅ブログの公開が、長いブランクで遅れ、皆さまに忘れ去られたのではないか ? … と、ちょっと心配していました。そうした中、いつものように、お洒落なジョーク混じりのコメントを下さったことに、とても嬉しく思っています。
      laylaがご指摘のとおり、今回の旅は「言葉の壁がない」「食べ慣れた日本食」「ウォシュレット・トイレ」などなど…国内旅行はストレスのない旅…私にはこれが一番です !! 。
      毎度・たわいないブログですが、これからもお付き合いをよろしくお願いしますね。
      ではまたお会いしましょう !! … ありがとうございました。

  2. ROCKY&お姫様 のコメント:

     いつものように、ご自宅からの出発(行ってらっしゃ~い!)

    お姫様も、昨年の7月(5人のおばさん方)と、東京へ遊びに行っています。
    いろいろと話を聞いていますが、新丸ビルからの東京駅はきれいですね。

     いや~まいりました!私が出演しているではありませんか!!
    未熟な技術で大したことは・・・ありません↓・・そうですよ↓・・いや↓・・
    いや~っ↑・・やった~~!!↑ 嬉しいです。
    それともモデルさんが良かったのかなぁ?

    次回からは「ぐらんば」の写真技術で、あの富士山がどのように見られるのか大変楽しみです。待っています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      そうそう !! … 今回の「雪化粧をした富士山を探す旅」のきっかけは、「お姫様が上京あそばされた」とのお噂を聞いて…「じゃ、私たちも行きたいわねッ !! 」…と言うことになったのでしたよ。
      Rockyさんの美容の腕はプロ中のプロだけど…私の写真術は「下手な鉄砲も数撃てば…」の諺どおりですから、ご笑覧下さいますように…もしかしたら偶然の芸術に出会うことが出来るかもしれません。
      お姫様からの上京時の土産話と、私の旅のレポートを重ね合わせながら、これからも、ご夫婦の会話・仲良く続けて下さ〜い !!
      ではまた見て下さいね !! … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第4話 マドリードとトレドの市内観光 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    マドリードか、なんだか歴史を感じる町だね。
    フェリペ4世の騎馬像、しっかり2本足で立ってる、
    すごいスゴイ!
    パパはなぜか東京の楠木正成像を思い出してしまった。

    サルバドール・ダリにパブロ・ピカソ・・・
    いやぁ、芸術家の国だわ。
    この人たちの作品が間近で見れるなんて、
    それもすごいスゴイ!

    バスに戻る頃にはもう真っ暗だって?
    マドリードの夜の街って、危険じゃないの?
    ああ、いいなあ、
    スペインのワインをいただいて、ほろ酔いかげんか。

    アレレ?
    パパがね、レイラのお顔が二つに見えるって、
    まるでピカソの絵のように。
    ねえ、今夜も飲み過ぎだよ、パパ・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      現代アートって、私のような凡人には、まったく理解できないものでした。 ガイドさんがこう言ったんです「無理して理解しようなどする必要はありせんよ !! 」と … その説明の言葉に、妙に納得したものでした。 現代美術の良さは、見学の最後まで理解出来なかったけれど、laylaのお洒落なお店などには、ひょっとしたら似合いそうな絵もあるかな ?? … と、ふとそう思ったものでしたよ。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     忙しいやら、なんやかんやで遅くなりました~~~~。m(__)m
    マドリードの町も、メルヘンと言うか、おとぎの国みたいで綺麗なところですね。
    金銀細工の技術は、繊細で日本人的に感じます。
    マドリードは、2020年のオリンピック開催候補に名乗りをあげています。
    どうなるか。今から楽しみになるのも、このブログのお蔭なのかの知れません。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      残暑お見舞い申し上げます。 Rockyさんとお姫さまには、お仕事に加えて・夏休み中のお孫さんのお相手などetcで、お忙しいご様子 … お察し申し上げます。 私共も先日、孫と一緒にプール遊びをしてまいりました。 久し振りのプールが気持ち良くて、歳も忘れて長く泳いだものです。 ところが、水から上がるときの我が身の重さには、ビックリでした。 普段生活をしていると、慣れが生じて、自分の重さというものをほとんど感じていなんいんですねぇ〜。 それに、何という不恰好な「ブヨブヨの腹」 … 明日から、またダイエットに挑戦してみま〜す !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    マドリードか、なんだか歴史を感じる町だね。
    フェリペ4世の騎馬像、しっかり2本足で立ってる、
    すごいスゴイ!
    パパはなぜか東京の楠木正成像を思い出してしまった。

    サルバドール・ダリにパブロ・ピカソ・・・
    いやぁ、芸術家の国だわ。
    この人たちの作品が間近で見れるなんて、
    それもすごいスゴイ!

    バスに戻る頃にはもう真っ暗だって?
    マドリードの夜の街って、危険じゃないの?
    ああ、いいなあ、
    スペインのワインをいただいて、ほろ酔いかげんか。

    アレレ?
    パパがね、レイラのお顔が二つに見えるって、
    まるでピカソの絵のように。
    ねえ、今夜も飲み過ぎだよ、パパ・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      現代アートって、私のような凡人には、まったく理解できないものでした。 ガイドさんがこう言ったんです「無理して理解しようなどする必要はありせんよ !! 」と … その説明の言葉に、妙に納得したものでした。 現代美術の良さは、見学の最後まで理解出来なかったけれど、laylaのお洒落なお店などには、ひょっとしたら似合いそうな絵もあるかな ?? … と、ふとそう思ったものでしたよ。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     忙しいやら、なんやかんやで遅くなりました~~~~。m(__)m
    マドリードの町も、メルヘンと言うか、おとぎの国みたいで綺麗なところですね。
    金銀細工の技術は、繊細で日本人的に感じます。
    マドリードは、2020年のオリンピック開催候補に名乗りをあげています。
    どうなるか。今から楽しみになるのも、このブログのお蔭なのかの知れません。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      残暑お見舞い申し上げます。 Rockyさんとお姫さまには、お仕事に加えて・夏休み中のお孫さんのお相手などetcで、お忙しいご様子 … お察し申し上げます。 私共も先日、孫と一緒にプール遊びをしてまいりました。 久し振りのプールが気持ち良くて、歳も忘れて長く泳いだものです。 ところが、水から上がるときの我が身の重さには、ビックリでした。 普段生活をしていると、慣れが生じて、自分の重さというものをほとんど感じていなんいんですねぇ〜。 それに、何という不恰好な「ブヨブヨの腹」 … 明日から、またダイエットに挑戦してみま〜す !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第3話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第3話 バレンシア市内観光→クエンカ観 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第3話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    楽しみしていた第3話、いつものようにキレイな写真の数々だね。
    見てると、やっぱりアジアやアメリカとは全く違った風景だ。
    気になるのは「中央市場」。
    おいしそうなのがたくさん並んでる。
    すっごくカラフルで、心がウキウキしちゃう。

    途中のランチではワインが無料でサービスされたって?
    そりゃいいや!
    スペインのワイン、最高だろうよ。
    お部屋の停電中にとった夕食、これもおいしそうだね。

    バルセロナ、バレンシア、マドリード・・・
    どれも聞いたことのある有名な地名。
    だけど、ぐらんぱのレポート読むまで、
    どこの国かは知らなかったような気がする。
    やっぱ、ぐらんぱの旅日記はためになることばかりだ。

    さあ、明日はどこへ向かうの?
    道中はどうか気をつけてね、無料ワインの飲み過ぎに、
    いやいや盗難や事故に遭わないように・・・ねっ!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      写真を褒めて戴いて嬉しいで〜す !!  日本が木の文化ならば、ヨーロッパは石の文化。 ヨーロッパを訪れる度にいいな〜と思うのです。 それは、大理石を始めとする石の建物には、シロアリの被害がないことです。 何世代にも亘って受け継がれ大切に使われていく石の建物 … 羨ましいと思いませんか。 そうした旧市街地の佇まいが、素晴らしい風景を創ってゆくんですよね。  さて、laylaが気になる中央市場 … バルセロナで一番大きなこの市場は、本当に活気があって、大きく広く、 まさに迫力満点でしたよ 。 商品は、どの国にも負けないくらいきれいに並べられているそうです。規模と品質No.1の市場だそうですよ。 ドングリだけを食べて育ったイベリコ地方の豚から作ったハモン(生ハム)は、値段も味も最高級品とのこと … 片足を買って帰りたかったけど、残念ながら日本には持ち込めません。スライスされた真空パックで諦めるしかなかったのでした。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     マドリードは、メルヘンと言うか、とても綺麗で知的な印象の町ですね。
    今、スペイン・バルセロナで、水泳の世界選手権が行われています。
    市街を一望できる丘にある会場から、サクラダ・ファミリア教会と選手との共演を
    記載した、写真を見ました。
    前回、知識を頂いていましたので「お~~っ!」と感じ、見入ってしまいました。
    「ぐらんば」絶好調ですね。
     次は、ね~次は!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      お二人がお気に入りの「マドリード」の風景は、現代スペイン美術を代表する画家アントニオ・ロペスが、20代から描き続けてきたテーマらしいですよ。 Rockyさんは、かなり芸術的な視線でブログの写真を見て下さっているご様子 … ドッキリ・感心しております。 リアルな描写をする画家ロペスの日本初の個展が、いまちょうど長崎県美術館で開催されています。 8月25日までとのこと … 夏バテ防止に「長崎皿うどん太麺」も食べてみたいし、出掛けて観ようかと話しているところです。 次の第 4話では、奈良市と姉妹都市になっています世界遺産の古都「トレド旧市街地」を尋ねます。どうかお楽しみに …
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第3話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    楽しみしていた第3話、いつものようにキレイな写真の数々だね。
    見てると、やっぱりアジアやアメリカとは全く違った風景だ。
    気になるのは「中央市場」。
    おいしそうなのがたくさん並んでる。
    すっごくカラフルで、心がウキウキしちゃう。

    途中のランチではワインが無料でサービスされたって?
    そりゃいいや!
    スペインのワイン、最高だろうよ。
    お部屋の停電中にとった夕食、これもおいしそうだね。

    バルセロナ、バレンシア、マドリード・・・
    どれも聞いたことのある有名な地名。
    だけど、ぐらんぱのレポート読むまで、
    どこの国かは知らなかったような気がする。
    やっぱ、ぐらんぱの旅日記はためになることばかりだ。

    さあ、明日はどこへ向かうの?
    道中はどうか気をつけてね、無料ワインの飲み過ぎに、
    いやいや盗難や事故に遭わないように・・・ねっ!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      写真を褒めて戴いて嬉しいで〜す !!  日本が木の文化ならば、ヨーロッパは石の文化。 ヨーロッパを訪れる度にいいな〜と思うのです。 それは、大理石を始めとする石の建物には、シロアリの被害がないことです。 何世代にも亘って受け継がれ大切に使われていく石の建物 … 羨ましいと思いませんか。 そうした旧市街地の佇まいが、素晴らしい風景を創ってゆくんですよね。  さて、laylaが気になる中央市場 … バルセロナで一番大きなこの市場は、本当に活気があって、大きく広く、 まさに迫力満点でしたよ 。 商品は、どの国にも負けないくらいきれいに並べられているそうです。規模と品質No.1の市場だそうですよ。 ドングリだけを食べて育ったイベリコ地方の豚から作ったハモン(生ハム)は、値段も味も最高級品とのこと … 片足を買って帰りたかったけど、残念ながら日本には持ち込めません。スライスされた真空パックで諦めるしかなかったのでした。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     マドリードは、メルヘンと言うか、とても綺麗で知的な印象の町ですね。
    今、スペイン・バルセロナで、水泳の世界選手権が行われています。
    市街を一望できる丘にある会場から、サクラダ・ファミリア教会と選手との共演を
    記載した、写真を見ました。
    前回、知識を頂いていましたので「お~~っ!」と感じ、見入ってしまいました。
    「ぐらんば」絶好調ですね。
     次は、ね~次は!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      お二人がお気に入りの「マドリード」の風景は、現代スペイン美術を代表する画家アントニオ・ロペスが、20代から描き続けてきたテーマらしいですよ。 Rockyさんは、かなり芸術的な視線でブログの写真を見て下さっているご様子 … ドッキリ・感心しております。 リアルな描写をする画家ロペスの日本初の個展が、いまちょうど長崎県美術館で開催されています。 8月25日までとのこと … 夏バテ防止に「長崎皿うどん太麺」も食べてみたいし、出掛けて観ようかと話しているところです。 次の第 4話では、奈良市と姉妹都市になっています世界遺産の古都「トレド旧市街地」を尋ねます。どうかお楽しみに …
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第2話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第2話 スペイン第2の都市・バルセロナ … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第2話」 への4件のフィードバック

  1. Rocky&お姫様 のコメント:

     サグラダファミリア! 凄いですし、素晴らしいですね。
    何年か前に日本人彫刻家が、現場で頑張っている特集を見たことがあり、
    その時感動したことを思い出します。
    こんな素晴らしいところで「日本の方」が、活躍していること、誇りに思いますね。
     完成予定が2026年ですか。なんだかビミョウー!
    今回の内容は、圧巻ですね。
    見とれてしまいました。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      いつも懇意にして戴いている同年代のご夫婦がいます。 … 諮らずも、お互いに「聖家族教会」を観てきた者同士なのです。なので、その完成時には、ぜひ一緒に訪れようねと約束しているんです。 でもね、その頃はおそらく80に … おっしゃる通り、それまで身体が保つかは実に「ビミョウー」なのです。その点、Rockyさんとお姫さまの場合は、十分に「余裕」ですよッ !! … とにかく・お互いに、目標を持って「健康で長生き」・がんばりましょう !!  
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    すごい、すごい!
    としか言いようがないレイラです。
    建物というより、彫刻。はたまた生き物に見えてしまう。

    パエリア2種、ソテーしたお野菜にお肉。
    あれ?それに対するぐらんぱのコメントがないぞ???
    スペインと言えば、
    スパークリングのカバにハモンイベリコ、
    マッシュルームのアヒージョに、それからそれから・・・
    さあ、明日は何を食べるの?

    パパはいっつも食べ物のことばっかり。
    ぐらんぱはね、建築物の素晴らしさに圧倒されて、
    きっとそれだけでお腹いっぱいなのさ。

    さあ、旅ははじまったばかり。
    今夜はゆっくり休んで体調を整えなくちゃね。
    次回第3話はどこへ向かうの?
    楽しみにしてま〜す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      レイラの、食べ物に関するコメントは、凄いですね !!  私にはとても想像もつかない「スペイン料理のあれこれ」が書かれていますが … きっと、あちらで食べられたことがあられるんですよね !!  そして、ご推察の通り、私には、料理を評価することは、まったくと言ってよいほど不得手なのです。それに、過去に「グルメツアー」の経験は一度もありません … 出掛けるのは何時も「観どころ満載欲張り激安ツアー」ばかりです。それに対して、私たちとは対照的に、レイラのパパは、食通・グルメ・美食家 … って感じですね !!  とても専門的で 詳しいのにはびっくりで〜す !! … 「味があっさりしていて美味しい !! 」というコメントを、TVなどでよく耳にしますが … 私にはまったく判りません ?? … そんな程度ですから、料理のことはご期待なさらないようにお願いします。
      ありがとうございました。 … ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第2話」 への4件のフィードバック

  1. Rocky&お姫様 のコメント:

     サグラダファミリア! 凄いですし、素晴らしいですね。
    何年か前に日本人彫刻家が、現場で頑張っている特集を見たことがあり、
    その時感動したことを思い出します。
    こんな素晴らしいところで「日本の方」が、活躍していること、誇りに思いますね。
     完成予定が2026年ですか。なんだかビミョウー!
    今回の内容は、圧巻ですね。
    見とれてしまいました。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      いつも懇意にして戴いている同年代のご夫婦がいます。 … 諮らずも、お互いに「聖家族教会」を観てきた者同士なのです。なので、その完成時には、ぜひ一緒に訪れようねと約束しているんです。 でもね、その頃はおそらく80に … おっしゃる通り、それまで身体が保つかは実に「ビミョウー」なのです。その点、Rockyさんとお姫さまの場合は、十分に「余裕」ですよッ !! … とにかく・お互いに、目標を持って「健康で長生き」・がんばりましょう !!  
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    すごい、すごい!
    としか言いようがないレイラです。
    建物というより、彫刻。はたまた生き物に見えてしまう。

    パエリア2種、ソテーしたお野菜にお肉。
    あれ?それに対するぐらんぱのコメントがないぞ???
    スペインと言えば、
    スパークリングのカバにハモンイベリコ、
    マッシュルームのアヒージョに、それからそれから・・・
    さあ、明日は何を食べるの?

    パパはいっつも食べ物のことばっかり。
    ぐらんぱはね、建築物の素晴らしさに圧倒されて、
    きっとそれだけでお腹いっぱいなのさ。

    さあ、旅ははじまったばかり。
    今夜はゆっくり休んで体調を整えなくちゃね。
    次回第3話はどこへ向かうの?
    楽しみにしてま〜す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      レイラの、食べ物に関するコメントは、凄いですね !!  私にはとても想像もつかない「スペイン料理のあれこれ」が書かれていますが … きっと、あちらで食べられたことがあられるんですよね !!  そして、ご推察の通り、私には、料理を評価することは、まったくと言ってよいほど不得手なのです。それに、過去に「グルメツアー」の経験は一度もありません … 出掛けるのは何時も「観どころ満載欲張り激安ツアー」ばかりです。それに対して、私たちとは対照的に、レイラのパパは、食通・グルメ・美食家 … って感じですね !!  とても専門的で 詳しいのにはびっくりで〜す !! … 「味があっさりしていて美味しい !! 」というコメントを、TVなどでよく耳にしますが … 私にはまったく判りません ?? … そんな程度ですから、料理のことはご期待なさらないようにお願いします。
      ありがとうございました。 … ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第1話」

 第1話 我家から スペイン第2の都市・バルセロナへ  旅行 第1日目・出発の今 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第1話」 への4件のフィードバック

  1. Rocky&お姫様 のコメント:

     いやぁ~!大変お待ちしていました。
    いつものようにご自宅から、空港から出発ですね。
    KLMの機体も、なかなか良いっですね。
    スペイン・ポルトガルの旅、スタートから「珍道中」ぶり!!
    これから、た・の・し・み・です。
     「お姫様」が又、病気にかかりそうです。??
    スペインも、良さそうね~ですって! あ~あ~っ!
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      先月の20日に公開をお約束しておきながら、新しい月を迎えてしまいました。お待たせしました … と申し上げたいところですが、それほどのBlogではありません。今回も、相変わらずの備忘録に過ぎない拙文の独り言・どうかご笑覧のうえお付き合いをまたお願いします。ご指摘のとおりスタートから「ドジ」ばかりでお恥ずかしいですが、次の旅の為にと認めましてございます。ご遠慮なく … 存分に大笑いして下さいませ !!  なぬ ? 「お姫様が御病にかかりそうですッて ?」 …  もう直ぐ七夕、笹の短冊に「スペインに行けますように」と書いてみてはいかがでしょうか ? … きっと、症状が和らぐのではないかと思いますよ !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    ん〜ん、やっぱ旅のはじまりはいいね!
    空港の受付カウンターで荷物を預けるときなんて、
    気分最高だよね。

    へ〜っ、「コンフォートゾーン」ってのがあんだ。
    なんだかビジネスクラスみたいでカッコいい!

    アムステルダムの空港は超広いんだ。
    きっとビールがおいしかったことだろう。
    そして、やっとバルセロナに到着。
    荷物が届かないってハプニングも、今となってはいい思い出だね。
    さあ、これから貴重な建築物の数々の登場だ。
    その道にうるさいぐらんぱのことだ、
    きっとこのブログで、素敵な解説してくれんだろうね。

    ああ、やっぱり旅はいいな。
    わが家も飛行機でどこかへ出かけたいよ。
    「待ってろよ!コンフォートゾーン!!」
    って、パパが横で言っている。
    でも、いつになんだろうね、
    受付カウンターでチェック・インすんのはさ・・・。
    次回のレポートも楽しみにしてま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      暫くでした。何時も、 layla の軽快でリズミカルなコメントに感心しきっています。また、私たちの旅の始まりのワクワク・ドキドキ感をも汲み取って下さっていて … よくご覧戴いている証拠よねと、喜んでいます。 この歳になっても旅は、その出発前夜から次第にテンションが上がり始め、朝は期待や興奮で眠れず、未明の 3時頃には眼が覚めてしまいます。ですからいつも睡眠不足を背負ったまま、私たちの旅は始まるのです。さらに付け加えますと、機内では殆ど眠れません。疲れきって眠りにつくのは、早くて旅行2日目のホテルの夜となります。そうしたことも苦にならない … 旅ッて本当にいいですね〜。
      ありがとうございました。 … ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第1話」 への4件のフィードバック

  1. Rocky&お姫様 のコメント:

     いやぁ~!大変お待ちしていました。
    いつものようにご自宅から、空港から出発ですね。
    KLMの機体も、なかなか良いっですね。
    スペイン・ポルトガルの旅、スタートから「珍道中」ぶり!!
    これから、た・の・し・み・です。
     「お姫様」が又、病気にかかりそうです。??
    スペインも、良さそうね~ですって! あ~あ~っ!
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      先月の20日に公開をお約束しておきながら、新しい月を迎えてしまいました。お待たせしました … と申し上げたいところですが、それほどのBlogではありません。今回も、相変わらずの備忘録に過ぎない拙文の独り言・どうかご笑覧のうえお付き合いをまたお願いします。ご指摘のとおりスタートから「ドジ」ばかりでお恥ずかしいですが、次の旅の為にと認めましてございます。ご遠慮なく … 存分に大笑いして下さいませ !!  なぬ ? 「お姫様が御病にかかりそうですッて ?」 …  もう直ぐ七夕、笹の短冊に「スペインに行けますように」と書いてみてはいかがでしょうか ? … きっと、症状が和らぐのではないかと思いますよ !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

  2. layla のコメント:

    ん〜ん、やっぱ旅のはじまりはいいね!
    空港の受付カウンターで荷物を預けるときなんて、
    気分最高だよね。

    へ〜っ、「コンフォートゾーン」ってのがあんだ。
    なんだかビジネスクラスみたいでカッコいい!

    アムステルダムの空港は超広いんだ。
    きっとビールがおいしかったことだろう。
    そして、やっとバルセロナに到着。
    荷物が届かないってハプニングも、今となってはいい思い出だね。
    さあ、これから貴重な建築物の数々の登場だ。
    その道にうるさいぐらんぱのことだ、
    きっとこのブログで、素敵な解説してくれんだろうね。

    ああ、やっぱり旅はいいな。
    わが家も飛行機でどこかへ出かけたいよ。
    「待ってろよ!コンフォートゾーン!!」
    って、パパが横で言っている。
    でも、いつになんだろうね、
    受付カウンターでチェック・インすんのはさ・・・。
    次回のレポートも楽しみにしてま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      暫くでした。何時も、 layla の軽快でリズミカルなコメントに感心しきっています。また、私たちの旅の始まりのワクワク・ドキドキ感をも汲み取って下さっていて … よくご覧戴いている証拠よねと、喜んでいます。 この歳になっても旅は、その出発前夜から次第にテンションが上がり始め、朝は期待や興奮で眠れず、未明の 3時頃には眼が覚めてしまいます。ですからいつも睡眠不足を背負ったまま、私たちの旅は始まるのです。さらに付け加えますと、機内では殆ど眠れません。疲れきって眠りにつくのは、早くて旅行2日目のホテルの夜となります。そうしたことも苦にならない … 旅ッて本当にいいですね〜。
      ありがとうございました。 … ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(4)

「第4日目」沖縄本島・南部のドライブから帰宅へ *4日目(3/14・木) am … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 6件のコメント

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(4) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    沖縄の旅、楽しませてもらったよ。
    首里城ってスゴイところだね。
    ここで王様が琉球の国と民を見守ったんだな。

    やっと帰路についたと思ったら、
    電車が動かなくなったって?
    そりゃ、大変だったね。
    でもさ、次の日にはキレイなお嫁さんが迎えにきてくれたのか。
    お家に着くと、桜の花が咲きはじめてたって。
    ぐらんぱんちのお庭の桜たちはみごとだもんね。
    数日後、ぐらんぱは腕を前に組んで
    満開の桜をながめ、やさしく微笑んだに違いない。
    みんな幸福であるますようにと願いながら。
    そう、まるで首里城の王様みたいにね・・・。

    次回のスペイン・ポルトガル紀行、
    またまた楽しみにしてま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

       laylaとママ&パパへ
      沖縄の旅・楽しんで戴いたようで嬉しいです。今回の旅で出会ったことの一つ … 沖縄の皆さんの中には、琉球王国への想いが、今なお色濃くある方も居て・プライドみたいなものをも感じたものです。そう言えば、沖縄県となってからの歴史よりも、琉球王国としてのそれはおよそ450年と、うんと長いんですものね。 話しは変わりますが … 二年前の東日本大震災が発生したあの時も、博多駅は電車が動かないパニックの状況 … 私たちは台湾から帰国したばかりの博多駅・やっとのこと、レンタカーを手配して帰宅したものでした。 そして今回の、沖縄からの帰りの博多駅もまた停電事故で電車がストップ … 後泊は、お金も掛かって、やれやれと思う反面、思いがけない旅行日程の延泊が嬉しいような ?! … 複雑な思いでした。
      今回のBlogもまた最後まで、レイラのお付き合いを戴き、感謝・感激です。
      また、次も楽しみにしていて下さいね。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Kiki のコメント:

    2度目まして!
    先程は初のコメントに優しさ溢れる返信の内容で嬉しくなりました。
    今回のドライブ沖縄編も楽しく探訪させていただいております。
    首里城は確か沖縄戦だけじゃなく
    その前から焼失を繰り返し、再建されてるというのが頭に残っています。
    その時、薩摩藩の木材提供で再建と植樹の手助けを得たとか…
    地理的に近いだけでなく、再建に手助けしたという意味でも、暖かさを感じます。

    話は変わりますが、kikiは北海道の住民です。
    桜は満開を迎えることなく、寒さで散ってしまってます。(現在8.8度)
    寒い…です
    ぐらんぱの返信を夫婦で見て、一つの旅行計画が出来上がりました。
    秋の宮島旅行です。
    主人が「厳島神社の色と、紅葉谷を見てみたい!」
    その言葉で決まりました。
    ぐらんぱが教えてくれた、ジェリー藤尾の歌の歌詞のお陰です。
    まだまだKiki夫婦は徒然なるままになんてできませんが
    今度からはカメラを持って、夫婦の記録を撮っておきたいと思います。
    楽しみです(^^)

    • ぐらんぱ のコメント:

      kikiさんへ
      こんにちは。 ブログをよく観て戴いているご様子、それに、私からの返信にまでも喜んで下さって、大変嬉しいです。 北海道にお住まいの kiki さん … そちらからは遥か南の首里城のこと … 私よりもずうっとお詳しいのには驚いています。 沖縄へのご旅行の経験が、おありなのでしょうか ?
      さて、そちらでは、桜の開花が見れないほどの寒さだったとは … 残念でしたね。 今年の冬の厳しさは、九州でも尋常ではありませんでしたが、ここにきて、たとえば今日の午後三時の外気温は27℃で、半袖のTシャツ一枚でOKです … 季はちゃんとめぐり、暦どおりの初夏の陽気となっています。 そちらは、一日も早い春の訪れが待たれますね。
      秋には宮島行きが決まったとありますが、良い処ですよね !! 船に乗って、宿がある島にあがる … 何とも旅情があっていいですよね。 そしてカメラをお供にですか … 今はデジカメ、沢山撮って、気に入ったものだけを遺せば良いのですから簡単です。お楽しみになって来て下さい。
      またのお越しを楽しみにしています。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  3. Rocky&お姫様 のコメント:

      沖縄、なかなか濃いところでしたね。見入ってしまいました。
    長い時間をかけて、今の沖縄があるですよね。
    昔のこと、数十年前のこと、いろいろです。

     「ぐらんば」行ってまいりましたよ~っ!
    阿蘇の大草原の真ん中で(人が少ないところで)SAXの大騒音を大振りまいてきました。
    ちょ~! 気持ちよかったです。 たぶん、牛さんが聞いくれたようでした。

     次、ちょと楽しみ。
    玄関のドアを開けたところから、ハイ!スタート!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      今日もお天気良好 … おはようございます! さあ今日も、充実の楽しい一日にしたい!… と、近くの山に向かって、心の中で叫んでいま〜す!!  Rockyさんとお姫さまが訪れた阿蘇は、野焼きからもう2ヶ月ほど経っていたようですから … きっと一面緑の、輝く草原に生まれ変わっていたのでしょうね。 そうした景色の中、風に吹かれてサックスの演奏ですか … そりゃ !! さぞかし気持ち良かったでしょうね。 羨ましい光景が、目に浮びます。 そうして阿蘇は何時も、訪れる人を魅了してやみませんよね。 身体いっぱいに、エネルギーを貰って帰られたことと思います。 私たちもまた、阿蘇のドライブに行きたくなりました。 さて、今回の「沖縄ドライブ」のブログにも、何時もと変わりなくお付き合い下さいまして、感謝しています。 そう !! 次の公開予定の旅も「玄関から玄関まで」なのです。 今、写真をセレクト中 … もう少しお待ち下さいね。 次も、お楽しみ戴けるように、微力ながらも編集に努力したいと思っています。
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(4) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    沖縄の旅、楽しませてもらったよ。
    首里城ってスゴイところだね。
    ここで王様が琉球の国と民を見守ったんだな。

    やっと帰路についたと思ったら、
    電車が動かなくなったって?
    そりゃ、大変だったね。
    でもさ、次の日にはキレイなお嫁さんが迎えにきてくれたのか。
    お家に着くと、桜の花が咲きはじめてたって。
    ぐらんぱんちのお庭の桜たちはみごとだもんね。
    数日後、ぐらんぱは腕を前に組んで
    満開の桜をながめ、やさしく微笑んだに違いない。
    みんな幸福であるますようにと願いながら。
    そう、まるで首里城の王様みたいにね・・・。

    次回のスペイン・ポルトガル紀行、
    またまた楽しみにしてま〜す!

    • ぐらんぱ のコメント:

       laylaとママ&パパへ
      沖縄の旅・楽しんで戴いたようで嬉しいです。今回の旅で出会ったことの一つ … 沖縄の皆さんの中には、琉球王国への想いが、今なお色濃くある方も居て・プライドみたいなものをも感じたものです。そう言えば、沖縄県となってからの歴史よりも、琉球王国としてのそれはおよそ450年と、うんと長いんですものね。 話しは変わりますが … 二年前の東日本大震災が発生したあの時も、博多駅は電車が動かないパニックの状況 … 私たちは台湾から帰国したばかりの博多駅・やっとのこと、レンタカーを手配して帰宅したものでした。 そして今回の、沖縄からの帰りの博多駅もまた停電事故で電車がストップ … 後泊は、お金も掛かって、やれやれと思う反面、思いがけない旅行日程の延泊が嬉しいような ?! … 複雑な思いでした。
      今回のBlogもまた最後まで、レイラのお付き合いを戴き、感謝・感激です。
      また、次も楽しみにしていて下さいね。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Kiki のコメント:

    2度目まして!
    先程は初のコメントに優しさ溢れる返信の内容で嬉しくなりました。
    今回のドライブ沖縄編も楽しく探訪させていただいております。
    首里城は確か沖縄戦だけじゃなく
    その前から焼失を繰り返し、再建されてるというのが頭に残っています。
    その時、薩摩藩の木材提供で再建と植樹の手助けを得たとか…
    地理的に近いだけでなく、再建に手助けしたという意味でも、暖かさを感じます。

    話は変わりますが、kikiは北海道の住民です。
    桜は満開を迎えることなく、寒さで散ってしまってます。(現在8.8度)
    寒い…です
    ぐらんぱの返信を夫婦で見て、一つの旅行計画が出来上がりました。
    秋の宮島旅行です。
    主人が「厳島神社の色と、紅葉谷を見てみたい!」
    その言葉で決まりました。
    ぐらんぱが教えてくれた、ジェリー藤尾の歌の歌詞のお陰です。
    まだまだKiki夫婦は徒然なるままになんてできませんが
    今度からはカメラを持って、夫婦の記録を撮っておきたいと思います。
    楽しみです(^^)

    • ぐらんぱ のコメント:

      kikiさんへ
      こんにちは。 ブログをよく観て戴いているご様子、それに、私からの返信にまでも喜んで下さって、大変嬉しいです。 北海道にお住まいの kiki さん … そちらからは遥か南の首里城のこと … 私よりもずうっとお詳しいのには驚いています。 沖縄へのご旅行の経験が、おありなのでしょうか ?
      さて、そちらでは、桜の開花が見れないほどの寒さだったとは … 残念でしたね。 今年の冬の厳しさは、九州でも尋常ではありませんでしたが、ここにきて、たとえば今日の午後三時の外気温は27℃で、半袖のTシャツ一枚でOKです … 季はちゃんとめぐり、暦どおりの初夏の陽気となっています。 そちらは、一日も早い春の訪れが待たれますね。
      秋には宮島行きが決まったとありますが、良い処ですよね !! 船に乗って、宿がある島にあがる … 何とも旅情があっていいですよね。 そしてカメラをお供にですか … 今はデジカメ、沢山撮って、気に入ったものだけを遺せば良いのですから簡単です。お楽しみになって来て下さい。
      またのお越しを楽しみにしています。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  3. Rocky&お姫様 のコメント:

      沖縄、なかなか濃いところでしたね。見入ってしまいました。
    長い時間をかけて、今の沖縄があるですよね。
    昔のこと、数十年前のこと、いろいろです。

     「ぐらんば」行ってまいりましたよ~っ!
    阿蘇の大草原の真ん中で(人が少ないところで)SAXの大騒音を大振りまいてきました。
    ちょ~! 気持ちよかったです。 たぶん、牛さんが聞いくれたようでした。

     次、ちょと楽しみ。
    玄関のドアを開けたところから、ハイ!スタート!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      今日もお天気良好 … おはようございます! さあ今日も、充実の楽しい一日にしたい!… と、近くの山に向かって、心の中で叫んでいま〜す!!  Rockyさんとお姫さまが訪れた阿蘇は、野焼きからもう2ヶ月ほど経っていたようですから … きっと一面緑の、輝く草原に生まれ変わっていたのでしょうね。 そうした景色の中、風に吹かれてサックスの演奏ですか … そりゃ !! さぞかし気持ち良かったでしょうね。 羨ましい光景が、目に浮びます。 そうして阿蘇は何時も、訪れる人を魅了してやみませんよね。 身体いっぱいに、エネルギーを貰って帰られたことと思います。 私たちもまた、阿蘇のドライブに行きたくなりました。 さて、今回の「沖縄ドライブ」のブログにも、何時もと変わりなくお付き合い下さいまして、感謝しています。 そう !! 次の公開予定の旅も「玄関から玄関まで」なのです。 今、写真をセレクト中 … もう少しお待ち下さいね。 次も、お楽しみ戴けるように、微力ながらも編集に努力したいと思っています。
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(3)

「第3日目」沖縄本島・南部のドライブ  *3日目(3/13・水)  am 05: … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 6件のコメント

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(3) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    沖縄の旅も、ハワイの旅も、
    悲しい戦争の歴史を語らずして訪れることはできないんだね。
    きれいな花々や青い空を見ていると、
    なんだか胸が熱くなってくる。

    ぐらんぱたちの旅は、
    しっかりとその事実から目を逸らすことなく
    歩いて行くから素敵なんだな。

    そして、美味しいものもいただいて、
    平和であることに感謝し、
    幸福であることを噛み締める・・・。
    ああ、レイラもそんな旅がしたい。
    できればビジネスクラスで・・・。

    レイラのパパも、
    開店前のお店のキッチンで、
    けさも静かにケーキを焼くことができる幸せを噛み締めている。
    ぐらんぱの旅のブログを読みながらね。

    • ぐらんぱ のコメント:

       laylaとママ&パパへ
      はからずも、慰霊の旅が二つ重なりました。たわいのない舌足らずな私のBlogから、言い尽くせない悲しい歴史の奥深いところまでをも、汲みとって下さって感激です。laylaとママ&パパがおっしゃるように「平和と幸福」を噛みしめながら、毎日・感謝して生きなくてはなりませんね。 序でに、申し上げておきたいことは … 只今、私たち夫婦の人生の旅は、お陰様で元気に継続中です。その元気の源は「遊び」だと 思っています。「旅」それは私たちにとって「遊び」であり、人生のエネルギー源だと思っています。そして「旅」は、発見と感動の連続なのです。「ひめゆり学徒隊」のお一人であられた、あの「おばあちゃん」の言葉が、いまもしっかりと耳に残っています。年齢を重ねた今こそ、日々を大切に生きたいと考えています。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Kiki のコメント:

    始めまして!kikiといいます
    ホーチミンで色々調べていると、ぐらんぱのブログにたどり着き
    読ませてもらっているうち、「ハワイもいいな!クルーズも最高!」などなど…
    夜中まで見とれているkikiでした
    個人的に写真を撮られるのが苦手な方でしたが
    ぐらんぱのブログを見て、写真の大切さと偉大さを実感させられました
    まだまだ仕事をすこぶる頑張って、上手に息抜きできるよう
    しいては!ぐらんぱ夫婦を目標にしたいです
    あと…一つ質問なんですが
    旅行先はどのように決められるのでしょうか?
    なぜかKikiは、目移りし過ぎたり
    右!左!のように気持ちがフワフワしてしまって…はぁ
    恥ずかしい限りです
    ぐらんぱの助言があれば嬉しく思います

    • ぐらんぱ のコメント:

      kikiさんへ
      はじめまして !! … ようこそ、お立ち寄り下さいました。ただの忘備録に過ぎないBlogですから、深く考えないで観て下さいね。 写真の良さを実感して戴いたとは、何とも嬉しいコメントです。 幼い頃から、扱い慣れて来たつもりのカメラですが、その撮影の腕は ? となると「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」を良しとしていますから、決して褒められたものではありません。 でも、私の人生には、無くてはならない物 … それがカメラであり写真なのです。 なので、写真を話題にしてい下さるのには、たまらなく嬉しいのです。ありがとうございました。
      ところで、kikiさんは、まだまだお若いご様子 … お仕事・頑張ってさえいれば、私たちをはるかに超えた「夢のような第二の人生」を、迎えられる時が来ますよッ !!
      さて、お尋ねの「旅先の決め方」ですが、私たちの場合は、「ジェリー藤尾」の歌の歌詞と同じなのです。つまり「♪ 知らない街を歩いてみたい・どこか遠くへ行きたい … 」なのです。 何時かはあそこを見て観たい !! … 特にそう思って出掛けたのは「アンコール・ワット」だったように覚えています。 ぃずれにしても、初めて訪れるところでは、必ず「発見と感動」があります。 行けるところから、お出掛けになられたらよろしいのではないでしょうか。お役に立てずに済みませんが、これにこりず、また気軽にお立ち寄り下さい。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  3. Rocky&お姫様 のコメント:

     「ひめゆりの塔」そろそろかなぁーと思っていました。
    鹿児島の知覧「特攻記念館」、広島の呉「大和ミュージアム」には、行きましたが
    悲惨さを強く感じました。
    そして、「ひめゆり」のことを見ますと、ぐらんばと同じく贅沢にも「幸せ」を強く感じます。二度と戦争は!してはいけないとも感じます。
     沖縄の南部にも良い所がありますね。
    「知識箱」に又、沢山入れることができました。
    にふぇーでーびる。
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ 
      お察しの通り、第三話の大切な訪問先は「ひめゆりの塔」 … 何としても訪れてみたい処でした。その、ひめゆり学徒隊であったある方が、「戦争で亡くなった人は運が悪く、生き残った者は運が良い … と言うけど、そんなことはありません ‼ 」…と、おっしゃったのです。 その言葉が、今も耳に焼き付いていて、脳裏から離れません。 この言葉の内に秘められた、深い心の傷 … 平和ボケしている私なぞには、とうてい理解ができません ⁉  … 私たちが、生かされていることを、しっかりかみしめて、一日一日を大切に生きなくてはと思う次第です。
      ではまたお会いしましょう … にふぇ~で~びる !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 気の向くままにドライブ沖縄4(3) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    沖縄の旅も、ハワイの旅も、
    悲しい戦争の歴史を語らずして訪れることはできないんだね。
    きれいな花々や青い空を見ていると、
    なんだか胸が熱くなってくる。

    ぐらんぱたちの旅は、
    しっかりとその事実から目を逸らすことなく
    歩いて行くから素敵なんだな。

    そして、美味しいものもいただいて、
    平和であることに感謝し、
    幸福であることを噛み締める・・・。
    ああ、レイラもそんな旅がしたい。
    できればビジネスクラスで・・・。

    レイラのパパも、
    開店前のお店のキッチンで、
    けさも静かにケーキを焼くことができる幸せを噛み締めている。
    ぐらんぱの旅のブログを読みながらね。

    • ぐらんぱ のコメント:

       laylaとママ&パパへ
      はからずも、慰霊の旅が二つ重なりました。たわいのない舌足らずな私のBlogから、言い尽くせない悲しい歴史の奥深いところまでをも、汲みとって下さって感激です。laylaとママ&パパがおっしゃるように「平和と幸福」を噛みしめながら、毎日・感謝して生きなくてはなりませんね。 序でに、申し上げておきたいことは … 只今、私たち夫婦の人生の旅は、お陰様で元気に継続中です。その元気の源は「遊び」だと 思っています。「旅」それは私たちにとって「遊び」であり、人生のエネルギー源だと思っています。そして「旅」は、発見と感動の連続なのです。「ひめゆり学徒隊」のお一人であられた、あの「おばあちゃん」の言葉が、いまもしっかりと耳に残っています。年齢を重ねた今こそ、日々を大切に生きたいと考えています。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Kiki のコメント:

    始めまして!kikiといいます
    ホーチミンで色々調べていると、ぐらんぱのブログにたどり着き
    読ませてもらっているうち、「ハワイもいいな!クルーズも最高!」などなど…
    夜中まで見とれているkikiでした
    個人的に写真を撮られるのが苦手な方でしたが
    ぐらんぱのブログを見て、写真の大切さと偉大さを実感させられました
    まだまだ仕事をすこぶる頑張って、上手に息抜きできるよう
    しいては!ぐらんぱ夫婦を目標にしたいです
    あと…一つ質問なんですが
    旅行先はどのように決められるのでしょうか?
    なぜかKikiは、目移りし過ぎたり
    右!左!のように気持ちがフワフワしてしまって…はぁ
    恥ずかしい限りです
    ぐらんぱの助言があれば嬉しく思います

    • ぐらんぱ のコメント:

      kikiさんへ
      はじめまして !! … ようこそ、お立ち寄り下さいました。ただの忘備録に過ぎないBlogですから、深く考えないで観て下さいね。 写真の良さを実感して戴いたとは、何とも嬉しいコメントです。 幼い頃から、扱い慣れて来たつもりのカメラですが、その撮影の腕は ? となると「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」を良しとしていますから、決して褒められたものではありません。 でも、私の人生には、無くてはならない物 … それがカメラであり写真なのです。 なので、写真を話題にしてい下さるのには、たまらなく嬉しいのです。ありがとうございました。
      ところで、kikiさんは、まだまだお若いご様子 … お仕事・頑張ってさえいれば、私たちをはるかに超えた「夢のような第二の人生」を、迎えられる時が来ますよッ !!
      さて、お尋ねの「旅先の決め方」ですが、私たちの場合は、「ジェリー藤尾」の歌の歌詞と同じなのです。つまり「♪ 知らない街を歩いてみたい・どこか遠くへ行きたい … 」なのです。 何時かはあそこを見て観たい !! … 特にそう思って出掛けたのは「アンコール・ワット」だったように覚えています。 ぃずれにしても、初めて訪れるところでは、必ず「発見と感動」があります。 行けるところから、お出掛けになられたらよろしいのではないでしょうか。お役に立てずに済みませんが、これにこりず、また気軽にお立ち寄り下さい。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  3. Rocky&お姫様 のコメント:

     「ひめゆりの塔」そろそろかなぁーと思っていました。
    鹿児島の知覧「特攻記念館」、広島の呉「大和ミュージアム」には、行きましたが
    悲惨さを強く感じました。
    そして、「ひめゆり」のことを見ますと、ぐらんばと同じく贅沢にも「幸せ」を強く感じます。二度と戦争は!してはいけないとも感じます。
     沖縄の南部にも良い所がありますね。
    「知識箱」に又、沢山入れることができました。
    にふぇーでーびる。
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ 
      お察しの通り、第三話の大切な訪問先は「ひめゆりの塔」 … 何としても訪れてみたい処でした。その、ひめゆり学徒隊であったある方が、「戦争で亡くなった人は運が悪く、生き残った者は運が良い … と言うけど、そんなことはありません ‼ 」…と、おっしゃったのです。 その言葉が、今も耳に焼き付いていて、脳裏から離れません。 この言葉の内に秘められた、深い心の傷 … 平和ボケしている私なぞには、とうてい理解ができません ⁉  … 私たちが、生かされていることを、しっかりかみしめて、一日一日を大切に生きなくてはと思う次第です。
      ではまたお会いしましょう … にふぇ~で~びる !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です