月別アーカイブ: 10月 2012

2012 四国・神戸ロングドライブ(5)

第5話「北野異人館見学→神戸街歩き→長距離フェリーで帰路につく」  ロングドライ … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2012 四国・神戸ロングドライブ(5) への4件のフィードバック

  1. Rocky のコメント:

     いつもながら「お帰りなさい」。羨ましい限りですが、この言葉何回目ですかね?
    規模は小さいですが、なんとなく神戸は、我長崎に似ているところが沢山あるように感じます。
    そして、私も少し調べたことがあるんですけど船の中の様子、まるでホテルですね。
     「ぐらんば」みたいに時間が取れるようになったら、動けるうちにいろんな所へ行ってみようと思い計画をたてています。
     追伸  来週から・・いよいよ・・一寸した縁で・・サックスを学ぶことにしました。いつか「ぐらんば」とコラボが出来たら良いですね。ヘヘヘェ・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ …… 今回もまた、最初から最終話まで、見まもって下さいまして、このロング・ドライブが、無事に終えられたことを、皆さまに心から感謝です。 神戸の港は、いつも見慣れた長崎港や博多港に比べると、その大きさや広さに、たいへんな驚きでもありました。 そして、初めて経験したロングドライブ … 片道をフェリーにすることで、うんと楽でした。この分だと、日本中どこへでも行けそうな錯覚におちいっています。ロッキーさんは、私よりずうっとドライブの達人 … 今は、お仕事バリバリで、お忙しいでしょうが … きっと近い将来、もっと素晴らしいロング・ドライブができますよ !! … そして、Saxにチャレンジだとか !! … そう !! 人生には音楽が必要だと思いますょ。心を癒すために始められるのでしょうから、頑張らなくていいと思いますよ。でも、決して諦めないでほしいと期待していま〜す。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、お帰りなさい。
    いや~っ、1,500㎞の長旅、さぞお疲れのことでしょう。
    復路のフェリーもまた、楽しそうだね。
    気になるのは、トロトロオムライスとカプチーノ。
    エスプレッソにココアパウダーが振りかけられ、
    その上にフォームドミルクが注がれる
    「カプチーノ・コン・カカオ」ってヤツだな。
    美しいデザインも施されているきれいなカプッチョだ。

    食と景色を堪能する「旅」。
    やはり、旅はいいもんだね。
    その際に肝心なのは「車のナビゲーションシステム」・・・
    じゃなくて、ホントに大切なのは助手席に座ってる
    ぐらんまのナビなんだよね。
    眠くなったら話しかけてくれる、
    お昼に食べたいものなんかもリクエストしてくれて、
    旅をいっそう楽しませてくれる・・・。 
    さあ、今宵は鉄板焼きで、
    ぐらんまへの感謝の祝杯といきますか・・・。

    ぐらんぱたちが、また旅に出る日を楽しみにしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… 正直に申し上げると、始めての長距離運転 … 少々心配もありました。それが無事に終わり、皆様に感謝したい気持ちでいます。いきなり無理をしないようにと、帰り道をフェリーにしたこと、正解だったと思っています。お陰さまで、大した疲れはなくて帰ってまいりました。次回は足を延ばして、甲信越あたりへと、早くも思いを馳せているくらいです。 ところで、隣の席の「ナビのお姉さん」は、眠気覚ましに「じゃがりこ」の食べ過ぎ … 体重を上げての帰宅でしたょ … いま「ナビ」は、機械のほうが、文句も言わず、おやつも欲しがらないし・言うことは無理・間違いもなく、ほんとうに素晴らしいです。 個人旅行は、ツアーとは違って実にのんびり !! … そう実感したドライブでした。 次のお話は、11月1日を予定しています … お楽しみに。 … ありがとうございました !!  ではまた… 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 四国・神戸ロングドライブ(4)

第 4話「有馬温泉から→六甲・神戸ハーバーランド街歩き」  昨夜からエアコンをO … 続きを読む

カテゴリー: 国内旅行 | 4件のコメント

2012 四国・神戸ロングドライブ(4) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    有馬温泉から神戸か、
    レイラもパパも行ったことがない場所だ。
    神戸ポートタワーからの眺め、ステキだ。
    カワサキワールドも楽しそう。
    「ホテルプラザ神戸」の最上階展望レストランもすごいな。
    だって、だって、目の前でシェフがサラダ作って、ステーキ焼いてくれんでしょ。
    夜景を見ながらシェフと言葉を交わし、赤いワインを傾ける・・・。
    なんてステキなんだ。

    ああ、今度の休みは景色の見える地元のレストランにでも行くとするか。
    きっと、夜景がキレイだろう。
    だって、ここは「プティ・ヨコハマ」とか「リトル・KOBE」と呼ばれるくらい
    ステキな港町だから・・・。

    旅に出ると、その地その地の素晴らしいものと巡り会える。
    そして同時に、ふるさとの良さも思いおこさせてくれる。
    だから旅はいいんだな。

    この先のドライブも、どうかお気をつけて・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… そう !! シェフが目の前で作ってくれたあの「究極のサラダ」 … あれ以来、私の夕餉の「酒肴」に欠かせない一品となっているんです。 … ??変ねと、お思いでしょう !! … サラダ用に栽培された野菜たちは、無農薬で、音楽を聴きながら育つと言うから驚きです。なので、アクも無く、後味の良い純粋な野菜の味がするんですって。「究極のサラダ」というと手間もお金もかかる。素人では手が出せないと思いがちですが、やってみれば結構お手軽なものですよッ !! 。 究極のドレッシング … それは何と !! 「塩昆布」を和えることなのです。 それに、オリーブオイルに香料やチーズがたっぷり・最高に美味かったです。 「人間は、本質的に生野菜が好きではない」と言われていますが、私も例外無くそうでした。 どうか皆さん !! だまされたと思って、「究極のサラダ」と、それにもう一つ、おすすめしたい「おかめ納豆」をつまみながらの晩酌 … ぜひ一度お試しあれ !! … おーホッホッホッ … ありがとうございました !!  ではまた… 

  2. Rocky のコメント:

    六甲山懐かしいですね。六甲牧場、ドライブ・ウエィなどなど。
    神戸ポートタワーからの眺め、すばらしいですね。
     地元の知識は、あまり深く知ろうとしません。遠くのところほどよく知っていますよね。
    実際、大阪にいたときは、いつでも行けると思い、なかなか知ろうとしませんでした。
    「ぐらんば」のおかげで六甲山、有馬温泉そして、神戸なかなか「いい旅行」を体験できました。
     話が脱線します。一般的にはメジャーではないんですが、
    私は大の相撲ファンなんです。いい席がとれたもので11月場所(九州場所)に行く予定です。
    久しぶりに東西の横綱がそろいます。今から楽しみです。もちろん『お姫様」もご一緒です。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ …… 「♪知らない町を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい 遠い街・遠い海 … 」この歌・よくご存知ですよね ! 。 人はなぜ、知らないとこへと旅をするのでしょうね ? … また旅に出る理由を「本当の自分を、探すために」と言う人もいます。 そのように旅はいつも、日常から離れたところにあって、Rockyさんがおっしゃる通り、住んでる足下のことは「灯台下暗し」となりがちですね。 旅に出て日常を切り離した瞬間に、 自分自身と向き合うことになります。 そして自分の視野の狭さをはじめ、偏った考え方や健康のこと・食事への感謝・芸術や歴史・自分の国の素晴らしさなどなどで … 嬉しい刺激をうけます。 なのでまた「どこか遠くへ」となるのでしょうか ?  それはそうと、旅に出る前の日の気持ちの高ぶり … ゾクゾクッとするあれって、旅行そのものより楽しいときがありませんか ? … 「明日は晴れるかな … 」と考えるだけで、なかなか寝付けなかったり … 幾つになっても、この胸の高鳴り … 旅ッて、本当にいいですね !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 四国・神戸ロングドライブ(4) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    有馬温泉から神戸か、
    レイラもパパも行ったことがない場所だ。
    神戸ポートタワーからの眺め、ステキだ。
    カワサキワールドも楽しそう。
    「ホテルプラザ神戸」の最上階展望レストランもすごいな。
    だって、だって、目の前でシェフがサラダ作って、ステーキ焼いてくれんでしょ。
    夜景を見ながらシェフと言葉を交わし、赤いワインを傾ける・・・。
    なんてステキなんだ。

    ああ、今度の休みは景色の見える地元のレストランにでも行くとするか。
    きっと、夜景がキレイだろう。
    だって、ここは「プティ・ヨコハマ」とか「リトル・KOBE」と呼ばれるくらい
    ステキな港町だから・・・。

    旅に出ると、その地その地の素晴らしいものと巡り会える。
    そして同時に、ふるさとの良さも思いおこさせてくれる。
    だから旅はいいんだな。

    この先のドライブも、どうかお気をつけて・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… そう !! シェフが目の前で作ってくれたあの「究極のサラダ」 … あれ以来、私の夕餉の「酒肴」に欠かせない一品となっているんです。 … ??変ねと、お思いでしょう !! … サラダ用に栽培された野菜たちは、無農薬で、音楽を聴きながら育つと言うから驚きです。なので、アクも無く、後味の良い純粋な野菜の味がするんですって。「究極のサラダ」というと手間もお金もかかる。素人では手が出せないと思いがちですが、やってみれば結構お手軽なものですよッ !! 。 究極のドレッシング … それは何と !! 「塩昆布」を和えることなのです。 それに、オリーブオイルに香料やチーズがたっぷり・最高に美味かったです。 「人間は、本質的に生野菜が好きではない」と言われていますが、私も例外無くそうでした。 どうか皆さん !! だまされたと思って、「究極のサラダ」と、それにもう一つ、おすすめしたい「おかめ納豆」をつまみながらの晩酌 … ぜひ一度お試しあれ !! … おーホッホッホッ … ありがとうございました !!  ではまた… 

  2. Rocky のコメント:

    六甲山懐かしいですね。六甲牧場、ドライブ・ウエィなどなど。
    神戸ポートタワーからの眺め、すばらしいですね。
     地元の知識は、あまり深く知ろうとしません。遠くのところほどよく知っていますよね。
    実際、大阪にいたときは、いつでも行けると思い、なかなか知ろうとしませんでした。
    「ぐらんば」のおかげで六甲山、有馬温泉そして、神戸なかなか「いい旅行」を体験できました。
     話が脱線します。一般的にはメジャーではないんですが、
    私は大の相撲ファンなんです。いい席がとれたもので11月場所(九州場所)に行く予定です。
    久しぶりに東西の横綱がそろいます。今から楽しみです。もちろん『お姫様」もご一緒です。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ …… 「♪知らない町を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい 遠い街・遠い海 … 」この歌・よくご存知ですよね ! 。 人はなぜ、知らないとこへと旅をするのでしょうね ? … また旅に出る理由を「本当の自分を、探すために」と言う人もいます。 そのように旅はいつも、日常から離れたところにあって、Rockyさんがおっしゃる通り、住んでる足下のことは「灯台下暗し」となりがちですね。 旅に出て日常を切り離した瞬間に、 自分自身と向き合うことになります。 そして自分の視野の狭さをはじめ、偏った考え方や健康のこと・食事への感謝・芸術や歴史・自分の国の素晴らしさなどなどで … 嬉しい刺激をうけます。 なのでまた「どこか遠くへ」となるのでしょうか ?  それはそうと、旅に出る前の日の気持ちの高ぶり … ゾクゾクッとするあれって、旅行そのものより楽しいときがありませんか ? … 「明日は晴れるかな … 」と考えるだけで、なかなか寝付けなかったり … 幾つになっても、この胸の高鳴り … 旅ッて、本当にいいですね !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です