月別アーカイブ: 8月 2012

2012 アンコール遺跡群(6)

第6話「アユタヤ 遺跡の観光」と帰国  今日 2012年2/23は、ここシェムリ … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 6件のコメント

2012 アンコール遺跡群(6) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、お帰りなさい!
    カンボジアとタイの旅、レイラも満喫しちゃいました。
    旅はやっぱりいいね、
    飛行機に乗ったり、船に乗ったり、ゾウにも乗れる・・・。
    ゾウは横揺れがすごいんだって?
    じゃ、股がこすれて痛かったんじゃない?
    あっ、そうか、だから「旅は股ずれ」って言うんだ。

    へえ~っ、次回は国内ロングドライブ編か。
    旅は股ずれ、いやいや「旅は道連れ、世は情け」
    さて、どんな出会いがありますことやら・・・。
    じゃ、行ってらっしゃ~い!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… まあッ !!  前回に引き続き、laylaのジョークは、涸れることを知らない湧き水のように、コンコンと溢れ出して、このところの暑さも影響して乾きがちな私のブログ畑を、潤わせてくれていま〜す。こうして、「アンコール遺跡群」のブログも、最終話までお付き合い下さいまして、ありがとうございました !!  ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     今回のツアーは、ガイドさんがいたようで「良い所取り」でいいですね。どこの国にいっても、やっぱり日本食に落ち着きますよね。日本食は見た目も美しいです。
     バンコクは、人気のあるところで大渋滞のことも、よく耳にします。目で見て、肌で感じて大変うらやましい事ですね。なななんとゾウにも乗られたとは、またまた、うらやましい事。
     帰国時は、「早」気持ちはいつものように日本ですか。お帰りなさい!
     夏季休暇は、『お姫様」を高千穂探索にお連れします。私達も楽しんできま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … タイに生息する象の数は、およそ5,000頭と聞いていますが、絶滅危惧種に指定されているそうです。象あってのタイと言えるほど、かつては重要な役割を果たしてきた象 … 今では観光客を載せたりショーをしたりしています。タイの人によっては、そうしたことを快く思わない人がいることも事実だそうです。そうした中で、象の背中に乗せて貰えたのは、貴重な体験と大切にしたいです。そうしてお陰さまの帰国。「旅は帰る時もまた良し」なのでした。Rocky さんとお姫さまの次のお休みは「高千穂」ですか … 精一杯楽しんで来て下さ〜い !!  土産話しを待っていま〜す。ありがとうございました !!  ではまた…

  3. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ&ぐらんま

    お久しぶりです!! ブログを拝見する限りお元気そうで何よりです☆
    アンコール遺跡の旅も本当に楽しそうで羨ましい限りです。
    旅って最高ですね。。。

    私は先週末からやっと産休に入り、9/2の予定日を夫婦揃って心待ちにしています。
    初めてのことなので緊張もありますが、早くわが子に会えるのが楽しみで
    毎日アルバムを作ったり、揃え忘れがないか色々と確認したりと過ごしています。

    妹夫婦が一眼レフのNikonのカメラを子供が生まれてから使えるようにと
    プレゼントしてくれました。 使い方を覚えている最中です。
    カメラって奥深くて面白いですね。 祖母が使っていたのを見ていましたが
    実際に私が使うのは初めてなので、もし分からないことがあれば教えてください!!

    子供が生まれたら写真をお送りします!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
       都恵さん、ほんとうにお久し振りです。… コメントありがとう !! … 貴女も順調でお元気そうね。こちらは、中性脂肪と尿酸の値が少々高いことのほかは、いたって元気です。「予定は9月で、女の子だったよね ! … 」ッて、8月も終盤に近づき、家内共々に気になっていました。待ちに待った対面の時 … きっと大感動!の瞬間が待っているんでしょうね !!  ベビー用品を選んだり揃えたり … 楽しそうな状況がよく伝わってきま〜す。カメラのプレゼントは素晴らしいですね。撮った写真を小さなカットにプリントして貼り付け、お嬢ちゃんの成長の絵日記を造る … それもいいとは思いませんか ?  いま、飛行機の空席待ちですが … ひょっとしたら11月中旬には、そちらへ帰れるかもしれません。ご安産でありますように祈っています。そして、お子さんの写真・待っていま〜す !!  …ではまたね…Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(5)

  第5話「 ニャックポアン」・「タ・ケウ」・「バンテアイ・クディ」遺 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 アンコール遺跡群(5) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もカンボジアの詳しい観光案内ありがとう。
    なんだか、ぐらんぱ先生に引率されて修学旅行に行ってる気分だ。
    現地の人たちの表情がやわらかく、ほんとにホッとするね。
    なんだか、とっても「安心できる観光地」って感じだ。
    とは言っても、やっぱりこの「石の上を這うヘビの根っこ」は気味悪いね。

    そして、やっと登場した現地のお食事。
    やっぱり旅のポイントは、ビールだよね。
    そして美味しそうな日本食だこと。
    ねえ、ぐらんぱ、
    あまりの美味しさに、ビールおかわりしたでしょ、
    で、これがほんとの、ビールの「アンコール」ってわけだ。
    お後がよろしいようで・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… laylaの小咄には、いゃー !! 参ったまいッた !! …. パチパチパチの拍手喝采で〜す !! 頭の回転が、私たちとは随分違うわねッて、傍で誰かが言っていま〜す。さて、初めて訪れたシェムリアップの町 … laylaも感じてくれているとおり、人も優しいし子供は素朴でいい・ご飯もフルーツも美味い・自然がいっぱい、牛も犬も猿も可愛い。そしてアンコール遺跡に大感動・本当に来て良かったと思ったものです。 … で最近、ホテルではなく「ゲストハウス」に泊まる旅行者が増えているそうです。スタッフは皆気さくで親切・部屋は清潔で設備も十分・食事は朝夕とも部屋代に含まれていて美味しいと。また高速インターネットも無料・夜間には警備員を配置してセキュリティがなされているそうです。それでいて宿泊料はシングル12$、ツインで18$という低価格ですよ !! カンボジアの人々から、笑顔で話し掛けられると、ほんとにホッとします。そんなシェムリアップで、とびッきりの笑顔と出会ってみませんか? … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     いつもながら感心しています。  子供達は、たとえ貧しくても笑顔が可愛いですね。
    日本の子供は、あまりにも恵まれ過ぎています。本当の「幸せ」ってなんだろう?考えさせられます。
     ところで、前回は「ぐらんば」から心強いアドバイスを頂戴しました。「百楽の長」の範囲内だと、たとえ信ぴょう性の無いこととはいえ「鬼に綿棒」でごじゃります!
    お姫様は病気ですと、無情にも言います。でも「ぐらんば」を目指します!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … シェムリアップで出会った子供たちの中には、働いている子供を始め、物乞いをする子・学校に通っている子・ボランティアをしている子など、さまざまな子供たちがいました。そうした光景を見ていると、日本のあの敗戦後の厳しい暮らしを、ふと思い出したものです。貧しいがゆえに教育を受けられないでいる子供たちは、さらに貧困から抜け出せずにいるのです。色々な事を考えさせられるそんな旅でしたが、私のつたない文章力では、とても書ききれません。さて、Rocky さんが気になっておられる「アンコール」?? … いやいや !! 間違いました !! … 「アルコール」の摂取限度量についてですが、「♪ ちょいと一杯のつもりで飲んで … 」と始まる「スーダラ節」 … そこに歌われているとおりの私のようになりませんように !! … 今の内に、お姫様の言いつけを肝に銘じておかれることをお奨めしておきます。 … どうかご自愛下さい。 ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(5) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もカンボジアの詳しい観光案内ありがとう。
    なんだか、ぐらんぱ先生に引率されて修学旅行に行ってる気分だ。
    現地の人たちの表情がやわらかく、ほんとにホッとするね。
    なんだか、とっても「安心できる観光地」って感じだ。
    とは言っても、やっぱりこの「石の上を這うヘビの根っこ」は気味悪いね。

    そして、やっと登場した現地のお食事。
    やっぱり旅のポイントは、ビールだよね。
    そして美味しそうな日本食だこと。
    ねえ、ぐらんぱ、
    あまりの美味しさに、ビールおかわりしたでしょ、
    で、これがほんとの、ビールの「アンコール」ってわけだ。
    お後がよろしいようで・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… laylaの小咄には、いゃー !! 参ったまいッた !! …. パチパチパチの拍手喝采で〜す !! 頭の回転が、私たちとは随分違うわねッて、傍で誰かが言っていま〜す。さて、初めて訪れたシェムリアップの町 … laylaも感じてくれているとおり、人も優しいし子供は素朴でいい・ご飯もフルーツも美味い・自然がいっぱい、牛も犬も猿も可愛い。そしてアンコール遺跡に大感動・本当に来て良かったと思ったものです。 … で最近、ホテルではなく「ゲストハウス」に泊まる旅行者が増えているそうです。スタッフは皆気さくで親切・部屋は清潔で設備も十分・食事は朝夕とも部屋代に含まれていて美味しいと。また高速インターネットも無料・夜間には警備員を配置してセキュリティがなされているそうです。それでいて宿泊料はシングル12$、ツインで18$という低価格ですよ !! カンボジアの人々から、笑顔で話し掛けられると、ほんとにホッとします。そんなシェムリアップで、とびッきりの笑顔と出会ってみませんか? … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     いつもながら感心しています。  子供達は、たとえ貧しくても笑顔が可愛いですね。
    日本の子供は、あまりにも恵まれ過ぎています。本当の「幸せ」ってなんだろう?考えさせられます。
     ところで、前回は「ぐらんば」から心強いアドバイスを頂戴しました。「百楽の長」の範囲内だと、たとえ信ぴょう性の無いこととはいえ「鬼に綿棒」でごじゃります!
    お姫様は病気ですと、無情にも言います。でも「ぐらんば」を目指します!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … シェムリアップで出会った子供たちの中には、働いている子供を始め、物乞いをする子・学校に通っている子・ボランティアをしている子など、さまざまな子供たちがいました。そうした光景を見ていると、日本のあの敗戦後の厳しい暮らしを、ふと思い出したものです。貧しいがゆえに教育を受けられないでいる子供たちは、さらに貧困から抜け出せずにいるのです。色々な事を考えさせられるそんな旅でしたが、私のつたない文章力では、とても書ききれません。さて、Rocky さんが気になっておられる「アンコール」?? … いやいや !! 間違いました !! … 「アルコール」の摂取限度量についてですが、「♪ ちょいと一杯のつもりで飲んで … 」と始まる「スーダラ節」 … そこに歌われているとおりの私のようになりませんように !! … 今の内に、お姫様の言いつけを肝に銘じておかれることをお奨めしておきます。 … どうかご自愛下さい。 ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です