2011 ハワイ・ロングステイ(2)

image_pdfimage_print

第 2話我が家からハワイまで18時間…遠い ?? 近い ??

Aloha〜 !!
 7月18日・晴・ハワイへ出発する日、何時ものように5時に起床…体重を計ると66.0㎏。2009年・子供たちから突然の提案があった。「2年後の2011年には、お父さん・お母さんは「古稀」を迎える…その記念に、ハワイ・ロングステイをしてみては ? …」と。
えッ !! …私たちだけで ?…できるかな〜 ??」一瞬、不安にかられたものです。
 それから一月ほどが過ぎて…「まだまだ2年先のことだし、これから、しっかりと準備さえすれば大丈夫だよね ??…」と、この提案を前向きに受け入れることにしたのである。
 そう決まると、子供達は早速、ステイ先のコンドミニアムと航空券の手配に力を貸してくれて、出発の1年前には予約が完了していた。 私たちは、一つ一つの不安を解消しようと「チェックリスト」を作った。それからというもの、晩酌のたびに話題は決まって「ロングステイ」の事ばっかり…だが、纏まりのない、夢みたいな会話に明け暮れる毎日が続いた。 せっかく作った「チェックリスト」には、対策が盛り込まれないまま、2年間は過ぎた…。
「 あッ !! …もう準備をしなくちゃ、 間に合わないよ〜 !! 」と、我に返った時は、出発の半月ほど前になっていたと言うわけです。
 出発の朝「…まぁ いいか !? …」「偶者は経験に学ぶだ〜 !! 」などと、訳の判らない諦めとひらきなおり。子供たちの前には、平生を装って「行ってきま〜す !! 」と、家を出た。 …が、家内と二人きりになって始めて、抱えている不安の重さを実感していた。ドキドキしてくる…反面、ほんの少しのワクワク感と、実に複雑な心境であった。
 長崎空港に10:30に入り、直ぐに搭乗手続きを済ませる。航空会社のチェックイン・カウンターの女性が「気を付けて、行ってらっしゃ〜い !! 」と、私達の背中を押してくれた。私たちにとって今回の旅は、添乗員が率いるツアーとは違って、いわば「始めての夫婦ひとり旅」とでも言ってよいだろうか。なので不安だらけ…そんな中で、こうしたちょっとした言葉に勇気を貰う思いがした。今日は、ここ長崎空港から羽田へと飛び、そこから、深夜便の12:05発・ホノルル行きに乗り継ぐ予定となっている。
 飛行機の搭乗待ちに重宝しいているのが有料ラウンジ」…長崎空港には、2階にビジネスラウンジ「アザレア」がある。こうしたラウンジでは、充電をしながらのpcの利用が可能で、言うまでもなくインターネットの接続環境は快適である。「旅の四種の神器と、私なりに勝手にそう呼んでいる物がある。「パソコン・メモ帳・万年筆・デジカメ」の四種である。加齢とともに記憶力は低下…メモらなければ、昨日の出来事だって思い出せないことがあるから情けない。なので、この四つのグッズは、私の旅には無くてはならない重要な物なのである。こうしたメモや撮影データなどを纏めたりする…その作業エリアとしても最高なのが「有料ラウンジ」なのである。
 15:40 羽田空港に着いた。国際線ターミナルが新しくなってから始めて訪れる…なので、今回はその観光を兼ねて、少し早めの羽田空港入りとしたのであった。明日からはハワイだ…まずは、しっかりと日本食を食べておきたい。そこで選んだレストランは寿司屋だった。「美味い !! 」…日本酒を注文して、ついつい晩酌の度が増していった。大満足の夕食も終わり、保安検査を受けて搭乗ロビー5階の有料ラウンジへと移る。夜10時を過ぎた頃から利用客が多くなり、11時頃にはほぼ満席状態となる。ハワイへの出発時刻が近づき機内へと案内された。予定時刻よりも遅れて 12:25 にテイクオフ。ほとんど眠られないままに、到着前の機内食が配られてくる。…が、飲み物だけを戴きながら、ハワイ到着後のことを頭の中でシュミレートする。そうしている間に、ホノルル空港に着陸した。昨日の朝 5時に起床してから、ハワイ到着まで、なんと27時間が経過していた。今回は、羽田空港・新国際線ターミナルの観光を兼ねたために、こう長くなった。…なので、最短では18時間ほどであろうか。さて、「我家からハワイまで18時間…遠い ?? 近い ?? 」皆さんは、どう、お感じになられるでしょうか ?

 2011年の暮れからは、福岡空港発着のハワイ直行便が就航するとのことだ。だとすれば、九州人の私たちには朗報で「我家からハワイまで12時間」ほどと、さらにぐっと近くなりそうだ。 2度目のハワイ・少しずつ記憶が蘇ってくる空港の風景…だが、私たちを迎えてくれる人は誰もいない…始めて経験する「夫婦ひとり旅」を実感した瞬間だった。
今日からステイするコンドミニアムを管理しているのは、不動産会社である。部屋の鍵を受け取るのと同時に、引き渡しの打ち合わせをしなくてはならないので、担当者へ電話を入れた。予約のコンドミニアムが入っているタワーで落ち合うことに決まったのでタクシーを走らせた。
「やれやれ、これでステイ先のコンドに入れる」…と、思っていたところ、私たちがステイするタワーのフロントへの入口には、セキュリティーがかかっていて入れない。また、不動産会社の担当者も来ていないではないか。そうこうしている内に、警備の係員が私たちに気付いて近づいて来た。私の倍くらいはあろうかという体格の黒人の男性に、恐る恐るカタコトの英語で、コンドを予約している者であることを伝える。するとタワー内のロビーに案内してくれて、ここで暫く待つようにと言われた。
 またひとつ、大きな安堵のため息をついた。それからかなりの時間が経過して、担当者が現れたのは午後三時近くだったろうか。これも「ハワイ時間か ?」と妙に理解が早かった。そうしてやっと、コンドミニアムの部屋へと案内して貰ったのである。キッチンのことに始まり洗濯機・ゴミの処理法についてまで、おおよそ小一時間の打ち合わせをして部屋の引き渡しが終わった。時間はもう午後の4時になろうとしていた。
 重いスーツケースから解放されて、ホッとするのも束の間…夕餉の食材探しをしなければならなかった。日本食があると聞いていたので、アラモアナ・ショッピングセンターの白木屋に行くことにした…が、そこへ行くにもタクシーは呼べないし、バスはどこから乗ればいいのかさっぱりわからない。仕方が無いので、地図をたよりに歩くことにした。
 始めてのところは遠く、そして不安を感じたものである。目指す売り場に着いた。「まぁ !! なんと…」日本の惣菜を始め、食材の多さに驚いた。だけど、もう一つ大切な物「ビールにお酒がない !!… 」フロアーガイドが教えてくれた1階の「フードランド・スーパーマーケット」に行くと、お酒は「日本酒」まで並んでいた。嬉しくなってついつい買い込んだものだから、重くて重くて…とても歩いては帰れない。ところが「渡りに船」マーケットの前はタクシースタンドだった。…ためらうことなく乗り込んでコンドに急ぎ帰った。こうして、ハワイ初日の夕餉の食材は揃った。買い求めてきた惣菜を開いて、ホッと安堵の夕餉の食卓が始まった。味はともかくとして…ハワイに着いたばかりというのに「寿司」に「にぎり」に「刺身」に「日本酒」とは…どうしたものか ?? …だが、長い旅から解放された嬉しいひとときであった。

夕餉が終わった pm7:00 頃、ふと窓の外に目をやると、およそ180℃の視界で「100万$の夜景」がパノラマとなっていて実に綺麗 !! …また、部屋のエアコンは OFF にしていると言うのに、 暑くもなければ、寒くもない。「う〜ん !! やっぱしハワイは素晴らし〜い !! 」
そう実感しあった次の瞬間…二人とも、もの凄い睡魔に襲われ、やっとの思いで歯磨きだけを済ませ、ベッドにバタンQ…。こうして、ハワイに着いて、長〜い 一日が終わったのでした。
 振り返ってみると昨日、日本の我が家で目を覚ましたのが朝の5時だったから、それから何と、33時間が経過していたことになる。
 こうして、いよいよ始まったハワイ・ロングステイ…できることならば「 まるで住んでいるかのようにステイしたい…そう思って Hawaii 入りをしているのですが…最初から、うまくゆく筈はありませんよね ??
 次の「第3話」でまた…お逢いしましょう !! 
 Mahalo〜 !!

カテゴリー: 海外旅行 パーマリンク

2011 ハワイ・ロングステイ(2) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    とうとう始まりましたね、ハワイロングステイ・ストーリー。主人公はグランパとグランマ。
    「まるで住んでるかのようにステイする・・・」 うーん、あこがれの名言です。
    ハワイ到着と同時に、高層ビルの一室からダイヤモンドヘッドを眺めながらお寿司に日本酒。これもまた一興ですね、グランパらしい。それを許しちゃうグランマも素敵すぎる。
    2011年末には福岡から直行便が就航?ハワイが近くなっちゃう?
    近かない、近かない。レイラのパパとママには高嶺の花。
    「ワイハーは、遠きにありて思うもの・・・」
    なんて、いまいち説得力に欠ける「迷言」をはくパパでした。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
      始まりから、大それたこと言って失礼しました。もし「ロコ」の様に暮らせたら…私たちが期待しているハワイとは、うんと違って見えてくることでしょうね !!…なので、ただの観光客でいることにしま〜す。 また…ハワイに入るなり「日本酒に寿司」とは、ハワイアンに失礼ですよねッ !!  すみませ〜ん !! …そして、laylaからのコメントに…
      Mahalo〜 !!

  2. Rocky のコメント:

     向かい風と追い風でも時間が変わりますよね。ご自宅からハワイまでの過ごされ方・・・・
    ロングステイだからこそ出来る経験、それもまた羨ましいこと。
     ところで「グランバ」のサングラス姿・・・?組の組長みたいで貫禄充分!! おっと、失礼しやした~~。次回も楽しみにしていま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
      「みなさん…お元気ですか〜 ? 」の、あの井上陽水とよく似てるよねッて「私のサングラス姿」そう言われる んですが …??? …ちょっと違っていましたか ?  カラオケでは「傘がない」とか「♪ 飾りじゃないのよ涙は…」の「イミテーション・ゴールド」なんか歌って、結構その気になっていますけどね…ガクッ !! 。
      Mahalo〜 !!

  3. のコメント:

    長い時間と、綿密な計画のロングステイ。
    始まりましたね。
    お話を聞いた時は、わー凄いって思ったのですが、
    頭の中で思うハワイでのバカンス
    情熱と実行力のある人でなければ、出来ない事ですね。
    私などとてもとても足元にも及びません。
    せめて夢の様なストーリーにお付き合い・・・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
      出掛ける前は、私たちも和さんと同じ想いでした。「少しの蓄えと、一歩踏み出す勇気」さえあれば、夢ではなくなります。笑い話しみたいな私たちの足どりを、ブログから読み取って戴ければ、少しはそのことが判って貰えるかなと思いますょ !! … 「♪ 探しものは何ですか… 夢の中へ …夢の中へ …行ってみたいと思いませんか ?〜..ウフフ〜 !! 」…ではまた…
      Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です