月別アーカイブ: 7月 2011

暑中お見舞い申し上げます…2011

アロハ〜 !!暑中お見舞い申し上げます。  暑い日が続いておりますが…皆様にはお … 続きを読む

カテゴリー: 徒然なるがままに.... | 9件のコメント

暑中お見舞い申し上げます…2011 への9件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    美しい写真、お送りいただきありがとうございます。
    常夏の島なのに、なぜか涼しげ・・・。
    乾いた風にのってココナッツオイルの香りが漂ってきます。
    ノースリーブの日焼けした肌は、サラリとしていて健康的。
    ぐらんぱたちは、今朝も芝生の上の落ち葉をかき寄せる
    「逆扇風機」マシーンの音で目覚めたんだろう。
    どうぞ、太陽をいっぱい浴びて、存分に「心の蓄電」してきてください。
    次回の現地レポート楽しみにしています!

    • ぐらんぱ のコメント:

      ママ&パパが、良くご存じのハワイ….コメントでおっしゃっているとおりのハワイです。だから、毎日がじーっとしていられなくて、朝から晩まで忙しく動きまわり….クタクタに疲れはてています。少しずつ落ち着きを取りもどしたいと思ってはいるのですが。ではまた….マハロー !!

  2. のコメント:

    今、そちらは夜でしょうか。御案内の手紙が届きました。
    色々とお世話を おかけします。
    又、ハワイでのお話を、楽しみにしています。
    ゆっくり楽しんできて下さい。

    • ぐらんぱ のコメント:

      アロハ〜 !! 今日は7/31・ここに着いて12日目になります。毎日、数え切れないほど、ハワイの人の優しさに浸っています。 「ハワイアンは、対価を求めず、自己犠牲をぎりぎりまでして人のために尽くす」とか。「ハワイアン・スピリット」….この滞在中に、少しでも多くのことを理解して帰れたらと思うのですが….マハロ〜 !!

  3. JR6EFN のコメント:

    アロハ ハワイのお天気は、いかがですか。ゆっくりと、楽しまれて下さい。砂浜での飲酒は罰金を取られます。飲みすぎにご注意ーー。 敏子からも、よろしくですーーーー。

    • ぐらんぱ のコメント:

      今日で2週間を過ぎました。毎日の天気は、記録する意味がないほどの「晴」の連続….時々霧に近いシャワーが降ったりもあるけど、少し待っていれば真っ青な空がまた広がります。それだけに….ハワイアンにとっては貴重な「恵みの雨」なんですよね。日中、陽射しを受けて歩いても、汗は出ない….そんな気候です。奥さんにもよろしく….マハロー !!

  4. 今井都恵 のコメント:

    ALOHA!!
    今日はぐらんぱ&ぐらんま(?)と楽しい時間を過ごせました。 ありがとうございます。
    本当に素敵なカップルに出会えて嬉しいです!!
    またハワイでお会いできるのを楽しみにしておりますので、いつでも遊びにいらしてください。
    お待ちしています!!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      アロハ〜 !!
      貴女が背中を押してくれなかったら….タイムシェアーのお土産はもって帰れなかったです。まだまだその嬉しさの実感はありませんが、元気でいるかぎり….ハワイアン・スピリットを探し続けたいです。その節は、お手伝いして下さいね。マハロ〜 !!

      • 今井都恵 のコメント:

        私はお2人に「理想の夫婦像」を見せていただきました。
        これから主人と色々な事を共有したり、心の財産を作る事がより一層楽しい事となりそうです。 ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(12)

■イタリア・メッシーナ入港【第12日目】・(平成22年)2010.3月3日 【タ … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 3件のコメント

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(12) への3件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    待望のシチリアだね。
    町並みも、景色も、ショウウィンドウも、いかにもイタリアって感じ。
    マフィアはいなかった?って聞きたいところだけど、レイラはしっかり見つけたよ。
    ぐらんまが赤いジャケット着て立ち寄ったお店に、あの「ドン・コルレオーネ」がいるじゃない!
    Tシャツにプリントされて・・・。やっぱ観光地はこうでなきゃ。
    ところで、南イタリアのエスプレッソは濃かったんだね。
    北はあっさり、南は濃厚って聞くけど、やっぱりそうなんだ。
    日本と同じ南北に長い国土をもつイタリアも、一つの国でありながら
    食文化は地方によって大きく違うんだね。
    さあ、次はナポリ。おいしいスパゲッティーの話題を期待してま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      ゴッドファーザですか….いつもよく見て下さって、今日は驚きです。ハワイは今 7/23 の am 6:18…朝日が山の稜線を茜色に染めながら昇ってきています。「何もしない贅沢」というのに挑戦しようと思ってのステイ 6日目なのですが、今日一日にしたいことを考えると寝ていられなくて、5時には飛び起きた次第です。….根っからの貧乏性ですね〜。

  2. layla のコメント:

    えーっ、ぐらんぱたち今ハワイにいるんだ・・・。 アロハーっ!
    何もしないなんて、もったいない。じゃんじゃん遊んでくださいよー。
    常夏の島ハワイ。世界のリゾート・ハワイ。芸能人が好きなハワイ。
    そしてレイラのパパとママも大好きなハワイ・・・。
    日本も今、ハワイみたいに暑いけど、違うんだよね~、色も匂いも・・・。
    では、夏休み満喫してくださ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(12) への3件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    待望のシチリアだね。
    町並みも、景色も、ショウウィンドウも、いかにもイタリアって感じ。
    マフィアはいなかった?って聞きたいところだけど、レイラはしっかり見つけたよ。
    ぐらんまが赤いジャケット着て立ち寄ったお店に、あの「ドン・コルレオーネ」がいるじゃない!
    Tシャツにプリントされて・・・。やっぱ観光地はこうでなきゃ。
    ところで、南イタリアのエスプレッソは濃かったんだね。
    北はあっさり、南は濃厚って聞くけど、やっぱりそうなんだ。
    日本と同じ南北に長い国土をもつイタリアも、一つの国でありながら
    食文化は地方によって大きく違うんだね。
    さあ、次はナポリ。おいしいスパゲッティーの話題を期待してま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      ゴッドファーザですか….いつもよく見て下さって、今日は驚きです。ハワイは今 7/23 の am 6:18…朝日が山の稜線を茜色に染めながら昇ってきています。「何もしない贅沢」というのに挑戦しようと思ってのステイ 6日目なのですが、今日一日にしたいことを考えると寝ていられなくて、5時には飛び起きた次第です。….根っからの貧乏性ですね〜。

  2. layla のコメント:

    えーっ、ぐらんぱたち今ハワイにいるんだ・・・。 アロハーっ!
    何もしないなんて、もったいない。じゃんじゃん遊んでくださいよー。
    常夏の島ハワイ。世界のリゾート・ハワイ。芸能人が好きなハワイ。
    そしてレイラのパパとママも大好きなハワイ・・・。
    日本も今、ハワイみたいに暑いけど、違うんだよね~、色も匂いも・・・。
    では、夏休み満喫してくださ~い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(11)

■マルタ島・ラ・ヴァレッタ入港【第11日目】・(平成22年)2010.3月2日  … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(11) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ほーっ、マルタストーンですか。
    軟らかいけど、後に強度を増す・・・、なんて便利な建築資材ですこと。
    その石で形成された町並みがとてもステキ。ベージュの中にハッキリとした色使いのドアが何ともオシャレです。
    この町並みに、ぐらんまの赤いジャケットはベストマッチですね。
    加えてカフェテラスでぐらんぱはエスプレッソ、
    もしかしてぐらんまはカプチーノですか?お味はいかがでした?
    なんだかゆったりとした時間の流れが伝わってきた今回のレポート。
    うちのお店でもこんな空気を漂わせたいな・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      いつもよく見て下さって、感激です。ヨーロッパは石の文化…数百年を経てなお大切に使われている住まいと街並み…いつ観ても素晴らしい光景です。イタリアには二つのアートがあると言われています。その一つが彫刻・絵画に見られる芸術作品と建築物のアート。ふたつ目は、世界最先端の流行…そう、現代アートであるファッションですね。…ほんと !! オシャレな街です。そうした街に、とても溶け込めない私たちですが、「エスプレッソとカプチーノ」に関しては…かなりうるさくなりつつありま〜す。

  2. のコメント:

    いつもインスタントで済ましている私は
    エスプレッソもカプチーノも美味しさが良く分かりませんが
    (1日1杯しか飲めません 情けない) 音楽は、大好きです。
    サラブライトマン CDも何枚か持っていますので良く聞きます。
    声も 曲も 容姿も、本当に美しい方ですね。大すきです。
    遺跡巡りの旅の オアシスのようですね。

     *南の方にはもう旅立たれましたか?
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      和さんを始め何時も見て下さっている多くの皆様へ、アロハ〜 !!
      いくら美味しくても年齢的に「がぶ飲み」が出来なくなってきますよね。なのでエスプレッソはベストなのです。船がオアシスですか…まぁ !…よく言い当てていらっしゃって、ピッタシで〜す。*日本時間では 7/19の朝・こちらでは18日のお昼に着きました。いま19日のam5:40ころ…素晴らしい朝日が顔を出し始めています。ではまた…マハロ〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(11) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ほーっ、マルタストーンですか。
    軟らかいけど、後に強度を増す・・・、なんて便利な建築資材ですこと。
    その石で形成された町並みがとてもステキ。ベージュの中にハッキリとした色使いのドアが何ともオシャレです。
    この町並みに、ぐらんまの赤いジャケットはベストマッチですね。
    加えてカフェテラスでぐらんぱはエスプレッソ、
    もしかしてぐらんまはカプチーノですか?お味はいかがでした?
    なんだかゆったりとした時間の流れが伝わってきた今回のレポート。
    うちのお店でもこんな空気を漂わせたいな・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      いつもよく見て下さって、感激です。ヨーロッパは石の文化…数百年を経てなお大切に使われている住まいと街並み…いつ観ても素晴らしい光景です。イタリアには二つのアートがあると言われています。その一つが彫刻・絵画に見られる芸術作品と建築物のアート。ふたつ目は、世界最先端の流行…そう、現代アートであるファッションですね。…ほんと !! オシャレな街です。そうした街に、とても溶け込めない私たちですが、「エスプレッソとカプチーノ」に関しては…かなりうるさくなりつつありま〜す。

  2. のコメント:

    いつもインスタントで済ましている私は
    エスプレッソもカプチーノも美味しさが良く分かりませんが
    (1日1杯しか飲めません 情けない) 音楽は、大好きです。
    サラブライトマン CDも何枚か持っていますので良く聞きます。
    声も 曲も 容姿も、本当に美しい方ですね。大すきです。
    遺跡巡りの旅の オアシスのようですね。

     *南の方にはもう旅立たれましたか?
     

    • ぐらんぱ のコメント:

      和さんを始め何時も見て下さっている多くの皆様へ、アロハ〜 !!
      いくら美味しくても年齢的に「がぶ飲み」が出来なくなってきますよね。なのでエスプレッソはベストなのです。船がオアシスですか…まぁ !…よく言い当てていらっしゃって、ピッタシで〜す。*日本時間では 7/19の朝・こちらでは18日のお昼に着きました。いま19日のam5:40ころ…素晴らしい朝日が顔を出し始めています。ではまた…マハロ〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(10)

■クレタ島・イラクリオン入港【第10日目】・(平成22年)2010.3月1日 【 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(10) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    エーゲ海クルーズ(その10) 楽しませていただきました。
    素敵なギリシャ神話をご紹介いただき、これまたありがとうございます。
    パパは最近、珈琲の味のことで悩んでいるようです。
    どんなエスプレッソがいいのか、本当に美味しいエスプレッソとは‥‥。
    一度に何グラム使って、何秒で何cc抽出、液体の色は、濃さは、香りは、そしてその客観的評価は・・・。
    毎日淹れてはいるものの、どんな味にまとめるべきか迷って、まさに迷宮に入ってました。
    でもね、「ぐらんぱの助言」で少し光が見えてきたみたいです。
    そう、赤い糸をたどればいい・・・。
    「なんで珈琲を淹れるのか」をたどってみると、「珈琲が好きだから」という答えにたどり着きます。
    自分の好きな味を追えばいい、誰が何を言おうと。
    でいいんだよね、ぐらんぱ。

    • ぐらんぱ のコメント:

      不謹慎と、laylaのパパに叱られるかもしれないけれど…私がエスプレッソを初めて知ったのは、〝おしっこ〟を済ませたい一心で飛び込んだカフェでのこと。ヨーロッパのトイレ事情ときたら、公衆トイレ自体がまずない。やっとあったと思ったら驚くことに有料で…手元にコインがない !! 。…私はトイレが結構に近い方だ。なので私には、外国の「トイレ事情」は死活問題のひとつなのである。珈琲を味わうためというよりも、小用を果たすその代価として「エスプレッソ」を飲んだものです。それが今では、私の嗜好品「無意識に好んでいるもの」のひとつとなっているのですから。…パパの淹れてくれるエスプレッソは最高で〜す !! 。

  2. のコメント:

    国や地方を問わず、どこにでも伝説はあるのですね。
    悲しい物語や、怖いものや、戒めの意味を込めたものと
    色々ありますが、やはり、ハッピーエンド、が一番。

    朝早く、新鮮な空気を、胸いっぱい吸い込み
    美味しい料理に、遺跡巡りにと、このあとも
    非日常的な、日々を、楽しくお過ごし下さい。

    • ぐらんぱ のコメント:

      振り返ってみれば ほんと ! …お陰さまでの非日常の旅なんですよね….感謝しています。ならばここは、存分に我侭になって楽しんでみたいと意気込んではみたのですが….悲しい貧乏性の「性 サガ」が頭を出して、結局〝あくせく〟に終わる毎日でした。….トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(10) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    エーゲ海クルーズ(その10) 楽しませていただきました。
    素敵なギリシャ神話をご紹介いただき、これまたありがとうございます。
    パパは最近、珈琲の味のことで悩んでいるようです。
    どんなエスプレッソがいいのか、本当に美味しいエスプレッソとは‥‥。
    一度に何グラム使って、何秒で何cc抽出、液体の色は、濃さは、香りは、そしてその客観的評価は・・・。
    毎日淹れてはいるものの、どんな味にまとめるべきか迷って、まさに迷宮に入ってました。
    でもね、「ぐらんぱの助言」で少し光が見えてきたみたいです。
    そう、赤い糸をたどればいい・・・。
    「なんで珈琲を淹れるのか」をたどってみると、「珈琲が好きだから」という答えにたどり着きます。
    自分の好きな味を追えばいい、誰が何を言おうと。
    でいいんだよね、ぐらんぱ。

    • ぐらんぱ のコメント:

      不謹慎と、laylaのパパに叱られるかもしれないけれど…私がエスプレッソを初めて知ったのは、〝おしっこ〟を済ませたい一心で飛び込んだカフェでのこと。ヨーロッパのトイレ事情ときたら、公衆トイレ自体がまずない。やっとあったと思ったら驚くことに有料で…手元にコインがない !! 。…私はトイレが結構に近い方だ。なので私には、外国の「トイレ事情」は死活問題のひとつなのである。珈琲を味わうためというよりも、小用を果たすその代価として「エスプレッソ」を飲んだものです。それが今では、私の嗜好品「無意識に好んでいるもの」のひとつとなっているのですから。…パパの淹れてくれるエスプレッソは最高で〜す !! 。

  2. のコメント:

    国や地方を問わず、どこにでも伝説はあるのですね。
    悲しい物語や、怖いものや、戒めの意味を込めたものと
    色々ありますが、やはり、ハッピーエンド、が一番。

    朝早く、新鮮な空気を、胸いっぱい吸い込み
    美味しい料理に、遺跡巡りにと、このあとも
    非日常的な、日々を、楽しくお過ごし下さい。

    • ぐらんぱ のコメント:

      振り返ってみれば ほんと ! …お陰さまでの非日常の旅なんですよね….感謝しています。ならばここは、存分に我侭になって楽しんでみたいと意気込んではみたのですが….悲しい貧乏性の「性 サガ」が頭を出して、結局〝あくせく〟に終わる毎日でした。….トホホ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(9)

■終日航海日【第9日目】・(平成22年)2010.2月28日 終日クルージングの … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 7件のコメント

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(9) への7件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    一週間って待ち遠しい、やっとぐらんぱの「ウィークリー・クルーズレポート」の発売日。
    きょうは、終日船の中ですね。
    水平線から昇る朝日、聞こえてくる英語のあいさつ、青い空と青い海、
    そしてその中にいる自分・・・。   いいなあ「贅沢な退屈」。
    でもできないんだよね、退屈を楽しむなんて、パパには。
    レイラのパパは貧乏性でさ。 (「性」じゃなくて「貧乏」という話もあるけど)
    あとでゆっくりしようと、今できることはやっちゃおうって、いつもせかせかしてる。
    明日の分まで今日のうちに風呂に入っておこうって勢い、
    結局また汗かいて入らなきゃなんないのにさ。
    いつの日にか、ぐらんぱみたいに白いスーツをバシっときめて、船内レストランでフルコース。
    その時のために、せっせとお金を貯めてっと。
    あのねパパ、「せっせと」なんて言葉使ってるうちは退屈は楽しめませ~ん!

    • ぐらんぱ のコメント:

      layla と ママ&パパへ 日頃のしがらみやストレスから逃れて「無」になることがヴァカンスだと。どんな人でも、たまにはそうしないと疲れちゃうことは分かっていても、それを実行に移すとなると難しいですね。旅に出掛け始めた頃は、こんなに遊んでいていいのか ? と「罪悪感」みたいなものに襲われたこともある私です。ヨーロッパの人たちは、一年をヴァカンスのために生きている…そう言っても過言ではないようですが、いまの私たちには出来ませ〜ん。layla の ママ&パパの方が、私よりずうーッと、人間らしい考え方の元に暮らしていらっしゃると思いますよ ! 。

  2. layla のコメント:

    ぐらんぱ、激励ありがとうございます。
    昨日ママがね、「自分もクルーズに出てゆっくりくつろぎたい」って言ってた。
    そしたらパパがね、
    「SLOWHANDっていう豪華クルーザーに乗って、毎日ゆったりとした時間を過ごしてるじゃない」って。
    確かに、大きな窓からは海が見えるし、極上の珈琲だって飲み放題。
    極めつけは、お店オープンしてるっていうのにお客様は来なくて、
    経営のことはそっちのけで二人はソファーでお昼寝。
    「これぞ、贅沢な退屈・・・・」。
    説得力のあるパパの返事に、ママは反論のしようがありませんでした。

  3. のコメント:

    空と海しか見えない、いくら広い船内と言えども
    楽しみ方を、知らない、わからな、貧乏暇なしな
    私には、少し退屈かもしれない。
    でも、もしそうした 旅が出来れば、退屈どころか、
    もっと時間がほしいと、欲張るでしょうね。

    • ぐらんぱ のコメント:

      和さんへ   「退屈」ではないか ?…乗船する前は、私も心配でした。ところが、そうならないように船が出来ているんですよね。和さんがおっしゃるように、むしろ、下船する頃には、あと3〜4日の終日クルージングがあるといいのにな〜と思ったものです。いつも見て下さって感謝します。

  4. Rocky のコメント:

     ぐらんば、ご無沙汰をいたしておりました~。この一ヶ月は大変忙しくしていました。
    ある店の起業に関わって、二年間で成功する店づくりのプロディースを任されています。
    私も何も考えないでゆっくりしてみたいものです。が、どうも忙しいのが、今の自分に合っているみたいです?。いつか、きっと、地中海・エーゲ海クルーズに行ってみたいです。こうゆう気持ちにさせていただいた、ぐらんばに感謝、感謝!

    • ぐらんぱ のコメント:

      いまのRockyさんは、見返りをまったく期待しないで「嬉しい悲鳴」をあげている…と言った状況のようですね。そう言うのが本当の「傍楽(はたらく)」だと思います。周りの人・すなわち「傍の人」を「楽」にしてあげるために勤めること…多少疲れながらも、お幸せなご様子が目に浮かびます。夢は持ち続けてさえいれば、きっと叶えられると信じています。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

地中海・エーゲ海クルーズ17・2010(9) への7件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    一週間って待ち遠しい、やっとぐらんぱの「ウィークリー・クルーズレポート」の発売日。
    きょうは、終日船の中ですね。
    水平線から昇る朝日、聞こえてくる英語のあいさつ、青い空と青い海、
    そしてその中にいる自分・・・。   いいなあ「贅沢な退屈」。
    でもできないんだよね、退屈を楽しむなんて、パパには。
    レイラのパパは貧乏性でさ。 (「性」じゃなくて「貧乏」という話もあるけど)
    あとでゆっくりしようと、今できることはやっちゃおうって、いつもせかせかしてる。
    明日の分まで今日のうちに風呂に入っておこうって勢い、
    結局また汗かいて入らなきゃなんないのにさ。
    いつの日にか、ぐらんぱみたいに白いスーツをバシっときめて、船内レストランでフルコース。
    その時のために、せっせとお金を貯めてっと。
    あのねパパ、「せっせと」なんて言葉使ってるうちは退屈は楽しめませ~ん!

    • ぐらんぱ のコメント:

      layla と ママ&パパへ 日頃のしがらみやストレスから逃れて「無」になることがヴァカンスだと。どんな人でも、たまにはそうしないと疲れちゃうことは分かっていても、それを実行に移すとなると難しいですね。旅に出掛け始めた頃は、こんなに遊んでいていいのか ? と「罪悪感」みたいなものに襲われたこともある私です。ヨーロッパの人たちは、一年をヴァカンスのために生きている…そう言っても過言ではないようですが、いまの私たちには出来ませ〜ん。layla の ママ&パパの方が、私よりずうーッと、人間らしい考え方の元に暮らしていらっしゃると思いますよ ! 。

  2. layla のコメント:

    ぐらんぱ、激励ありがとうございます。
    昨日ママがね、「自分もクルーズに出てゆっくりくつろぎたい」って言ってた。
    そしたらパパがね、
    「SLOWHANDっていう豪華クルーザーに乗って、毎日ゆったりとした時間を過ごしてるじゃない」って。
    確かに、大きな窓からは海が見えるし、極上の珈琲だって飲み放題。
    極めつけは、お店オープンしてるっていうのにお客様は来なくて、
    経営のことはそっちのけで二人はソファーでお昼寝。
    「これぞ、贅沢な退屈・・・・」。
    説得力のあるパパの返事に、ママは反論のしようがありませんでした。

  3. のコメント:

    空と海しか見えない、いくら広い船内と言えども
    楽しみ方を、知らない、わからな、貧乏暇なしな
    私には、少し退屈かもしれない。
    でも、もしそうした 旅が出来れば、退屈どころか、
    もっと時間がほしいと、欲張るでしょうね。

    • ぐらんぱ のコメント:

      和さんへ   「退屈」ではないか ?…乗船する前は、私も心配でした。ところが、そうならないように船が出来ているんですよね。和さんがおっしゃるように、むしろ、下船する頃には、あと3〜4日の終日クルージングがあるといいのにな〜と思ったものです。いつも見て下さって感謝します。

  4. Rocky のコメント:

     ぐらんば、ご無沙汰をいたしておりました~。この一ヶ月は大変忙しくしていました。
    ある店の起業に関わって、二年間で成功する店づくりのプロディースを任されています。
    私も何も考えないでゆっくりしてみたいものです。が、どうも忙しいのが、今の自分に合っているみたいです?。いつか、きっと、地中海・エーゲ海クルーズに行ってみたいです。こうゆう気持ちにさせていただいた、ぐらんばに感謝、感謝!

    • ぐらんぱ のコメント:

      いまのRockyさんは、見返りをまったく期待しないで「嬉しい悲鳴」をあげている…と言った状況のようですね。そう言うのが本当の「傍楽(はたらく)」だと思います。周りの人・すなわち「傍の人」を「楽」にしてあげるために勤めること…多少疲れながらも、お幸せなご様子が目に浮かびます。夢は持ち続けてさえいれば、きっと叶えられると信じています。頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です