2015・北海道ぶらりドライブ12「第11話」

image_pdfimage_print

 11日目・2015.7.15(水)・晴
 ホテル北海道開拓の村→札幌駅で買物→ホテル

 リッチモンドホテル札幌駅前での朝・今日も嬉しい晴です。
 早目の朝食を済ませて、7時半頃にはホテルを出て札幌駅に向かいました。
 明日は、この札幌を後にして、家路につく予定です。 
 なので今日は、観光はしないで終日・札幌駅構内をぶらぶらとウインドショッピングでもしながら、孫たちへの土産を探そうかと考えていました。
 
 札幌駅に向かうタクシーの中で  …   北海道開拓の村 へは行きましたか ?
 と、こう聞かれたのです。
 お時間があれば是非観ておくと良いですよ !! とおっしゃる。
 そこで、タクシーの行先を変更 …. 北海道開拓の村 へ走らせました。

 北海道開拓の村まで40分位・走ったでしょうか …
 運転手さんが、あれこれと教えてくれました。
 その一つ …. 冬の北海道観光は2月が良い。大通り公園での雪祭りが始まる。
       だだし、ホテルは一年ほど前から予約することがおすすめ。
 その二つ …. 雪道の素人の運転はしてはならない。
       特に交差点はアイスバーンとなって、制動距離は三倍にもなる。
 その三つ …. 夕張メロンは苗が違う。美味しいものは他にもあるよ。
 その四つ …. 北海道のトウモロコシの旬は、8月ころからよ。
 その五つ …. 北海道の住宅の
屋根の形状は、今はフラットが主流よ。
       強風が屋根の雪を吹き飛ばしてくれて、隣と喧嘩にならない。
 ……..  だそうです。

 こうした話を聞きながら、8時半頃・北海道開拓の村に着きました。
 開園は9時からだと言うので、暫くベンチでパソコンを打ちながら待ちました。
 北海道開拓の村のこの玄関建物は、旧北海道札幌駅を移築復元したものだそうです。
 園内の模型がありました。 





 上下の写真の建物は旧開拓使札幌本庁舎です。
 旧浦河支庁庁舎
 旧来正旅館 ↓



 9時20分発の馬車鉄道があったので、それに乗って園の奥まで行くことにしました。

 旧三河本そば屋 

 足を傷めていることを告げると、この馬車鉄道に車椅子を載せてくれました。
 なので帰り道は、車椅子を使って、
 ゆっくり園内の観光をしながらゲートに戻ることが出来ます。
 この馬車鉄道は、明治45年頃の車両だそうで、馬は力の強い道産子だそうです。
 外は風が少しあって、ちょっと肌寒いくらいでした。


 野幌森林公園内にある北海道開拓の村は、
 北海道開基百年を記念して開設された野外博物館です。
 
明治、大正、昭和初期と3つの時代にかけて北海道開拓時代の産業や生活、文化を伝える歴史的建造物を全道各地から移築・復元し保存しています。
 村内を市街地・農村・山村・漁村の4エリアに分け、
 当時の情景を再現 …. 一歩園内入れば、100年以上前の北海道にいる気分が味わえます。

 旧札幌拓殖倉庫 

 NHKの朝ドラでロケ地となったにしん御殿を覗いて観ます。 この建物の内部に入ると、朝ドラでの風景がそのまま残されていて、迫力がありました。




 朝ドラ・マッサンニシン御殿
 
の撮影に使われた漁師の住宅は興味深いものでした。

 旧北海中学校 

 上の写真は、1885(明治18)年に建てられた派出所です。
 建築当時は木造で、その後レンガ造りとなったそうです。
 派出所の中には、昔の制服を着たお巡りさんが常駐していました。


 上下の写真は旧開拓使工業局庁舎です。

 園内が広いので、時間がたっぷりあるときに訪れるといいなぁと感じたものです。
 古き時代に思いを馳せるには最高の場所だと思います。
 北海道の開拓の歴史や、その当時の暮らしぶりなどを垣間見れて良かったです。
 
 こうして北海道開拓の村の観光を終え、帰りはバスで JR森林公園駅 へ行きます
 下の駅はJR森林公園駅です。


 この JR森林公園駅 から11:04発の電車で札幌駅へ向かいました。
 電車は満席で、座席に座ることは出来ませんでしたが、札幌駅までは、そんなに時間はかからなくて辛いことはありませんでした。

 札幌駅JRタワーの6階のレストランでブランチとなりました。
 ブランチのあとは、札幌駅構内のウインドショッピングです。
 JRタワーの 3階にお洒落な文具店がありました。
 明日は家路につく日です。孫たちへの土産の一品を探さなくてはなりません。

 そうこうしていると夕刻が近づき、ホテルに戻ることにしました。
 レストランのオープンに合わせて四時半に入店です。

 今宵は、北海道での最後の夕餉です。
 宿泊者は10%引きと嬉しいこのレストランです。
 
…. ゆっくり楽しみたいなとの思いもあって、ついつい料理の注文数が増えます
 刺身五種盛りカニみそエビマヨ合鴨の冷製わさびソースなどです。
 五時半を回って・仕事帰りの人たちが次々と入店して来ます。
 店内が賑やかになってきました。
 エビマヨが美味しい !!
 
….  およそ 2時間の夕餉を楽しみました。

 部屋に戻ると、疲れが一気に噴き出し、シャワーも出来ないまま眠り込みました。
 リッチモンドホテル札幌駅前 3泊目

 今回もご覧いただきありがとうございました。
 ….次回は、最終話となります。またお会いしましょう。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

2015・北海道ぶらりドライブ12「第11話」 への2件のフィードバック

  1. ROCKY&お姫様 のコメント:

     私も博物館とか、資料館などによく足を運びますが、昔の人達の凄さには驚かされます。そして、家具なども懐かしいやら、生活ぶりなども感じられます。
     日本馬でもある「道産子」の馬車もいいですね!
    この頃になると、ご家族が待つ「お家」が恋しくなってきませんでした?
    ・・おかえりなさ~い!・・と言う、お孫さんのお顔が伺えます。
     最終話楽しみにしております。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      今回も、Blogをしっかり見て下さったんだなァ〜ッてことが、良〜く伝わってくるコメントをいただき、超嬉しいです !!
      北海道の最初のころの開拓をになった中には、明治維新で職を失った武士たちもいたそうですね。それは厳しい自然を乗り越えながら、想像を絶する苦難の連続だったとか … そうした先人たちのお陰で、今の素晴らしい北海道があるんですね。
      さて今回の旅も、次の第12話で終わります。
      ご推察の通り、気になるのは孫への土産です。小さかったころは、一人ひとりに合わせた物を探して持ち帰っておりましたが、今はその選択が難しいです。
      その点・食べ物ですと、孫たちだけでなく大人も喜んでくれますね。
      では次にまたお会いしましょう … 。
      … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です