2011 ハワイ・ロングステイ(1)

image_pdfimage_print

  第 1話「ハワイは、日本が真夏のときに行くのが….最高ょッ !!
      Aloha〜 !! …… 

 「ハワイからお帰りなさ〜い !! … ロングステイの話しも聞きたいし、
  写真も見せてちょうだい !! …
  溫泉の露天風呂を準備して待っていま〜す !!

 …と、熊本にお住まいの お知り合いからメールが届いた。

 私たちがハワイから帰国して、2週間が過ぎようとしていた9月の上旬のことである。
 「そう言えば私たち、帰国してから ずうーッと シャワーの毎日で
  もう2ヶ月ほど、首まで浸かってのお風呂に入っていないよね ??

 「ましてや、溫泉なんて久し振りだー !!
 … 次の瞬間
 「直ぐに、行きま〜す !! 」と、二つ返事でメールを送った。
 
 9/11 高速道路を走るのも久し振りである。…日曜日というのに車が少なくて運転が楽だ。 九州縦貫道を南に向けて走りながら、初めて訪れる「別荘」のことを、あれこれと想像を 巧みにして行く。 
 「溫泉付きの別荘だそうだから…きっと、人里離れた、緑深い山ふところだよね ??
…などと、目的地が近づくにつれて、勝手な空想・夢想・妄想が高まる。

菊水インターで高速道路を降りた。その出口に、「別荘」のオーナーが待っていてくれた。
優しさが、溢れんばかりの笑顔で、私たちを迎えて下さった。
そこから、オーナーが先導してくれて走ること 20数分…別荘に着いた。
そこは、私たちの想像を軽く裏切って、遠くに山々を望む、田園に囲まれたのどかな郷で、あの「灯籠まつり」で有名な、熊本県山鹿市の市街地を通り抜けた、直ぐの処にあった。
          8/16に行われる「千人灯籠踊り」


山鹿市は、豊前街道を中心に栄えた宿場町だそうで、今も歴史あふれるロマンある町であり、菊池川流域には多くの溫泉郷が点在しているそうである。

 「ここです !!
と、オーナーが指さす別荘は、その門構えからして、大邸宅である。
それは、私たちが持ち合わせている尺度では、とても計りきれない大きなお屋敷で、その佇まいの凄さにまず圧倒された。
続いて、中に案内されてまたも驚いたのは….「いきなりだんご」…む ッ??…「大変失礼しました !!
…ではなく、「いきなり暖炉」が目に飛び込んできた。
別荘の館内の暖房は、これひとつで十分まかなうという優れものだそうで、外国製の物だ。

〝余談だが、熊本の名物 となっているのが「いきなりだんご」…..今も家々に伝わる手作りの菓子で、殊に、ご婦人方には、大変人気があると聞いた”

そして別荘の中 …リビングの柱の大きいこと・吹き抜けの天井の高いこと…そして….そして….
溫泉しかありませんけど…どうぞ、おいで下さい !!
と、予てからお誘いを戴いていたその「露天風呂」に案内された。


天然に湧く湯を、混じりけなしに、そのまま引き込んでいるという「内湯と露天風呂」…
 「むッ…まぁ〜、なぁ〜に ??!! …これッて、旅館やホテルのあれと同じじゃない !!
 しかも、この露天風呂、ご夫婦で設計したというではありませんか
 その素晴らしさにびっくり !! …もう、この時点で、完全に言葉を失ってしまった。
 「…………

後で聞いたお話だが、老後は熊本のご本宅を出て、ここを「終の棲家」にすることも考えておられるそうで…..そうなると、あまり山奥では、買い物をはじめ、何かと暮らしが不便になる。
そんなことから、別荘はこの場所に決めたとのことであった。

  ここで、この別荘のオーナーご夫妻のことを、少しだけご紹介させて戴く…
ご主人は、高校の校長を定年退官され、何時もは熊本のご自宅で、奥さまと悠々自適のお暮らし。 ご夫婦とも、旅行が大変お好きで、国内外を問わず、すでに数え切れないほどの旅に出掛けていらっしゃるご様子。 
そして、ご主人はカメラがお好きで、旅行の度に、アルバムを編集・製作しておられる。

もう一つ申し上げておきたいことがある。
それは、ご夫婦揃って「笑顔」が素晴らし いことである
昔々の大和言葉では、笑顔は「咲顔」と書いて「えがお」と読んだそうだ。
つまり、笑顔とは「花が咲いたように美しい顔」だと言うわけである。 
ご夫妻の笑顔は、まさに「咲顔」そのものなのです。
 「きっと !! …なにもかもが、
         お幸せなのよネッ !!

と、家内がつぶやく。
この素晴らしいご夫婦と、お知り合いになれたのは、2010年2月〜3月の 「地中海・エーゲ海クルーズ」で、15日間、ご一緒させて戴いてからのことである。

  オーナーのすすめで、溫泉に入らせて戴くことになった。
 天然の湯は、やわらかくまろやかな肌触りで、心から癒される思いがした。 お湯の温度 もちょうど良い…オーナーの細やかな気配りが感じられたものである
  ハワイに出掛けて以来、およそ2ヶ月振りの溫泉…
 「ハワイもいいけど、日本の溫泉も最高だ !!
 素晴らしい露天風呂をひとりで独占、至福のひとときを過ごさせて貰ったものである。

 夕刻 6時をまわった頃、ご夫妻の心暖かい手料理を始め、取りよせられた豪奢な夕餉が食 卓を飾っていた。 季(とき)、ちょうど中秋の名月。 すすめられて食卓の席につくと、 正面のリビングの窓枠の外には、満開の「サルスベリの花」が見えている。その少し上に 中秋の名月がキラッと美しく光っている。居ながらにして名画を見ている感じがした。
 そうした贅沢な食卓に、美味しいワインが….
 「いただきま〜す !! 」・「かんぱ〜い !!
   こうして夕餉が始まった。 美味しい手料理の数々を戴きながら、
 会話は、旅行のあれこれ…..
 時間をすっかり忘れてしまっていて、ふと 気が付いたら、夜も11時近くになっていた。
 
  私たちの「ハワイ・ロングステイ」の土産ばなしは、
               こうして、山鹿の別荘から始まったのです。

  私たちが、ハワイ・ロングステイを終えて帰国すると、逢う人ごとから
 「どうだった ??…
 …と、決まってそう感想を聞かれた。 その度にもらした言葉が何だったかと言うと…
 「ハワイは、日本が真夏の季(とき)に行くのが最高ょッ !!
 …と答える。 すると、大方の人が…目を丸くして、
 「えッ ????…」・「理解できな〜い ??…」 って顔をなさる。
  そうだよね〜、私たちも、出掛ける前は
 「暑い時季に…わざわざ常夏の国に行くなんて ?
  と、思っていたものです。

今や、ハワイのことは、インターネットを始め、数え切れないほどの情報誌などから、いつでも知ることができる。…..なのに「分からない・実感できない」といった思いを持っている人が、まだまだ沢山いらっしゃるんだな〜と感じたものです。
また、多くの方が、ハワイ・ロングステイのことを、ブログやホームページで公開していらっしゃるけれど、人それぞれに、感受性も違えば価値観だとか・趣味嗜好も違う。
なので、そのブログやホームページの内容もまた….人それぞれである。
そんなことから、私は私なりに感じたハワイを伝えられたらと思うのです
 

 「虫の音に、昼間の残暑がうそのように思える季(とき)」
 窓を少し開けているだけで、別荘のエアコンはOFF …夜はすごしやすく、スズムシの音を 聞きながら気持ちよく就寝でした。

 そして翌朝….オーナーが朝食を仕度する音で目を覚ます。
 なんと、ご主人がお一人でキッチンに立っていらっしゃる…..。
 「偉い !! …..私なんぞ、この歳になっても“ ご飯 ” が炊けない…..トホホ
 私たちは “ 朝湯 ” を戴いた。 今日も良く晴れていて清々しい朝・空気が美味しい。
 お湯は熱くもなくぬるくもなく肌にやさしい…..何とも贅沢なひとときである。

 溫泉の朝湯を楽しんだら、美味しそうな朝食が食卓を飾っていた。

いたれりつくせりの「ブレックファースト」…..美味しく戴いた。そして、またひとしきりのお喋りをする。 旅行のこと・パソコンのこと・カメラのこと等々と……。
そうして、午前9時を過ぎた頃だったか、
お礼とお別れを申し上げ、別荘を後にした。

私たちは、菊池渓谷・阿蘇大観峰へと車を走らせた
久し振りの雄大な景色…..秋気・秋色・秋の川・秋の湖・秋の山・そして秋の水と、日本の秋の始まりを たっぷりと堪能した一日であった
こうして、あっという間の2日間であったが、充実した時を過ごさせて戴いた。
それもこれも、別荘のオーナーご夫妻の、心温かいご接待と気配りによるもので、あらためて心から感謝を申し上げる次第です。

…..で、今回はこれまでとします。
ご覧下さっている皆さまとは、
次回「ハワイ・ロングステイ(2)で、お逢いしましょう

ではまた…よろしくお願いしま〜す !!   
             
Mahalo〜!! ….

カテゴリー: 海外旅行 パーマリンク

2011 ハワイ・ロングステイ(1) への8件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    シブイっ!のひと言。
    ハワイのお話、山鹿からはじめるなんて、シブイとしか言いようがない。
    山鹿の別荘、圧巻、脱帽、敬服・・・。
    ぐらんぱは、この大別荘に「言葉を失った」って? わかる、わかる。
    でも、レイラは「気を失った」よ。その方々の暮らしぶりに・・・。
    さあ、さあ、聞かせて頂戴、ハワイのお話。
    レイラの垂れ耳、パパに上げてもらって、しっかり聞いちゃうからさ!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !! ハワイから帰って早くも1ヶ月になろうとしている…ロングステイの blog をスタートさせなきゃ…と、少し焦りを感じていた頃でした。「渡りに船」の嬉しい「山鹿からのお誘い」…これだ !! と飛び乗ったものでした。それにしても、軽快なジョークの効いた早速のコメントに…横で一緒に覗いていた家内も私も、腹がちぎれんばかりに大笑いでした。ありがとうございました。レイラの期待に応えられるかどうか ?? …ちょっと心配ですが、次回もまたお楽しみに !! … Mahalo〜 !!

  2. 今井都恵 のコメント:

    いやぁ。。。何とも羨ましい限りです。
    温泉って本当に良いですね。
    あんなに素晴らしい温泉が自宅にあるだなんて、センスが良いです。 暖炉も素敵!!

    ハワイも楽園ですが、日本も最高の楽園ですね(^O^)/
    ブログアップ引続きお待ちしております!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !! 別荘の溫泉を褒めて下さって、私からも…ありがとう !! …きっと、別荘のオーナーも、貴女のコメントを読んで、喜んで下さると思いますよ。 ハワイに住む或る人が「日本には四季があるから羨ましいわ」と…そして貴女も「ハワイも楽園ですが、日本も最高の楽園」と、おっしゃって戴く。…「嬉しいですね !! 」 これから「ハワイ・ロングステイ」のことを、ブログに綴ってゆこうと思っていますが、貴女からのコメント…ドキドキします。 その訳は、貴女がハワイの人であるからです。…これからもお手柔らかにチェックして下さいね。 Mahalo〜 !!

  3. Rocky のコメント:

     2ヶ月もお風呂で首まで浸かっいなかったら、まず温泉ですよね。その温泉の羨ましいこと!
    いいな~! 笑顔のステキな別荘のご夫妻も、次の時間も計画をしていらっしゃるんですね。
    何もかも「ゆとり」をもって生活していらっしゃる様子が感じとれます。 私たちは、熊本の阿蘇周辺が大好きで年に数回でかけています。いいところですよね。
     お姫様と行った「ハワイ」、たしか・・・太陽の色が黄色に見えた頃の思いでも一緒に次回楽しみにしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!   …んまぁ !! 、Rocky さんには、お姫様のほかは、ハワイの景色も人も料理も、モノトーンに近い見え方だったみたいですね。お相手がお姫様では、無理もないですよね。わかる….わかる !!  つたない私のブログですが、これからも見て戴いて、たしか1975年頃のことでしたか…の、ハワイを思い出して下さい。お姫様にもよろしく…。  Mahalo〜 !!

  4. のコメント:

    ご無沙汰しております。
    ハワイと日本の温泉、頭の中が、グルグル舞いです。
    でも、どちらも 心の、リフレッシュちょっとだけ戴きました。
    ハワイ第2談 楽しみにしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!  こちらこそ、ご無沙汰している間に、すっかり秋になりましたね。ハワイの第一話は、生来の欲張り性で、ついつい、あれもこれもと思いつくままに書いたがために、読んで下さった皆さん方には、理解を困難にさせてしまったようです。こうした中でも、コメントを戴き、変わらぬお付き合いをして下さることに、大変嬉しく思っています。これからも、ハワイの爽やかさが、少しでも伝えられたらと思っていますので…よろしくお願いします。  Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です