月別アーカイブ: 8月 2013

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第6話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第6話 「アルハンブラ宮殿」「白い村・ … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第6話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    「アルハンブラ宮殿」に白い村「ミハス」、
    なんとも美しい光景だこと。
    そしてフラメンコにそんな大切な背景があったとは
    知らなかったな。

    世界の有名な観光地には、必ずそんな深い歴史がある。
    これまでは、ただ眺めて通り過ぎてきた観光名所だけど、
    旅をするなら、メインの顔だけじゃなく、
    文字通りその「背景」を見ないとダメなんだね。
    ぐらんぱのレポートは、その大事なところをシッカリ
    教えてくれる。
    この続きも楽しみだ。

    もっともっと、大切なこと教えてね。
    それをノートにまとめると、
    夏休みの研究課題ができあがりそうだ・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      旅から戻って、撮ってきた写真を見直すたびに思うことは、「ここは、こう撮っておくべきだったよね !! … やれやれ」とか、「肝心なあそこを、撮り忘れているじゃないの … あ〜ぁッ ! 」などetc … 毎回・反省ばかりです。まだまだあります … 家内が撮ってくれた私の写真は、なぜか後ろ姿ばかり … そこには「めっきり髪が薄くなった後頭部」がバッチリと写っています … トホホ。 そんな訳で、いっこうに上手く撮れないでいる写真ですが、今回 … laylaとママ&パパから「なんとも美しい光景だこと」とのコメントを戴きました。 そうした一言が、私には、何とも嬉しいのです。 何時も、しっかり目を通して下さっているご様子に、感謝・感謝です。これからも諦めず、微力を尽くしてゆきたいと考えています。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     世界遺産のアルハンブラ宮殿は知っていましたが、軍事施設がある所、王宮、王の別荘からなるとは、・・・・深い中身があったとは。
    「ミハス」と言うところは、地中海を一望できる・・・なんと! 綺麗なところなんでしょう。
    外国の方は、日本と違ってバカンスが長いようでオランダ・スペイン旅行が多いんですて!  その中に溶け込んでいらしやる「ぐらんば」、羨ましいです。
     え~っ!目玉焼きで「日本食欲求」を脱したんですって!
    う・そ・だ~っ!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      あのね ! … 現地の食べ物に、とりあえず醤油(ソイソース/soy sauce)をかけてみる。そして、目をつぶって食べてご覧なさい !! … そこには懐かしい日本が。 個人差はあるかも … でも、試してみる価値はありますよ !? それに対して“バカンス”は「数日間以上、自宅を離れて、何もしない」 … よく見かける「欧米の人たちの甲羅干し」… 頭を「空っぽ」にしてリフレッシュする … 本場では「人生はバカンスのためにあり、そのために仕事をしている」という考えも多いのだそうですよ。 さしずめ私の場合、旅先にPCは持っていかない !! と決断して、多少不便でも「バカンスだから、仕方ないよね〜」と、大らかで陽気になれれば合格ですって … ちょっと見習ってみたい気もしますが、とてもうまくゆきそうにはありません。 Rockyさんとお姫さまにはぜひ“バカンス”に、挑戦して欲しいで〜す !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第5話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第5話 ラ・マンチャの風車とゴルドバ歴 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第5話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    う〜ん、コルドバの町はほんとうに奇麗だ。
    パティオのつくりがすごくオシャレで、花々が心を和ませてくれるね。
    こんなところでフラメンコギターの演奏を聴きながら
    ランチをするなんて最高だったろう。

    美しさもさることながら、歴史の重みも伝わってくる。
    そして今夜はグラナダのホテルか。
    おご馳走が無くなりかけてたのは残念だったね。
    でもでも、お酒はたっぷりいただいたんでしょ。
    ああ、あのワイングラスに注がれてるのは
    ビールとカバ、そして白ワインに赤ワイン・・・。
    これだけ揃うと言うこと無しだ。
    もしもそこにお箸があったら、グラスの端をチーンと叩いて
    ドレミの音階を奏でることができたかも。

    さあ、明日も早い出発。
    ゆっくり休んでくださいな。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      ゴルドバの“花の小径”… 幅狭い路地は、家の中に陽が入らないようにとの知恵ですと。 それが何ともおしゃれな佇まいとなっています。 さりげない飾り付け・誰がつま弾くのか ? ギターがある … そんなパティオのレストランを観てて、ふと、レイラのお店と重なりました。 パティオの持ち主は、1年をかけて花で飾るそうです。 そして毎年5月には、コンクール「パティオ祭り」が開かれる … そう !! そんな中で、カフェするのって、最高でしょうね !! … 建物に花を飾るというのでは、スイスもおなじで綺麗ですね。 ゴルドバ・そしてスイスも、もう一度訪れてみたい国です。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     ラ・マンチャの風車は、ハウステンボスとよく似ていますね。
    又ドン・キホーテのイメージが少しだけ変わったみたいです。
     フラメンコの弾き語りを聞きながらのランチ、最高じゃ~ないですか。
    でも、そろそろ「日本食」が食べたくなったんじゃ~ないのかな?。
     明日から夏のお休みです。「お姫様」が何処かに「つ・れ・て・い・って~病気」
    の症状がでいますので、ちょっとだけ遊びに行ってきまーす。
    それにつけても暑い!ですね。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      以前は、海外旅行となると必ず、「お茶」を始め、「味噌汁」「梅干し」 etcを … スーツケースに詰め込んで出掛けたものです。 日本食へのホームシックは私の場合、慣れもあるようで、最近ではあまり気にならなくなっていますね。 それにしても外国で「ソイソース = ジャパニーズ・ソース = 醤油 」があるとホットします。 さて、お二人は、いまヴァカンスの真っ只中でしょうか ? … けっして、お邪魔をしようとは思ってもいません。 しっかり充電をしながら、楽しんできて下さい。 そのご報告も、お待ち申し上げておりま〜す。 この猛烈な暑さ、今週も続くとの予報 … 熱中症にはくれぐれもお気をつけて下さ〜い !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第5話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    う〜ん、コルドバの町はほんとうに奇麗だ。
    パティオのつくりがすごくオシャレで、花々が心を和ませてくれるね。
    こんなところでフラメンコギターの演奏を聴きながら
    ランチをするなんて最高だったろう。

    美しさもさることながら、歴史の重みも伝わってくる。
    そして今夜はグラナダのホテルか。
    おご馳走が無くなりかけてたのは残念だったね。
    でもでも、お酒はたっぷりいただいたんでしょ。
    ああ、あのワイングラスに注がれてるのは
    ビールとカバ、そして白ワインに赤ワイン・・・。
    これだけ揃うと言うこと無しだ。
    もしもそこにお箸があったら、グラスの端をチーンと叩いて
    ドレミの音階を奏でることができたかも。

    さあ、明日も早い出発。
    ゆっくり休んでくださいな。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      ゴルドバの“花の小径”… 幅狭い路地は、家の中に陽が入らないようにとの知恵ですと。 それが何ともおしゃれな佇まいとなっています。 さりげない飾り付け・誰がつま弾くのか ? ギターがある … そんなパティオのレストランを観てて、ふと、レイラのお店と重なりました。 パティオの持ち主は、1年をかけて花で飾るそうです。 そして毎年5月には、コンクール「パティオ祭り」が開かれる … そう !! そんな中で、カフェするのって、最高でしょうね !! … 建物に花を飾るというのでは、スイスもおなじで綺麗ですね。 ゴルドバ・そしてスイスも、もう一度訪れてみたい国です。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     ラ・マンチャの風車は、ハウステンボスとよく似ていますね。
    又ドン・キホーテのイメージが少しだけ変わったみたいです。
     フラメンコの弾き語りを聞きながらのランチ、最高じゃ~ないですか。
    でも、そろそろ「日本食」が食べたくなったんじゃ~ないのかな?。
     明日から夏のお休みです。「お姫様」が何処かに「つ・れ・て・い・って~病気」
    の症状がでいますので、ちょっとだけ遊びに行ってきまーす。
    それにつけても暑い!ですね。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      以前は、海外旅行となると必ず、「お茶」を始め、「味噌汁」「梅干し」 etcを … スーツケースに詰め込んで出掛けたものです。 日本食へのホームシックは私の場合、慣れもあるようで、最近ではあまり気にならなくなっていますね。 それにしても外国で「ソイソース = ジャパニーズ・ソース = 醤油 」があるとホットします。 さて、お二人は、いまヴァカンスの真っ只中でしょうか ? … けっして、お邪魔をしようとは思ってもいません。 しっかり充電をしながら、楽しんできて下さい。 そのご報告も、お待ち申し上げておりま〜す。 この猛烈な暑さ、今週も続くとの予報 … 熱中症にはくれぐれもお気をつけて下さ〜い !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」

2013「スペイン・ポルトガル周遊10」 第4話 マドリードとトレドの市内観光 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    マドリードか、なんだか歴史を感じる町だね。
    フェリペ4世の騎馬像、しっかり2本足で立ってる、
    すごいスゴイ!
    パパはなぜか東京の楠木正成像を思い出してしまった。

    サルバドール・ダリにパブロ・ピカソ・・・
    いやぁ、芸術家の国だわ。
    この人たちの作品が間近で見れるなんて、
    それもすごいスゴイ!

    バスに戻る頃にはもう真っ暗だって?
    マドリードの夜の街って、危険じゃないの?
    ああ、いいなあ、
    スペインのワインをいただいて、ほろ酔いかげんか。

    アレレ?
    パパがね、レイラのお顔が二つに見えるって、
    まるでピカソの絵のように。
    ねえ、今夜も飲み過ぎだよ、パパ・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      現代アートって、私のような凡人には、まったく理解できないものでした。 ガイドさんがこう言ったんです「無理して理解しようなどする必要はありせんよ !! 」と … その説明の言葉に、妙に納得したものでした。 現代美術の良さは、見学の最後まで理解出来なかったけれど、laylaのお洒落なお店などには、ひょっとしたら似合いそうな絵もあるかな ?? … と、ふとそう思ったものでしたよ。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     忙しいやら、なんやかんやで遅くなりました~~~~。m(__)m
    マドリードの町も、メルヘンと言うか、おとぎの国みたいで綺麗なところですね。
    金銀細工の技術は、繊細で日本人的に感じます。
    マドリードは、2020年のオリンピック開催候補に名乗りをあげています。
    どうなるか。今から楽しみになるのも、このブログのお蔭なのかの知れません。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      残暑お見舞い申し上げます。 Rockyさんとお姫さまには、お仕事に加えて・夏休み中のお孫さんのお相手などetcで、お忙しいご様子 … お察し申し上げます。 私共も先日、孫と一緒にプール遊びをしてまいりました。 久し振りのプールが気持ち良くて、歳も忘れて長く泳いだものです。 ところが、水から上がるときの我が身の重さには、ビックリでした。 普段生活をしていると、慣れが生じて、自分の重さというものをほとんど感じていなんいんですねぇ〜。 それに、何という不恰好な「ブヨブヨの腹」 … 明日から、またダイエットに挑戦してみま〜す !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2013 スペイン・ポルトガル周遊10「第4話」 への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    マドリードか、なんだか歴史を感じる町だね。
    フェリペ4世の騎馬像、しっかり2本足で立ってる、
    すごいスゴイ!
    パパはなぜか東京の楠木正成像を思い出してしまった。

    サルバドール・ダリにパブロ・ピカソ・・・
    いやぁ、芸術家の国だわ。
    この人たちの作品が間近で見れるなんて、
    それもすごいスゴイ!

    バスに戻る頃にはもう真っ暗だって?
    マドリードの夜の街って、危険じゃないの?
    ああ、いいなあ、
    スペインのワインをいただいて、ほろ酔いかげんか。

    アレレ?
    パパがね、レイラのお顔が二つに見えるって、
    まるでピカソの絵のように。
    ねえ、今夜も飲み過ぎだよ、パパ・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ
      現代アートって、私のような凡人には、まったく理解できないものでした。 ガイドさんがこう言ったんです「無理して理解しようなどする必要はありせんよ !! 」と … その説明の言葉に、妙に納得したものでした。 現代美術の良さは、見学の最後まで理解出来なかったけれど、laylaのお洒落なお店などには、ひょっとしたら似合いそうな絵もあるかな ?? … と、ふとそう思ったものでしたよ。
      ありがとうございました。 … ではまた。

  2. Rocky&お姫様 のコメント:

     忙しいやら、なんやかんやで遅くなりました~~~~。m(__)m
    マドリードの町も、メルヘンと言うか、おとぎの国みたいで綺麗なところですね。
    金銀細工の技術は、繊細で日本人的に感じます。
    マドリードは、2020年のオリンピック開催候補に名乗りをあげています。
    どうなるか。今から楽しみになるのも、このブログのお蔭なのかの知れません。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ
      残暑お見舞い申し上げます。 Rockyさんとお姫さまには、お仕事に加えて・夏休み中のお孫さんのお相手などetcで、お忙しいご様子 … お察し申し上げます。 私共も先日、孫と一緒にプール遊びをしてまいりました。 久し振りのプールが気持ち良くて、歳も忘れて長く泳いだものです。 ところが、水から上がるときの我が身の重さには、ビックリでした。 普段生活をしていると、慣れが生じて、自分の重さというものをほとんど感じていなんいんですねぇ〜。 それに、何という不恰好な「ブヨブヨの腹」 … 明日から、またダイエットに挑戦してみま〜す !!
      ではまたお会いしましょう … ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です