海外旅行」カテゴリーアーカイブ

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(5)

第 5話「ハノイの市内観光とそして帰国へ」  部屋の外に出て見ると、写真のように … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(5) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、お帰りなさい。
    ベトナム紀行、たっぷり楽しませてもらったよ。
    どうやら、ぐらんぱのお腹の調子も回復したみたいだね。
    おまけに、ぐらんまの年齢も回復したみたい。
    だって、夫婦には見えなかったっていうからさ。

    で、お次はどこへでかけるの?
    きっと、しばらくしたら、
    ぐらんぱのお尻はムズムズしてくるに違いない。
    そいで、ピューッと飛行機で行っちゃうのさ。

    そん時は、またレポートしてね。
    飛行機に乗れないレイラは、
    旅のお話し、聞かせてくれるの楽しみなんだ。

    寒くなってきたんで、風邪なんかひかないように
    気をつけてね。
    ぐらんぱも、ぐらんぱの「お嬢さん」も・・・!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ ……
      何とか帰国まで、つくろうように綴ったベトナムの旅Blogでしたが、楽しんで戴けたようで嬉しいです。ところでお腹の調子のことだけど … 治って症状が消えたのは、帰国後3〜4日も経っていました。胃腸が弱い体質だと言うことを忘れての暴飲暴食 … 何時もこうなんです トホホ。 ハノイの女性が、家内を指さして私に「お友達ですか ??」 と言われたり、ハワイでは現地の人から「新婚旅行かい ??」とか、家内のことを「娘さんかい ??」などと聞かれたことがあります。まぁ!! なんとも、お世辞とジョークが上手いことと思いながらも、負けちゃいけないと「 … そうよッ !!」と答えたんですね。 … すると、「そんなことはないでしょう ?!?」と言いながら、立てた人差し指を横に振って笑うのよね。失礼だとは思わない ?? … さて、2012年もあとわずか、laylaとママ&パパには、お元気で良い新年を迎えて下さ〜い。
      ありがとうございました !! … ではまたね。

  2. Rocky & お姫様 のコメント:

    お帰りなさい。
    いつものように「行って良し」「帰って良し」ですか。
    途中からの参加でした。ごめんなさい。
    ハノイは、信号機はあるんですか? 皆、バイクや自転車が自由に走っているように見えます。
    ま~ぁ「ぐらんば」の美女5人に囲まれた写真、デレ・デレ!!
    次は、ハワイですか。楽しみです。
    昨日、お姫様と松山千春のコンサートに行ってきました。大変楽しゅうございました。
    県内に去年と今年、コンサートがあるのはめずらしいことなんで、ちょっと、はしゃぎ過ぎでした。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ ……
      コンサートでしたか … 暮らしに音楽があるって … いいですね〜。Saxの課題曲に、お好きな松山千春の曲が入るようになるといいですね。 さて、おっしゃるように旅は「行くも良し、帰るもまた良し」と思いますが、今回ほど、早く日本に帰りたいと思ったことはありません。お腹を壊したのは帰国の前日 …「 下痢止めの薬が売ってあるかしらね ? 」 と、現地ガイドにこっそり聞いてみたんです。すると … 「 絞り出す以外にはないわね 」と冷たく言うのです。なんと不親切なガイドかと思ったものですが、いま思うとそれが正解だったようです。つまり、薬で下痢を抑えこむのは「悪玉の禁」をお腹に閉じ込めてしまうようなもので良くないと … ドクターから聞いたことがあります。ウォシュレットが完備されている日本に戻ったときは、ほっとしたものでした … やれやれ。 お尋ねのハノイの信号機は、近年、海外からの援助などもあって少しずつ増えているとは聞きますが、まだまだ足りないのが現状のようですね。 信号機があっても守らない !! ってこともありますので、道路の横断は決死の覚悟が必要ですよ !! 。 ではこの辺で、新年の松の内が終わるころまで、おいとまを戴きます。 Rockyさんとお姫さまには、よい新年をお迎え下さい。ではまた … ありがとうございました !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(4)

第 4話「ハノイ・ハロン湾クルーズ」  昨日の終日の汗かき観光で、かなり疲れてい … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 6件のコメント

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(4) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回も綺麗な写真の数々、
    楽しませてもらったよ。
    どれも絵はがきみたいでステキだね。

    ぐらんぱ、お腹こわしちゃったの?
    残念だったね、その日の夕食。
    でも、そこはぐらんぱ、
    ハーブティーで胃腸の調子を整えるなんて
    さすがだ。
    だって、楽しく旅を続けたいもの。

    レイラのパパだったら、
    お腹を押さえながらでも食べたと思う、
    食いしん坊だかんね。
    そして、翌日は行く先々で
    トイレを探す始末さ。

    さあ、明日は帰国の途。
    そろそろお刺身と純米の透きとおった
    液体が恋しくなってきたんじゃない?
    到着までに、お腹が治ってますように・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ ……
      下手な鉄砲も数打ちゃ何とか … との思いから、馬齢を重ねつつ続けてきた私の趣味の写真 … それを褒めて下さって嬉しいです。諦めず、これからも努力を続けてゆこうと、勇気を戴きました。ありがとう !!  虫の知らせとでも言うのかしら、お腹をこわしたあの日の朝 … 普段、症状もないのに飲むことはない漢方の整腸剤を、無意識に飲んでホテルを出たんです。それが功をそうしたのか、腹痛がひどくなったり、トイレの回数が連続したりすることもなく、本当に助かりました。 食べ物のせいばかりではなく、疲れを始め、私自身の体調管理が不十分だったと言うことになりますね。明日は、日本に帰る日 … 帰国したらまずは直ぐに、純米の液体で、お腹のお掃除をする予定でいま〜す !!  ありがとうございました !! … ではまたね。

  2. Rocky & お姫様 のコメント:

     ベトナム戦争が思った以上に長く続き、「枯葉剤」まで使った記憶があります。
    でも、今大変人気がある国に成長しましたね。表向きは近代的に綺麗に見えます。
    日本で食べるベトナム料理は美味しいですが、現地では少し大変ですね。
    クルーズもエーゲ海、ハワイとついつい比べてしまいましたが、ベトナムなりで良いところがありますね。
     次も楽しみにしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ ……

      悲惨な戦争の歴史は、簡単に拭い去ることは出来ないもので、今も若者たちの中に深い傷跡を残しているようです。 観光客が宿泊するようなホテルは、その設備やレストランは実に綺麗で、衛生的にも問題はなさそうですが、生の物だけは、口にしないようにとよく注意を受けます。 … にも関わらず、気が付くと何時の間にか食べちゃっています。 例えば、沢山の種類の美味しいフルーツの試食があります。それは、皮が剥かれて食べやすいサイズにカットされて渡されます。 また、美味しいと評判な現地の食べ物のひとつに「生の春巻き」があります。それには、カニやエビのほかに、生野菜がたくさんにサンドされています。 胃腸が弱い人には、こうした食べ物にも注意が必要となるかもしれませんよね。 危ない !! と、避けて通るばかりではなく、私の場合は、もっと体調管理の対策をしっかりしておくべきだったと反省しています。

      ではまた … ありがとうございました !!

  3. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ

    楽しみにしていた「ハノイ」を早々にもアップしていただき、ありがとうございます!!! 主人とじっくり拝見させていただきました。

    ハノイはとても綺麗な街ですね!!
    思っていたよりも都会です。 でも高い建物は少ないのでしょうか。
    気のせいか(中国に近いから?)、バイクに乗っている人々が中国の自転車に乗っているそれに見えてしまいました!! 

    また、「ハロン」も中国にどこか似ている様な気がします。
    まさに水墨画の風景。岩が切り立っている独特な感じが似ていますね。

    ぐらんぱが海老にあたってしまったとは。。。
    せっかくの夕食が美味しくいただけなかったのが心残りですね。
    旅の楽しみのひとつが「食」ですから。
    海老といえば、私の主人はノースショアのカフクの海老(養殖の沼海老)にアレルギーがあり、食べると体中にじんましんが大量に出てしまうのです。。。
    なので彼とはノースショアへ行くことがあまり無いんですよ。
    ノースショアまで行って海老を食べずに帰るなんて寂しいことはないですから。

    ベトナム人の方は手先が日本人の様に器用と仰っていましたが
    実はその手先の器用さを武器にハワイでも男女とも活躍されている分野があるんです。 さて、何でしょうか。。。
    実は「ネイルサロン」。なんと男性のネイリストの方も多いんです。
    ハワイには沢山のベトナム人の方が経営されているネイルサロンがあります。
    ぐらんま、今度いらしたときに是非トライしてみてください!!
    ぐらんぱもフットマッサージだけでも良いかも!!

    主人と娘がある程度物心がついたら、
    「ハワイ→日本→ベトナム→日本→ハワイ」という経路の旅行をしようと今から楽しみにしているのでした。。。ただし、ベトナムへ行く際には甲殻類に気をつけなければ。。。

    次回のアップも楽しみにしています☆

    • ぐらんぱ のコメント:

      都恵さんへ …… Aloha〜 !!
      コメントを寄せて戴いてありがとう !! ホーチミン市に比べると、ハノイの街並みは少し都会的で綺麗でしたよ。 でも、ハワイのように、高層ビル群は見かけませんでした。 ハロン湾の風景は、中国の山水画そのものですね。 信号の無い交差点での、バイクや車の運転は、恐ろしいくらいに上手く交差して行きます。そして人も、その中を横断して行きます。自殺行為に近いスリルが味わえますよ !! 。 ハワイでは周りの車の優しい思いやりに助けられ、運転初デビューを果たしましたが、ベトナムでは考えたくもありません … 無理です。  ところで縦列駐車は、私も苦手。ヨーロツパではもっと凄い光景を見ましたよ。 握り拳がやっと一つ入るくらいの隙間だったりします。どうやって駐めたのかしら ?? と悩みます。 さて、日本への里帰り時に、ハノイへの旅を考えておられるとのことですが、もう一つのおすすめは「シェム・リアップとアンコール・ワット」です !! ここの料理が、私には美味しいし、例えば、ひと月ステイしても、観きれないほどの素晴らしい遺産がありますよ。 ご主人は、シュリンプが美味しい国に住んでいると言うのに、残念ですね。 … ロブスターは大丈夫なのかしら ?!?  ベトナム人によるネイルサロンにマッサージ … 来年出掛ける予定の子供たちに、しっかり伝えておきます。 さて、琴都ちゃんの成長には、毎日驚かされるとのこと … 順調そうで何よりです。大切に育ててあげて下さい。 もう直ぐクリスマス … 日本にも、ドイツの繊細で綺麗な素晴らしいオーナメントが売られていますが、小さなものでも高価ですね〜。よいクリスマスを迎えて下さい。
      ではまたね … Mahalo〜 !! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(4) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回も綺麗な写真の数々、
    楽しませてもらったよ。
    どれも絵はがきみたいでステキだね。

    ぐらんぱ、お腹こわしちゃったの?
    残念だったね、その日の夕食。
    でも、そこはぐらんぱ、
    ハーブティーで胃腸の調子を整えるなんて
    さすがだ。
    だって、楽しく旅を続けたいもの。

    レイラのパパだったら、
    お腹を押さえながらでも食べたと思う、
    食いしん坊だかんね。
    そして、翌日は行く先々で
    トイレを探す始末さ。

    さあ、明日は帰国の途。
    そろそろお刺身と純米の透きとおった
    液体が恋しくなってきたんじゃない?
    到着までに、お腹が治ってますように・・・

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ ……
      下手な鉄砲も数打ちゃ何とか … との思いから、馬齢を重ねつつ続けてきた私の趣味の写真 … それを褒めて下さって嬉しいです。諦めず、これからも努力を続けてゆこうと、勇気を戴きました。ありがとう !!  虫の知らせとでも言うのかしら、お腹をこわしたあの日の朝 … 普段、症状もないのに飲むことはない漢方の整腸剤を、無意識に飲んでホテルを出たんです。それが功をそうしたのか、腹痛がひどくなったり、トイレの回数が連続したりすることもなく、本当に助かりました。 食べ物のせいばかりではなく、疲れを始め、私自身の体調管理が不十分だったと言うことになりますね。明日は、日本に帰る日 … 帰国したらまずは直ぐに、純米の液体で、お腹のお掃除をする予定でいま〜す !!  ありがとうございました !! … ではまたね。

  2. Rocky & お姫様 のコメント:

     ベトナム戦争が思った以上に長く続き、「枯葉剤」まで使った記憶があります。
    でも、今大変人気がある国に成長しましたね。表向きは近代的に綺麗に見えます。
    日本で食べるベトナム料理は美味しいですが、現地では少し大変ですね。
    クルーズもエーゲ海、ハワイとついつい比べてしまいましたが、ベトナムなりで良いところがありますね。
     次も楽しみにしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ ……

      悲惨な戦争の歴史は、簡単に拭い去ることは出来ないもので、今も若者たちの中に深い傷跡を残しているようです。 観光客が宿泊するようなホテルは、その設備やレストランは実に綺麗で、衛生的にも問題はなさそうですが、生の物だけは、口にしないようにとよく注意を受けます。 … にも関わらず、気が付くと何時の間にか食べちゃっています。 例えば、沢山の種類の美味しいフルーツの試食があります。それは、皮が剥かれて食べやすいサイズにカットされて渡されます。 また、美味しいと評判な現地の食べ物のひとつに「生の春巻き」があります。それには、カニやエビのほかに、生野菜がたくさんにサンドされています。 胃腸が弱い人には、こうした食べ物にも注意が必要となるかもしれませんよね。 危ない !! と、避けて通るばかりではなく、私の場合は、もっと体調管理の対策をしっかりしておくべきだったと反省しています。

      ではまた … ありがとうございました !!

  3. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ

    楽しみにしていた「ハノイ」を早々にもアップしていただき、ありがとうございます!!! 主人とじっくり拝見させていただきました。

    ハノイはとても綺麗な街ですね!!
    思っていたよりも都会です。 でも高い建物は少ないのでしょうか。
    気のせいか(中国に近いから?)、バイクに乗っている人々が中国の自転車に乗っているそれに見えてしまいました!! 

    また、「ハロン」も中国にどこか似ている様な気がします。
    まさに水墨画の風景。岩が切り立っている独特な感じが似ていますね。

    ぐらんぱが海老にあたってしまったとは。。。
    せっかくの夕食が美味しくいただけなかったのが心残りですね。
    旅の楽しみのひとつが「食」ですから。
    海老といえば、私の主人はノースショアのカフクの海老(養殖の沼海老)にアレルギーがあり、食べると体中にじんましんが大量に出てしまうのです。。。
    なので彼とはノースショアへ行くことがあまり無いんですよ。
    ノースショアまで行って海老を食べずに帰るなんて寂しいことはないですから。

    ベトナム人の方は手先が日本人の様に器用と仰っていましたが
    実はその手先の器用さを武器にハワイでも男女とも活躍されている分野があるんです。 さて、何でしょうか。。。
    実は「ネイルサロン」。なんと男性のネイリストの方も多いんです。
    ハワイには沢山のベトナム人の方が経営されているネイルサロンがあります。
    ぐらんま、今度いらしたときに是非トライしてみてください!!
    ぐらんぱもフットマッサージだけでも良いかも!!

    主人と娘がある程度物心がついたら、
    「ハワイ→日本→ベトナム→日本→ハワイ」という経路の旅行をしようと今から楽しみにしているのでした。。。ただし、ベトナムへ行く際には甲殻類に気をつけなければ。。。

    次回のアップも楽しみにしています☆

    • ぐらんぱ のコメント:

      都恵さんへ …… Aloha〜 !!
      コメントを寄せて戴いてありがとう !! ホーチミン市に比べると、ハノイの街並みは少し都会的で綺麗でしたよ。 でも、ハワイのように、高層ビル群は見かけませんでした。 ハロン湾の風景は、中国の山水画そのものですね。 信号の無い交差点での、バイクや車の運転は、恐ろしいくらいに上手く交差して行きます。そして人も、その中を横断して行きます。自殺行為に近いスリルが味わえますよ !! 。 ハワイでは周りの車の優しい思いやりに助けられ、運転初デビューを果たしましたが、ベトナムでは考えたくもありません … 無理です。  ところで縦列駐車は、私も苦手。ヨーロツパではもっと凄い光景を見ましたよ。 握り拳がやっと一つ入るくらいの隙間だったりします。どうやって駐めたのかしら ?? と悩みます。 さて、日本への里帰り時に、ハノイへの旅を考えておられるとのことですが、もう一つのおすすめは「シェム・リアップとアンコール・ワット」です !! ここの料理が、私には美味しいし、例えば、ひと月ステイしても、観きれないほどの素晴らしい遺産がありますよ。 ご主人は、シュリンプが美味しい国に住んでいると言うのに、残念ですね。 … ロブスターは大丈夫なのかしら ?!?  ベトナム人によるネイルサロンにマッサージ … 来年出掛ける予定の子供たちに、しっかり伝えておきます。 さて、琴都ちゃんの成長には、毎日驚かされるとのこと … 順調そうで何よりです。大切に育ててあげて下さい。 もう直ぐクリスマス … 日本にも、ドイツの繊細で綺麗な素晴らしいオーナメントが売られていますが、小さなものでも高価ですね〜。よいクリスマスを迎えて下さい。
      ではまたね … Mahalo〜 !! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(3)

第 3話「メコン川クルーズとハノイへの移動」  今日は、夕刻の便でハノイへ移動す … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 6件のコメント

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(3) への6件のフィードバック

  1. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ&ぐらんま

    先日はバケーション中にもかかわらず、わざわざ家まで来ていただいて本当にありがとうございました!! 可愛いカード&プレゼント、主人も私も、もちろん琴都も嬉しかったです☆

    今回のハワイの旅行も後ほどアップされるとは思いますが、早速私が楽しみにしていた「ハノイへの移動」がアップされたので主人と2人でワクワクしながら拝見させていただきました!! 行ってみたいところ、食べたいものなど沢山あって見ていて本当に楽しいブログですね。 次のアップも楽しみにしています!! ハノイの今の町並みを見てみたいです。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
      都恵さん … コメントありがとう !! … 先日は、琴都ちゃんをはじめ、ご主人との思いがけない出会いもあって、とても良かったなと振り返っています。琴都ちゃんとの初対面の瞬間を、貴女が撮ってくれましたよね。その写真 … 琴都ちゃんの笑顔が実にナイスショットで写っています。あとで、そちらへも送りますね。さて、私たちの「ハノイ」の滞在は、わずか2日間と短かったので、物足りないレポートとなるでしょうが、観て楽しんで下さい。 … あの日、ハワイからの帰国のフライトは10時間半 … ヨーロッパから帰国した時のようで … まだ少し、ボーっとしています。日本の今、街行く人の服装は、完璧な冬の装いです。ハワイの気候が羨ましいで〜す !!
      … では、お元気で … Mahalo〜 !! 

  2. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、おかえりなさい。
    レイラのパパは、
    いま、メコン川とハノイの景色を眺めながら、
    ハワイ・コナのコーヒーを飲んでいます。
    お店の前に見えるのは、
    少し濁った瀬戸の海。
    パパは、いま自分がどこにいるのか
    わかんなくなってるよ、きっと。

    パパも、ハノイやハワイの気候が
    羨ましいと言ってる。
    日本は、これから冬へと向かいます。
    そして、ぐらんぱたちにとっては
    すっごく忙しくなる季節。
    どうか、風邪などひかれないよう、
    この冬を乗り切ってくださいませ。
    ではまた。
    (コナ・コーヒーは、やっぱ香りが違うわ!
    いつも気にかけていただき、ありがとうございます!)

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ ……
      おかげさまで、ただいま帰りました。レイラからのコメント … 何時ものことながら、何とも軽快で面白く、圧倒されて返事の言葉が出てきません。 ハワイから一緒に帰国した大勢の日本人たちは、ハワイを出国する時から次第に服装が変化し始め、機内で・そして福岡空港を出る頃には、完璧な冬の装いとなって、夜の巷に消えて行きました。 取り残されたのは、夏服姿のままの私ひとり。 ひんやりの外気に震えながら博多駅に立っていました。 飛び込んだ居酒屋での熱燗一杯 … 肴は、ほっかほっかの湯豆腐・その温かさに感激の涙と舌鼓 … 生き返った思いがしたものです。 ありがとうございました !! ではまたね … 。

  3. Rocky のコメント:

     ご無沙汰を致しておりました。ハワイからお帰りなさ~い。
    ベトナムの空港、ホテルは、大変きれいですね。
    町のいたるところで「ベトナム」の雰囲気を感じます。
    川との共存も感じますが、川は、きれいではなさそうですね。
    「ぐらんば」も、へびを巻きつけてくればよかったのに。その写真見たかったな~。
     報告・・・SAX楽しくレッスンしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ …… お久しぶりでした … 途切れたロッキーさんからのコメントに、あれこれと想いをめぐらせていたものです。それが昨日、訳を知り、お二人とも、お変わりなくお元気だということが判って、ほっとしています。そして、Saxのレッスンが楽しい !! と … それこそが「音楽してる !! 」ッてことですね … 頑張って下さい。さて、ニシキヘビを私が持つと、現地の人だと間違えられて、面白くもなんともありませ〜ん !!  メコンの水の色は、土壌によるもので、洪水時は「赤色」に変化するそうですよッ。 そして「メコン川は私たちの命」と言う地域の人たち・水資源が豊かだった母なる大河も、近年の上流のダム建設などで今や深刻な状況とか … いつも代償を払わさせられるのは貧しい人々ですよね。歯がゆい思いもした旅でした。ではまた … よろしくお願いしま〜す。ありがとうございました !!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(3) への6件のフィードバック

  1. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ&ぐらんま

    先日はバケーション中にもかかわらず、わざわざ家まで来ていただいて本当にありがとうございました!! 可愛いカード&プレゼント、主人も私も、もちろん琴都も嬉しかったです☆

    今回のハワイの旅行も後ほどアップされるとは思いますが、早速私が楽しみにしていた「ハノイへの移動」がアップされたので主人と2人でワクワクしながら拝見させていただきました!! 行ってみたいところ、食べたいものなど沢山あって見ていて本当に楽しいブログですね。 次のアップも楽しみにしています!! ハノイの今の町並みを見てみたいです。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
      都恵さん … コメントありがとう !! … 先日は、琴都ちゃんをはじめ、ご主人との思いがけない出会いもあって、とても良かったなと振り返っています。琴都ちゃんとの初対面の瞬間を、貴女が撮ってくれましたよね。その写真 … 琴都ちゃんの笑顔が実にナイスショットで写っています。あとで、そちらへも送りますね。さて、私たちの「ハノイ」の滞在は、わずか2日間と短かったので、物足りないレポートとなるでしょうが、観て楽しんで下さい。 … あの日、ハワイからの帰国のフライトは10時間半 … ヨーロッパから帰国した時のようで … まだ少し、ボーっとしています。日本の今、街行く人の服装は、完璧な冬の装いです。ハワイの気候が羨ましいで〜す !!
      … では、お元気で … Mahalo〜 !! 

  2. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、おかえりなさい。
    レイラのパパは、
    いま、メコン川とハノイの景色を眺めながら、
    ハワイ・コナのコーヒーを飲んでいます。
    お店の前に見えるのは、
    少し濁った瀬戸の海。
    パパは、いま自分がどこにいるのか
    わかんなくなってるよ、きっと。

    パパも、ハノイやハワイの気候が
    羨ましいと言ってる。
    日本は、これから冬へと向かいます。
    そして、ぐらんぱたちにとっては
    すっごく忙しくなる季節。
    どうか、風邪などひかれないよう、
    この冬を乗り切ってくださいませ。
    ではまた。
    (コナ・コーヒーは、やっぱ香りが違うわ!
    いつも気にかけていただき、ありがとうございます!)

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ ……
      おかげさまで、ただいま帰りました。レイラからのコメント … 何時ものことながら、何とも軽快で面白く、圧倒されて返事の言葉が出てきません。 ハワイから一緒に帰国した大勢の日本人たちは、ハワイを出国する時から次第に服装が変化し始め、機内で・そして福岡空港を出る頃には、完璧な冬の装いとなって、夜の巷に消えて行きました。 取り残されたのは、夏服姿のままの私ひとり。 ひんやりの外気に震えながら博多駅に立っていました。 飛び込んだ居酒屋での熱燗一杯 … 肴は、ほっかほっかの湯豆腐・その温かさに感激の涙と舌鼓 … 生き返った思いがしたものです。 ありがとうございました !! ではまたね … 。

  3. Rocky のコメント:

     ご無沙汰を致しておりました。ハワイからお帰りなさ~い。
    ベトナムの空港、ホテルは、大変きれいですね。
    町のいたるところで「ベトナム」の雰囲気を感じます。
    川との共存も感じますが、川は、きれいではなさそうですね。
    「ぐらんば」も、へびを巻きつけてくればよかったのに。その写真見たかったな~。
     報告・・・SAX楽しくレッスンしています。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ …… お久しぶりでした … 途切れたロッキーさんからのコメントに、あれこれと想いをめぐらせていたものです。それが昨日、訳を知り、お二人とも、お変わりなくお元気だということが判って、ほっとしています。そして、Saxのレッスンが楽しい !! と … それこそが「音楽してる !! 」ッてことですね … 頑張って下さい。さて、ニシキヘビを私が持つと、現地の人だと間違えられて、面白くもなんともありませ〜ん !!  メコンの水の色は、土壌によるもので、洪水時は「赤色」に変化するそうですよッ。 そして「メコン川は私たちの命」と言う地域の人たち・水資源が豊かだった母なる大河も、近年の上流のダム建設などで今や深刻な状況とか … いつも代償を払わさせられるのは貧しい人々ですよね。歯がゆい思いもした旅でした。ではまた … よろしくお願いしま〜す。ありがとうございました !!  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(2)

第 2話「ホーチミン市内の観光です」  ベトナム 2日目・今日から観光が始まりま … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 2件のコメント

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(2) への2件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    アロハ〜!
    ぐらんぱたち、
    いまハワイなんでしょ!
    お店のパソコンが壊れちゃって、
    今日は、iphone5から
    メールしてま〜す!
    レイラの指のタップでも、
    ちゃ〜んと反応してくれるよ。
    新しいパソコンがきたら、
    しっかりお返事書くね。
    じゃ、マハロ〜!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… Aloha〜 !!
      いま、11/13(火)の朝・07:30です。そちらはまだ夜が明けていないけれど、おはようございます。スマホからのコメント・短期間のうちに随分腕をあげられましたね … さすがです。あるハワイの方が、ここでの暮らしを「モノトーンのようなものよ」とおっしゃるんです。どうして ?? と聞いてみると「一年中・気候も食事も着る物も変わらなくて … 」だと。「そのことからすると日本は良いよね !! 」って、付け加えてくれましたよ!! … もうすぐ帰ります。
      … Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(2) への2件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    アロハ〜!
    ぐらんぱたち、
    いまハワイなんでしょ!
    お店のパソコンが壊れちゃって、
    今日は、iphone5から
    メールしてま〜す!
    レイラの指のタップでも、
    ちゃ〜んと反応してくれるよ。
    新しいパソコンがきたら、
    しっかりお返事書くね。
    じゃ、マハロ〜!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… Aloha〜 !!
      いま、11/13(火)の朝・07:30です。そちらはまだ夜が明けていないけれど、おはようございます。スマホからのコメント・短期間のうちに随分腕をあげられましたね … さすがです。あるハワイの方が、ここでの暮らしを「モノトーンのようなものよ」とおっしゃるんです。どうして ?? と聞いてみると「一年中・気候も食事も着る物も変わらなくて … 」だと。「そのことからすると日本は良いよね !! 」って、付け加えてくれましたよ!! … もうすぐ帰ります。
      … Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(1)

第 1話「出発から→ホーチミン市ホテル到着まで」  起床は am 3:45・馬齢 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 2件のコメント

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(1) への2件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    楽しみにしていたぐらんぱの海外旅行編、
    待ち遠しかったよ。

    例によって、空港ラウンジでのお食事からスタート、
    お次の機内食もナイスだ。
    そして現地の日本料理屋での豪華な食事、みごとなレポートだ。
    えっ?600mlもいっちゃったの?
    初日から充電バッチリだね!

    パソコンは、タップからプッシュへ変更か。
    だよね、パパも何だかタップは苦手だって。
    やっぱ「ギュ」っと、指の押しごたえがないと不安だ。
    ほんとに自分の気持ちに反応してくれてんのかって。
    銀行のATMなんかでもさ、タッチパネルで触れるだけでいいものを、
    パパなんて、液晶の画面がゆがんじまうくらいギュっと押しちゃうって。

    今回のベトナム紀行、
    明日はどこへ出かけるのやら。
    そして何を食べちゃうのかな・・・。
    次回のレポートも楽しみに待ってま~す!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… Aloha〜 !!
      暫くでした … 早速のコメントを寄せて下さって嬉しいです。全5話をもって「ベトナムの旅」の忘備録をご笑覧して戴こうかなと考えています。今回もまた、どうぞよろしくお願いしますね。返事が大変遅れてごめんなさい … 私たちはいま、ハワイにミドルステイ中で、5日目を迎えています。そこでのパソコンの「インターネット接続環境」が上手くゆかずに、今日になった次第です。11月と言うのに、ハワイでは早朝から、多くのサーファーたちが、沖のビッグ・ウエーブに乗って楽しんでいますよ。風も爽やかなこのハワイに、日本から今でも毎日5,000人ほどの人が訪れている現実には驚きです。あまりの日本人の多さに、ロコの一人が「もはやハワイではなく、今ではジャワイ」と言っていま〜す。
      ではまたね… Mahalo〜 !! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 ホーチミン&ハノイへの旅(1) への2件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    楽しみにしていたぐらんぱの海外旅行編、
    待ち遠しかったよ。

    例によって、空港ラウンジでのお食事からスタート、
    お次の機内食もナイスだ。
    そして現地の日本料理屋での豪華な食事、みごとなレポートだ。
    えっ?600mlもいっちゃったの?
    初日から充電バッチリだね!

    パソコンは、タップからプッシュへ変更か。
    だよね、パパも何だかタップは苦手だって。
    やっぱ「ギュ」っと、指の押しごたえがないと不安だ。
    ほんとに自分の気持ちに反応してくれてんのかって。
    銀行のATMなんかでもさ、タッチパネルで触れるだけでいいものを、
    パパなんて、液晶の画面がゆがんじまうくらいギュっと押しちゃうって。

    今回のベトナム紀行、
    明日はどこへ出かけるのやら。
    そして何を食べちゃうのかな・・・。
    次回のレポートも楽しみに待ってま~す!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… Aloha〜 !!
      暫くでした … 早速のコメントを寄せて下さって嬉しいです。全5話をもって「ベトナムの旅」の忘備録をご笑覧して戴こうかなと考えています。今回もまた、どうぞよろしくお願いしますね。返事が大変遅れてごめんなさい … 私たちはいま、ハワイにミドルステイ中で、5日目を迎えています。そこでのパソコンの「インターネット接続環境」が上手くゆかずに、今日になった次第です。11月と言うのに、ハワイでは早朝から、多くのサーファーたちが、沖のビッグ・ウエーブに乗って楽しんでいますよ。風も爽やかなこのハワイに、日本から今でも毎日5,000人ほどの人が訪れている現実には驚きです。あまりの日本人の多さに、ロコの一人が「もはやハワイではなく、今ではジャワイ」と言っていま〜す。
      ではまたね… Mahalo〜 !! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(6)

第6話「アユタヤ 遺跡の観光」と帰国  今日 2012年2/23は、ここシェムリ … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 6件のコメント

2012 アンコール遺跡群(6) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、お帰りなさい!
    カンボジアとタイの旅、レイラも満喫しちゃいました。
    旅はやっぱりいいね、
    飛行機に乗ったり、船に乗ったり、ゾウにも乗れる・・・。
    ゾウは横揺れがすごいんだって?
    じゃ、股がこすれて痛かったんじゃない?
    あっ、そうか、だから「旅は股ずれ」って言うんだ。

    へえ~っ、次回は国内ロングドライブ編か。
    旅は股ずれ、いやいや「旅は道連れ、世は情け」
    さて、どんな出会いがありますことやら・・・。
    じゃ、行ってらっしゃ~い!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… まあッ !!  前回に引き続き、laylaのジョークは、涸れることを知らない湧き水のように、コンコンと溢れ出して、このところの暑さも影響して乾きがちな私のブログ畑を、潤わせてくれていま〜す。こうして、「アンコール遺跡群」のブログも、最終話までお付き合い下さいまして、ありがとうございました !!  ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     今回のツアーは、ガイドさんがいたようで「良い所取り」でいいですね。どこの国にいっても、やっぱり日本食に落ち着きますよね。日本食は見た目も美しいです。
     バンコクは、人気のあるところで大渋滞のことも、よく耳にします。目で見て、肌で感じて大変うらやましい事ですね。なななんとゾウにも乗られたとは、またまた、うらやましい事。
     帰国時は、「早」気持ちはいつものように日本ですか。お帰りなさい!
     夏季休暇は、『お姫様」を高千穂探索にお連れします。私達も楽しんできま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … タイに生息する象の数は、およそ5,000頭と聞いていますが、絶滅危惧種に指定されているそうです。象あってのタイと言えるほど、かつては重要な役割を果たしてきた象 … 今では観光客を載せたりショーをしたりしています。タイの人によっては、そうしたことを快く思わない人がいることも事実だそうです。そうした中で、象の背中に乗せて貰えたのは、貴重な体験と大切にしたいです。そうしてお陰さまの帰国。「旅は帰る時もまた良し」なのでした。Rocky さんとお姫さまの次のお休みは「高千穂」ですか … 精一杯楽しんで来て下さ〜い !!  土産話しを待っていま〜す。ありがとうございました !!  ではまた…

  3. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ&ぐらんま

    お久しぶりです!! ブログを拝見する限りお元気そうで何よりです☆
    アンコール遺跡の旅も本当に楽しそうで羨ましい限りです。
    旅って最高ですね。。。

    私は先週末からやっと産休に入り、9/2の予定日を夫婦揃って心待ちにしています。
    初めてのことなので緊張もありますが、早くわが子に会えるのが楽しみで
    毎日アルバムを作ったり、揃え忘れがないか色々と確認したりと過ごしています。

    妹夫婦が一眼レフのNikonのカメラを子供が生まれてから使えるようにと
    プレゼントしてくれました。 使い方を覚えている最中です。
    カメラって奥深くて面白いですね。 祖母が使っていたのを見ていましたが
    実際に私が使うのは初めてなので、もし分からないことがあれば教えてください!!

    子供が生まれたら写真をお送りします!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
       都恵さん、ほんとうにお久し振りです。… コメントありがとう !! … 貴女も順調でお元気そうね。こちらは、中性脂肪と尿酸の値が少々高いことのほかは、いたって元気です。「予定は9月で、女の子だったよね ! … 」ッて、8月も終盤に近づき、家内共々に気になっていました。待ちに待った対面の時 … きっと大感動!の瞬間が待っているんでしょうね !!  ベビー用品を選んだり揃えたり … 楽しそうな状況がよく伝わってきま〜す。カメラのプレゼントは素晴らしいですね。撮った写真を小さなカットにプリントして貼り付け、お嬢ちゃんの成長の絵日記を造る … それもいいとは思いませんか ?  いま、飛行機の空席待ちですが … ひょっとしたら11月中旬には、そちらへ帰れるかもしれません。ご安産でありますように祈っています。そして、お子さんの写真・待っていま〜す !!  …ではまたね…Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(6) への6件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ぐらんぱ、ぐらんま、お帰りなさい!
    カンボジアとタイの旅、レイラも満喫しちゃいました。
    旅はやっぱりいいね、
    飛行機に乗ったり、船に乗ったり、ゾウにも乗れる・・・。
    ゾウは横揺れがすごいんだって?
    じゃ、股がこすれて痛かったんじゃない?
    あっ、そうか、だから「旅は股ずれ」って言うんだ。

    へえ~っ、次回は国内ロングドライブ編か。
    旅は股ずれ、いやいや「旅は道連れ、世は情け」
    さて、どんな出会いがありますことやら・・・。
    じゃ、行ってらっしゃ~い!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… まあッ !!  前回に引き続き、laylaのジョークは、涸れることを知らない湧き水のように、コンコンと溢れ出して、このところの暑さも影響して乾きがちな私のブログ畑を、潤わせてくれていま〜す。こうして、「アンコール遺跡群」のブログも、最終話までお付き合い下さいまして、ありがとうございました !!  ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     今回のツアーは、ガイドさんがいたようで「良い所取り」でいいですね。どこの国にいっても、やっぱり日本食に落ち着きますよね。日本食は見た目も美しいです。
     バンコクは、人気のあるところで大渋滞のことも、よく耳にします。目で見て、肌で感じて大変うらやましい事ですね。なななんとゾウにも乗られたとは、またまた、うらやましい事。
     帰国時は、「早」気持ちはいつものように日本ですか。お帰りなさい!
     夏季休暇は、『お姫様」を高千穂探索にお連れします。私達も楽しんできま~す。

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … タイに生息する象の数は、およそ5,000頭と聞いていますが、絶滅危惧種に指定されているそうです。象あってのタイと言えるほど、かつては重要な役割を果たしてきた象 … 今では観光客を載せたりショーをしたりしています。タイの人によっては、そうしたことを快く思わない人がいることも事実だそうです。そうした中で、象の背中に乗せて貰えたのは、貴重な体験と大切にしたいです。そうしてお陰さまの帰国。「旅は帰る時もまた良し」なのでした。Rocky さんとお姫さまの次のお休みは「高千穂」ですか … 精一杯楽しんで来て下さ〜い !!  土産話しを待っていま〜す。ありがとうございました !!  ではまた…

  3. 都恵 のコメント:

    ぐらんぱ&ぐらんま

    お久しぶりです!! ブログを拝見する限りお元気そうで何よりです☆
    アンコール遺跡の旅も本当に楽しそうで羨ましい限りです。
    旅って最高ですね。。。

    私は先週末からやっと産休に入り、9/2の予定日を夫婦揃って心待ちにしています。
    初めてのことなので緊張もありますが、早くわが子に会えるのが楽しみで
    毎日アルバムを作ったり、揃え忘れがないか色々と確認したりと過ごしています。

    妹夫婦が一眼レフのNikonのカメラを子供が生まれてから使えるようにと
    プレゼントしてくれました。 使い方を覚えている最中です。
    カメラって奥深くて面白いですね。 祖母が使っていたのを見ていましたが
    実際に私が使うのは初めてなので、もし分からないことがあれば教えてください!!

    子供が生まれたら写真をお送りします!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Aloha〜 !!
       都恵さん、ほんとうにお久し振りです。… コメントありがとう !! … 貴女も順調でお元気そうね。こちらは、中性脂肪と尿酸の値が少々高いことのほかは、いたって元気です。「予定は9月で、女の子だったよね ! … 」ッて、8月も終盤に近づき、家内共々に気になっていました。待ちに待った対面の時 … きっと大感動!の瞬間が待っているんでしょうね !!  ベビー用品を選んだり揃えたり … 楽しそうな状況がよく伝わってきま〜す。カメラのプレゼントは素晴らしいですね。撮った写真を小さなカットにプリントして貼り付け、お嬢ちゃんの成長の絵日記を造る … それもいいとは思いませんか ?  いま、飛行機の空席待ちですが … ひょっとしたら11月中旬には、そちらへ帰れるかもしれません。ご安産でありますように祈っています。そして、お子さんの写真・待っていま〜す !!  …ではまたね…Mahalo〜 !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(5)

  第5話「 ニャックポアン」・「タ・ケウ」・「バンテアイ・クディ」遺 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 アンコール遺跡群(5) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もカンボジアの詳しい観光案内ありがとう。
    なんだか、ぐらんぱ先生に引率されて修学旅行に行ってる気分だ。
    現地の人たちの表情がやわらかく、ほんとにホッとするね。
    なんだか、とっても「安心できる観光地」って感じだ。
    とは言っても、やっぱりこの「石の上を這うヘビの根っこ」は気味悪いね。

    そして、やっと登場した現地のお食事。
    やっぱり旅のポイントは、ビールだよね。
    そして美味しそうな日本食だこと。
    ねえ、ぐらんぱ、
    あまりの美味しさに、ビールおかわりしたでしょ、
    で、これがほんとの、ビールの「アンコール」ってわけだ。
    お後がよろしいようで・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… laylaの小咄には、いゃー !! 参ったまいッた !! …. パチパチパチの拍手喝采で〜す !! 頭の回転が、私たちとは随分違うわねッて、傍で誰かが言っていま〜す。さて、初めて訪れたシェムリアップの町 … laylaも感じてくれているとおり、人も優しいし子供は素朴でいい・ご飯もフルーツも美味い・自然がいっぱい、牛も犬も猿も可愛い。そしてアンコール遺跡に大感動・本当に来て良かったと思ったものです。 … で最近、ホテルではなく「ゲストハウス」に泊まる旅行者が増えているそうです。スタッフは皆気さくで親切・部屋は清潔で設備も十分・食事は朝夕とも部屋代に含まれていて美味しいと。また高速インターネットも無料・夜間には警備員を配置してセキュリティがなされているそうです。それでいて宿泊料はシングル12$、ツインで18$という低価格ですよ !! カンボジアの人々から、笑顔で話し掛けられると、ほんとにホッとします。そんなシェムリアップで、とびッきりの笑顔と出会ってみませんか? … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     いつもながら感心しています。  子供達は、たとえ貧しくても笑顔が可愛いですね。
    日本の子供は、あまりにも恵まれ過ぎています。本当の「幸せ」ってなんだろう?考えさせられます。
     ところで、前回は「ぐらんば」から心強いアドバイスを頂戴しました。「百楽の長」の範囲内だと、たとえ信ぴょう性の無いこととはいえ「鬼に綿棒」でごじゃります!
    お姫様は病気ですと、無情にも言います。でも「ぐらんば」を目指します!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … シェムリアップで出会った子供たちの中には、働いている子供を始め、物乞いをする子・学校に通っている子・ボランティアをしている子など、さまざまな子供たちがいました。そうした光景を見ていると、日本のあの敗戦後の厳しい暮らしを、ふと思い出したものです。貧しいがゆえに教育を受けられないでいる子供たちは、さらに貧困から抜け出せずにいるのです。色々な事を考えさせられるそんな旅でしたが、私のつたない文章力では、とても書ききれません。さて、Rocky さんが気になっておられる「アンコール」?? … いやいや !! 間違いました !! … 「アルコール」の摂取限度量についてですが、「♪ ちょいと一杯のつもりで飲んで … 」と始まる「スーダラ節」 … そこに歌われているとおりの私のようになりませんように !! … 今の内に、お姫様の言いつけを肝に銘じておかれることをお奨めしておきます。 … どうかご自愛下さい。 ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(5) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もカンボジアの詳しい観光案内ありがとう。
    なんだか、ぐらんぱ先生に引率されて修学旅行に行ってる気分だ。
    現地の人たちの表情がやわらかく、ほんとにホッとするね。
    なんだか、とっても「安心できる観光地」って感じだ。
    とは言っても、やっぱりこの「石の上を這うヘビの根っこ」は気味悪いね。

    そして、やっと登場した現地のお食事。
    やっぱり旅のポイントは、ビールだよね。
    そして美味しそうな日本食だこと。
    ねえ、ぐらんぱ、
    あまりの美味しさに、ビールおかわりしたでしょ、
    で、これがほんとの、ビールの「アンコール」ってわけだ。
    お後がよろしいようで・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… laylaの小咄には、いゃー !! 参ったまいッた !! …. パチパチパチの拍手喝采で〜す !! 頭の回転が、私たちとは随分違うわねッて、傍で誰かが言っていま〜す。さて、初めて訪れたシェムリアップの町 … laylaも感じてくれているとおり、人も優しいし子供は素朴でいい・ご飯もフルーツも美味い・自然がいっぱい、牛も犬も猿も可愛い。そしてアンコール遺跡に大感動・本当に来て良かったと思ったものです。 … で最近、ホテルではなく「ゲストハウス」に泊まる旅行者が増えているそうです。スタッフは皆気さくで親切・部屋は清潔で設備も十分・食事は朝夕とも部屋代に含まれていて美味しいと。また高速インターネットも無料・夜間には警備員を配置してセキュリティがなされているそうです。それでいて宿泊料はシングル12$、ツインで18$という低価格ですよ !! カンボジアの人々から、笑顔で話し掛けられると、ほんとにホッとします。そんなシェムリアップで、とびッきりの笑顔と出会ってみませんか? … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     いつもながら感心しています。  子供達は、たとえ貧しくても笑顔が可愛いですね。
    日本の子供は、あまりにも恵まれ過ぎています。本当の「幸せ」ってなんだろう?考えさせられます。
     ところで、前回は「ぐらんば」から心強いアドバイスを頂戴しました。「百楽の長」の範囲内だと、たとえ信ぴょう性の無いこととはいえ「鬼に綿棒」でごじゃります!
    お姫様は病気ですと、無情にも言います。でも「ぐらんば」を目指します!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ … シェムリアップで出会った子供たちの中には、働いている子供を始め、物乞いをする子・学校に通っている子・ボランティアをしている子など、さまざまな子供たちがいました。そうした光景を見ていると、日本のあの敗戦後の厳しい暮らしを、ふと思い出したものです。貧しいがゆえに教育を受けられないでいる子供たちは、さらに貧困から抜け出せずにいるのです。色々な事を考えさせられるそんな旅でしたが、私のつたない文章力では、とても書ききれません。さて、Rocky さんが気になっておられる「アンコール」?? … いやいや !! 間違いました !! … 「アルコール」の摂取限度量についてですが、「♪ ちょいと一杯のつもりで飲んで … 」と始まる「スーダラ節」 … そこに歌われているとおりの私のようになりませんように !! … 今の内に、お姫様の言いつけを肝に銘じておかれることをお奨めしておきます。 … どうかご自愛下さい。 ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(4)

 第4話 「 タ・プローム と バンテアイ・スレイ遺跡を訪ねて」  日本での冬眠 … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 アンコール遺跡群(4) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もすっごい写真ばっかりだ。
    それにしても、遺跡を根っこで覆い尽くす大木の力は強大だ。
    やっぱ自然の前に、たかが人間の創造物は無力なのかね・・・。

    修復すれば、原物の価値が失われる
    しなければ、原物は消滅する・・・ジレンマだね。

    しかし、もともと創ったのは人間、
    それを修復するのも人間だよ。
    もしかしたら、ずっとずっと未来に、その修復過程が歴史となって、
    現地の観光ガイドさんが、
    「は~い、皆さん、
    この遺跡は、西暦2012年に大々的に修復された形跡があります。
    当時は大きな根っこで覆われてたんですよ~っ、
    そう、今から400年前のことですね~っ」
    なんて、説明すんのかな・・・。
    その頃にはさ、
    コンタクトレンズに超小型デジタルカメラが内蔵されてて、
    まばたきするだけで、写真撮影ができちゃう。
    まるで、映画「ミッション・インポシブル」のような
    世の中になってるのかもね。

    でもね、遺跡見学が終わったら、
    ホテルのレストランで、まずは生ビールをグイっと一杯。
    これだけは、何百年経っても変わんないさ、
    きっとね・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… 毎回、写真をよく観て下さっているご様子に、感激です。「遺跡・人・自然」の共生ということをよく聞きますが、難しい課題ですよね。ですが「遺跡を壊す自然」には、個人的に許せない感じがしたものです。 さて … 「まばたきで写真が撮れる」とは、グッドなアイディア … そうなると旅がうんと楽になりそうで、ゾクゾクしますね !!  昨日は梅雨明け、喉ごしがたまんないビールの季節・いよいよ本格的な夏の到来ですね。ところで、カンボジアには、美味しい生ビール「アンコール」があります。スーパーでは、瓶ビール1本が 0.9 ㌦で売られていましたよ。また、美味しい話と言えば、カンボジアには「フランスパン」があります。カンボジアのパンは、フランス統治時代の遺産で、以来、国民食となっているそうです。このフランスパンは、外はカリカリ・中はもっちり … これにバターや蜂蜜があれば、もうそれだけで充分な美味しさです。これをつまみながらのアンコールの生ビール … いけますよッ !! … どうか次回もご笑覧下さい。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     梅雨が明けた昨日は、孫とシーカヤックに行ってきました。大変喜びましたが暑くてたまりませ~んでした。・・・よく見ると、・・・まるで私の血管じゃないかと思うくらいの「ガジュマル樹の根」、カンボジアも暑そうですね。
    「アブサラ・ダンス」は、妖艶な踊りなんでしょうね。でも過去にいろんな事があったとは。
     ビールの話に加わっていいですか~?昨日、シーカヤックから帰ったら知らないうちに「冷蔵庫」の前に、知らないうちにですよ!!そ・そしてですね、知らないうちに、気がつかないうちにビールを2本もですよ、美味しく飲んでいました。「ぐらんば」これ病気ですか?先輩!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… お若い !! ですね。私には、経験したことのないカヤック。水面を滑るように進むんですよね … ふとアメンボを思い浮かべました。 目線が水面にぐっと近くなり、大自然と一体となつて爽快なんでしょうね !! お孫さんが大喜びした顔が浮かびます。さて、カヤックの後の無意識の中のビール 2本・お歳のわりには(オッと失礼しました)少し多いかなとは感じますが、私に言わせると「百薬の長」の範囲内だと思いますョ ? … ただし、もう半世紀にわたるアルコール慢性的依存症のベテラン・不肖わたくしが申し上げることですから、信ぴょう性はありません。 … それにしても、お孫さんとのコミュニケーション・そして大自然の中でのリラックスは、健康生活で good !! ですよ〜。夏休みは始まったばかり、頑張り過ぎませんように !! … ありがとうございました。ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(4) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    今回もすっごい写真ばっかりだ。
    それにしても、遺跡を根っこで覆い尽くす大木の力は強大だ。
    やっぱ自然の前に、たかが人間の創造物は無力なのかね・・・。

    修復すれば、原物の価値が失われる
    しなければ、原物は消滅する・・・ジレンマだね。

    しかし、もともと創ったのは人間、
    それを修復するのも人間だよ。
    もしかしたら、ずっとずっと未来に、その修復過程が歴史となって、
    現地の観光ガイドさんが、
    「は~い、皆さん、
    この遺跡は、西暦2012年に大々的に修復された形跡があります。
    当時は大きな根っこで覆われてたんですよ~っ、
    そう、今から400年前のことですね~っ」
    なんて、説明すんのかな・・・。
    その頃にはさ、
    コンタクトレンズに超小型デジタルカメラが内蔵されてて、
    まばたきするだけで、写真撮影ができちゃう。
    まるで、映画「ミッション・インポシブル」のような
    世の中になってるのかもね。

    でもね、遺跡見学が終わったら、
    ホテルのレストランで、まずは生ビールをグイっと一杯。
    これだけは、何百年経っても変わんないさ、
    きっとね・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… 毎回、写真をよく観て下さっているご様子に、感激です。「遺跡・人・自然」の共生ということをよく聞きますが、難しい課題ですよね。ですが「遺跡を壊す自然」には、個人的に許せない感じがしたものです。 さて … 「まばたきで写真が撮れる」とは、グッドなアイディア … そうなると旅がうんと楽になりそうで、ゾクゾクしますね !!  昨日は梅雨明け、喉ごしがたまんないビールの季節・いよいよ本格的な夏の到来ですね。ところで、カンボジアには、美味しい生ビール「アンコール」があります。スーパーでは、瓶ビール1本が 0.9 ㌦で売られていましたよ。また、美味しい話と言えば、カンボジアには「フランスパン」があります。カンボジアのパンは、フランス統治時代の遺産で、以来、国民食となっているそうです。このフランスパンは、外はカリカリ・中はもっちり … これにバターや蜂蜜があれば、もうそれだけで充分な美味しさです。これをつまみながらのアンコールの生ビール … いけますよッ !! … どうか次回もご笑覧下さい。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     梅雨が明けた昨日は、孫とシーカヤックに行ってきました。大変喜びましたが暑くてたまりませ~んでした。・・・よく見ると、・・・まるで私の血管じゃないかと思うくらいの「ガジュマル樹の根」、カンボジアも暑そうですね。
    「アブサラ・ダンス」は、妖艶な踊りなんでしょうね。でも過去にいろんな事があったとは。
     ビールの話に加わっていいですか~?昨日、シーカヤックから帰ったら知らないうちに「冷蔵庫」の前に、知らないうちにですよ!!そ・そしてですね、知らないうちに、気がつかないうちにビールを2本もですよ、美味しく飲んでいました。「ぐらんば」これ病気ですか?先輩!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… お若い !! ですね。私には、経験したことのないカヤック。水面を滑るように進むんですよね … ふとアメンボを思い浮かべました。 目線が水面にぐっと近くなり、大自然と一体となつて爽快なんでしょうね !! お孫さんが大喜びした顔が浮かびます。さて、カヤックの後の無意識の中のビール 2本・お歳のわりには(オッと失礼しました)少し多いかなとは感じますが、私に言わせると「百薬の長」の範囲内だと思いますョ ? … ただし、もう半世紀にわたるアルコール慢性的依存症のベテラン・不肖わたくしが申し上げることですから、信ぴょう性はありません。 … それにしても、お孫さんとのコミュニケーション・そして大自然の中でのリラックスは、健康生活で good !! ですよ〜。夏休みは始まったばかり、頑張り過ぎませんように !! … ありがとうございました。ではまた …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(3)

 第3話 …「 アンコール・ワットの観光」  世界文化遺産のひとつとして知られる … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 アンコール遺跡群(3) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ため息が出るような風景、圧倒されて言葉も出ないね。
    よく見かける、イヤミがシェーしてる格好の神様もいる。
    ぐらんぱが、圧倒されて写真ばかり撮ってる姿が目に浮かぶよ。
    半世紀をかけて叶えた夢、アンコールワット訪問。
    石の彫刻に釘付けだったんだね。
    おっとっと、石に釘は打てないか・・・。
    でも、よ~く、それが伝わってくる、
    だってさ、今回も食べものの写真が一枚もないんだもの・・・。

    さて、次回はどんな料理、
    いやいや風景が見れるのか・・・楽しみにしていま~す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… ご推察のとおり、撮っても撮っても落ち着かない … そんな旅でした。 出掛ける前から、遺跡はああ撮りたい !! こう撮りたい !! と考えていたのでしたが、現地に入ると頭の中が真っ白に(髪は40代から真っ白) … 撮れた写真は、迫力のない幼稚なものばかり、撮影の難しさを思い知らされた旅ともなりました。 そして、遺跡の中のデバター(女神)像と「天女・天使」とみなされているアブサラの踊りのレリーフのトリコとなって、クメール料理のことを、すっかり忘れていました。 アンコール・ワットの観光を終えたこの日の夕食も、カンボジアの料理を始め、もの凄く種類の多いビュッフェ料理が並んでいたのでしたが、アプサラの踊りを見ながらのディナー … ステージばかりが明るくて、手元は薄暗い食卓 … おまけに、大きなプレート皿には、欲張ったごちゃごちゃの盛りつけ … 絵になりませんでした。 遺跡と踊りに虚けた旅 … どうか次回もご笑覧下さい。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     アンコール遺跡群「2」と同じく、ス・ゴ・イ・ですね!見入ってしまいます。さすがに世界遺産ですね!本当に言葉が出ません。
     ところで入場料は、いかほどですか?ちょっと高いって聞いたことがあります。
     3人で写っていらしゃる写真、いっそのこと、真ん中の方が身にまとっているのをお借りしたら「ぐらんば」、きっと似合うかも??どこに行っても順応されますよね~~。これって誉めているのですよ。!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… アンコールの入場料は、遺跡のひとつひとつに支払うのではなくて、一日券は20㌦・3日券は40㌦・7日券は60㌦だと聞きました。つまり期日内であれば、何処を何度観てもいいと言う訳です。これって … 高い ?? ・安い ??  さて、遺跡に映える「オレンジ色の僧衣」は、とても印象的でした。 いま修行中の小さなお坊さんは、お経の勉強より、まだまだ遊びたい盛りではないだろうかと思ったものです。「一緒に写真を撮ってもいい ?? … 」とたずねると、快くOKしてくれました。 罪・けがれのおおい私には、「僧衣」なんて恐れ多く・申し訳なく・恥ずかしくて着れません。 アンコールワットのすごいと思うところは、遺跡でありながら、お坊さんの修行の場として、現在も使われているということです。この日の夕暮れ時も、どこからともなくお経が聞こえていましたよ。アンコール、とても刺激的で〜す !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(3) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    ため息が出るような風景、圧倒されて言葉も出ないね。
    よく見かける、イヤミがシェーしてる格好の神様もいる。
    ぐらんぱが、圧倒されて写真ばかり撮ってる姿が目に浮かぶよ。
    半世紀をかけて叶えた夢、アンコールワット訪問。
    石の彫刻に釘付けだったんだね。
    おっとっと、石に釘は打てないか・・・。
    でも、よ~く、それが伝わってくる、
    だってさ、今回も食べものの写真が一枚もないんだもの・・・。

    さて、次回はどんな料理、
    いやいや風景が見れるのか・・・楽しみにしていま~す!

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… ご推察のとおり、撮っても撮っても落ち着かない … そんな旅でした。 出掛ける前から、遺跡はああ撮りたい !! こう撮りたい !! と考えていたのでしたが、現地に入ると頭の中が真っ白に(髪は40代から真っ白) … 撮れた写真は、迫力のない幼稚なものばかり、撮影の難しさを思い知らされた旅ともなりました。 そして、遺跡の中のデバター(女神)像と「天女・天使」とみなされているアブサラの踊りのレリーフのトリコとなって、クメール料理のことを、すっかり忘れていました。 アンコール・ワットの観光を終えたこの日の夕食も、カンボジアの料理を始め、もの凄く種類の多いビュッフェ料理が並んでいたのでしたが、アプサラの踊りを見ながらのディナー … ステージばかりが明るくて、手元は薄暗い食卓 … おまけに、大きなプレート皿には、欲張ったごちゃごちゃの盛りつけ … 絵になりませんでした。 遺跡と踊りに虚けた旅 … どうか次回もご笑覧下さい。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     アンコール遺跡群「2」と同じく、ス・ゴ・イ・ですね!見入ってしまいます。さすがに世界遺産ですね!本当に言葉が出ません。
     ところで入場料は、いかほどですか?ちょっと高いって聞いたことがあります。
     3人で写っていらしゃる写真、いっそのこと、真ん中の方が身にまとっているのをお借りしたら「ぐらんば」、きっと似合うかも??どこに行っても順応されますよね~~。これって誉めているのですよ。!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… アンコールの入場料は、遺跡のひとつひとつに支払うのではなくて、一日券は20㌦・3日券は40㌦・7日券は60㌦だと聞きました。つまり期日内であれば、何処を何度観てもいいと言う訳です。これって … 高い ?? ・安い ??  さて、遺跡に映える「オレンジ色の僧衣」は、とても印象的でした。 いま修行中の小さなお坊さんは、お経の勉強より、まだまだ遊びたい盛りではないだろうかと思ったものです。「一緒に写真を撮ってもいい ?? … 」とたずねると、快くOKしてくれました。 罪・けがれのおおい私には、「僧衣」なんて恐れ多く・申し訳なく・恥ずかしくて着れません。 アンコールワットのすごいと思うところは、遺跡でありながら、お坊さんの修行の場として、現在も使われているということです。この日の夕暮れ時も、どこからともなくお経が聞こえていましたよ。アンコール、とても刺激的で〜す !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(2)

 第2話 …「 アンコールトムの観光」  いよいよ、アンコール遺跡群の観光が始ま … 続きを読む

カテゴリー: 海外旅行 | 4件のコメント

2012 アンコール遺跡群(2) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    みごとなもんだね、アンコール・トム。
    見るもの全てがアジアンチックで、なんだか落ち着く。
    ハワイのキラウエアが自然がつくった遺物なら、
    アンコールは人がつくった遺物だね。

    それにしても無数の石像。
    それを彫ってる大勢の人間の姿を想像したら、気が遠くなる。
    カチン、カチン、ガリガリ、ガリガリ・・・。
    てんでバラバラに、
    そして時にはリズミカルに重なるノミの音が聞こえてきそうだ。

    それにしても、この石像たち、
    ずっと昔から、ずっとこの場所にいんだね。
    雨が降ろうが、風が吹こうが、じっと動かずにいる。
    そんな先のことまで考えながら彫り師たちは懸命に彫ったのか。

    長い長い時を超えて、いまこの時、
    まぎれもなく、ぐらんぱたちはそれを目の当たりにした。
    人間の力ってすごい・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… アンコール遺跡を訪れた旅行者が、まずとりこになるのが、石の壁面にレリーフとして彫られている、あのおびただしい数の「デヴァター」です。laylaには、それを彫る「ノミの音」までもが聞こえてきたんですか … それだけしっかりと観て下さったんですね … 嬉しいです。 女神を表現しているという「デヴァター」 … よく見ると、ひとりひとりの容貌を始め、頭の冠飾り・着けている衣類・装飾品の形やその大きさなどetc … どれひとつとっても同じものがなく、生き生きと観えます。 そうした浮き彫りの美しさや神秘的なその姿に、思わず声をあげそうになるほどの感動でした。 もっとゆっくり観たい !! … もう一度訪れたい !! … そう思ったものです。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     スゴイですね。「アンコールワット」って城壁で囲まれているんですね、いわば「宝石箱」みたいです。人々の力強さが感じ取れますし、ついつい見入ってしまいました。想像していたより大変きれいですね。アンコールワットは、どんなんだろう。?引き込まれてしまいます。  た・の・し・み!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… 「 スゴイですね !! 」と書いて下さったことは … ブログから色んなことを読み取って戴いたんだな〜ッと、嬉しくなります。そして「 宝石箱みたい !! 」とは、ピッタリの表現です。戦乱の続いたカンボジアの人々にとって、アンコール遺跡は、唯一の心の支えでもあり、精神的には「宝石箱」のような存在だったと言う人がいます。この国の女性たちにとって、宝石と同じ価値観をもつ物に「カンボジア・シルク」があります。それは「玉虫色の布」とも呼ばれていて、シェムリアップでは、店先に沢山並んでいました。この国には、心をこめて物をつくりだす文化と、アンコール・ワットを大切にする気持ちが、人々の心の中に生きています。「第3話」は「アンコール・ワット」です。どうぞお楽しみに !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2012 アンコール遺跡群(2) への4件のフィードバック

  1. layla のコメント:

    みごとなもんだね、アンコール・トム。
    見るもの全てがアジアンチックで、なんだか落ち着く。
    ハワイのキラウエアが自然がつくった遺物なら、
    アンコールは人がつくった遺物だね。

    それにしても無数の石像。
    それを彫ってる大勢の人間の姿を想像したら、気が遠くなる。
    カチン、カチン、ガリガリ、ガリガリ・・・。
    てんでバラバラに、
    そして時にはリズミカルに重なるノミの音が聞こえてきそうだ。

    それにしても、この石像たち、
    ずっと昔から、ずっとこの場所にいんだね。
    雨が降ろうが、風が吹こうが、じっと動かずにいる。
    そんな先のことまで考えながら彫り師たちは懸命に彫ったのか。

    長い長い時を超えて、いまこの時、
    まぎれもなく、ぐらんぱたちはそれを目の当たりにした。
    人間の力ってすごい・・・。

    • ぐらんぱ のコメント:

      laylaとママ&パパへ …… アンコール遺跡を訪れた旅行者が、まずとりこになるのが、石の壁面にレリーフとして彫られている、あのおびただしい数の「デヴァター」です。laylaには、それを彫る「ノミの音」までもが聞こえてきたんですか … それだけしっかりと観て下さったんですね … 嬉しいです。 女神を表現しているという「デヴァター」 … よく見ると、ひとりひとりの容貌を始め、頭の冠飾り・着けている衣類・装飾品の形やその大きさなどetc … どれひとつとっても同じものがなく、生き生きと観えます。 そうした浮き彫りの美しさや神秘的なその姿に、思わず声をあげそうになるほどの感動でした。 もっとゆっくり観たい !! … もう一度訪れたい !! … そう思ったものです。 … ありがとうございました。ではまた…

  2. Rocky のコメント:

     スゴイですね。「アンコールワット」って城壁で囲まれているんですね、いわば「宝石箱」みたいです。人々の力強さが感じ取れますし、ついつい見入ってしまいました。想像していたより大変きれいですね。アンコールワットは、どんなんだろう。?引き込まれてしまいます。  た・の・し・み!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rocky さんとお姫さまへ …… 「 スゴイですね !! 」と書いて下さったことは … ブログから色んなことを読み取って戴いたんだな〜ッと、嬉しくなります。そして「 宝石箱みたい !! 」とは、ピッタリの表現です。戦乱の続いたカンボジアの人々にとって、アンコール遺跡は、唯一の心の支えでもあり、精神的には「宝石箱」のような存在だったと言う人がいます。この国の女性たちにとって、宝石と同じ価値観をもつ物に「カンボジア・シルク」があります。それは「玉虫色の布」とも呼ばれていて、シェムリアップでは、店先に沢山並んでいました。この国には、心をこめて物をつくりだす文化と、アンコール・ワットを大切にする気持ちが、人々の心の中に生きています。「第3話」は「アンコール・ワット」です。どうぞお楽しみに !! … ありがとうございました。ではまた…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です