2012 ハワイ・ミドルステイ(1)

image_pdfimage_print

第 1話「日本出発からオワフ島到着ステイ第1日目
      住んでいるかのようなステイを夢みて !!

 アロハー !!
 11月1日・出発の朝、体重を量ると65kg・旅行中に、どれだけ変化するのかを調べたいがための何時もの測定なのである。 室温はこの冬最低の19℃となっていて、少しひんやり。 飛行機の出発は、福岡国際空港を19:55の予定 ….. なので急ぐことはありません。朝食を済ませてから手荷物のまとめにかかった。 その作業が一段落したのは9時30分 … ひと休みのお茶タイムもとれます。福岡からのハワイ直行便は、時間的なゆとりがあって嬉しです
 
 昼食後の1時30分ころに家を出た。そしてpm2:00・バスセンターから高速バスで福岡国際空港へと向う
。空は良く晴れて風もなく穏やかで、寒さは感じられない。 私の服装は、半袖シャツの上に、薄いサマーセータを羽織っただけ。 この装いだと、ハワイ到着後にセータを脱ぐだけで OK … そう計算していて、多少涼しげなのは我慢 ….. これで、コート1着分
の荷物が減った
のである。
 高速バスの乗客は、わずかに8名。 ゆったりと2シートを使って、日誌をパソコンに打ち込みながらの2時間弱のバスの旅を楽しむ。 そして、福岡国際空港には15:40頃に到着した。
 搭乗するデルタ航空のチェックカウンターのオープンは、17:00だそうだ。そこで、荷物を持ったまま4階のレストラン「ぎおん亭」に入り、早目の夕食をとることにした。

 少し大袈裟だが、暫く日本を離れる … なので酒肴になるようなメニューを注文しての晩酌としたんです。 1時間もするとほろ酔い気分になった。
 ここに来て「また旅が始まるんだな〜」と感じたものです。 午後5時・デルタ航空のチェックカウンターがオープンした。 スーツケースを預け、保安検査と出国の手続きへと進む。 機内への搭乗案内が始まる時刻までは、ラウンジに入ってくつろぐことにした。 ほろ酔い気分の pm 7:15・53番搭乗ゲートから機内に案内され、ハワイ直行便・デルタ航空 DL 598 便に乗り込んだ。そして定刻の pm 19:55 に福岡国際空港を離陸した
   ハワイまでの飛行時間は 7 時間 30分の予定とのアナウンスがある
 離陸して20分ほどすると、飲み物が配られてきた。 そこで、何時ものようにワインを貰って、機内食を酒肴につまみながら、およそ一時間ほど、夜食を楽しんだ。 食事が終わり機内の照明が落とされた。日本時間ではもう夜の十時を過ぎている。 一寝入りしたいと目をつぶるが、何だかお腹の調子が気になり始めてあくびの連続。  そんな訳で整腸剤を早目に一服する … すると、次第に気分が治まってゆき安堵したものです。
 よくよく考えてみれば、何と言うことはない … ただの飲み過ぎなのである。 ハワイ到着が待ち遠しい中、やっと日本時間の午前 02:30となり、機内の照明が明るくなった。 そして朝食が配られてきた。 … が、あと一時間ほどでオワフ島に到着する予定。
 なので、食事は飛行機を降りてから、ゆっくりとりたい。
 そう思って、機内食は眺めているだけにしたのです。
 こうして、日本時間だと11月2日の深夜の午前 3:45・
 ハワイ時間では、11月1日の am 8:45に、ホノルル国際空港に無事着陸したのでした
 11月というのに、ここハワイの気温は24℃ … ハワイはやっぱり常夏だ !!  
 荷物を受け取り、着ていたセーターを脱ぎ・タクシースタンドまで、長い構内を歩く。 そしてタクシーに乗り込みホテルへと直行した。 ホテルのチェックインは午後の3時から。  なので、フロントに荷物を預けて身軽になり、さっそく街へと歩き出した。
 そこえ、8番のザ・バスが来たので飛び乗る。 今日のワイキキは、少し暑く感じる。
 暫く歩いていると、背中にうっすら汗ばむのを覚えるほどです

 バスのシートが相席となった家内の横には、小さなお子さんを連れた日本人らしき女性が座っていた。その若いお母さんに、家内が話しかけた。ザ・バスの乗車時に、ドライバーから受け取る半券トランスファー)の「見方を教えて ! 」と話しかけたのである その若いお母さんは、白人の男性と結婚して、ハワイに住むようになってもう5年になるらしい。 私たち夫婦が、ザ・バスに乗り込んできたのを見ていて「まぁ 、 よくバスに乗れたわね !! 」と思ったそうだ。
 トランスファー(バスの乗車券の半券)のチケットには、時間が書かれていて、次のバスに乗り継ぐための、有効時間のところでカットされている
 こうして、ハワイに着くなり、嬉しい出会いがあったのでした。

 平日でも22万人が利用するというザ・バスは、500台が走っているそうです。 ちなみにドライバーは900人ほどと聞いているが、とてもフレンドリーで優しいのです。 
 ハワイを肌で感じるには、ザ・バスに乗り込むことをおすすめします。 
 ついでにザ・バスに乗車する場合のマナーについて一言申し上げておきます。 その一つ目は、バスの乗り降りの際には、レディーファースト・高齢者優先を心がけることです。 二つ目は、前方の運転席に近い座席は、日本のシルバーシートにあたる席・気付かずに座っている日本人観光客の姿も時々目にするが、どうぞご注意を。 
 なお、一般の座席でも、身体障害者・高齢者・妊婦に席を譲るのは世界共通の一般常識ですよね。 
 マナーを守り、ザ・バスを利用することによって、ハワイを 2倍も 3倍も楽しめますよ。
 こうして、アラモアナの山側バス停で降りる。 そこから、アメリカの高級デパート「ノード・スロームを通り、am 11:20頃にShirokiya 屋台村で「焼きそば」「カツ丼」「おむすび」をチョイスしてブランチとしたんです。
 ハワイに着くなり日本食とは …..  ともかく、これで気分もお腹も落ち着いたものでした。 ホテルのチェックインは午後 3時からなので、それまでは、このショッピング・モールで時間を潰す以外にはなさそうです。 そこで、気になる Mac のアンテナショップ「Apple Store」を覗いてみました。 日本人対応のスタッフが非常に少ないこのパソコン・ショップだが、探せば一人・二人くらいは居るものです。 そこで、新しいMacBook のことについて聞いてみると、画面が、以前の物より4〜5倍と言ってよいほど、奇麗な画面に進化していると言うのです。 
 ディスプレイは、見るものすべてを鮮明に、いきいきと映し出し、文字はくっきりとシャープです。 なるほど、色彩は鮮やかで生き生きとしています。
 だから写真もビデオも細部にいたるまで美しい !!  うん !! 実に奇麗です !!
 喉から手が出る思いをしながら、大勢の客で賑わうその店を後にしたんでした。

 その後、家内のバッグと、これからのステイに必要な履物などを求めたんです。
 こうして、山側のバス停に移り、ふたたび超満員のザ・バスに乗り込みました。 車内で立っている私に、ある白人の男性が「席が開いたからどうぞ」とすすめられた。
なのに反射的に遠慮をしてしまった。 そして次の瞬間、その男性のお隣に立っておられるご婦人を座らせるようにうながしたのでした。
 … が、せっかくの好意を「かたくなな遠慮」で無駄にしてしまったことになります。
 あとになって恥じて、心の中で詫びたものです

 バスを降りて歩いていると、あちこちに、昨日行われた「ハロウィン」の行事の跡が残っていた。 写真は、あるお宅のベランダである。今や日本でもおなじみの「ハロウィン」。
 ハワイでも、10月31日のこの日だけは、子どもから大人まで思いっきり仮装して楽しむんだそうです! 昨日の夕刻からは、ワイキキのカラカウア通り一帯や、マウイ島ラハイナのフロント・ストリート一帯は、ドラキュラや魔女、妖精、ミイラなど、仮装自慢の人たちであふれかえり、まるでカーニバルのようになったそうですよ
 街のあちこちに、そうした祭りの跡が残っていました。
 午後 3時少し過ぎ、ホテルに戻ってチェックインを済ませ、やっと部屋に入れた。  今日から16日間、ここオワフ島にステイするわけだが、今回はホテルの予約の都合で、まずその半分の期間を、このホテルのコンドミニアムで過ごすことにしているんです。
   残りの半分の期間は、別のホテルにお引っ越しをする予定でいます。
 さて、今日から宿泊するこのホテルの部屋は、15階の6号室。高くて下を覗き込むには少し勇気がいります。 部屋は決して豪華なイメージはないが、広くてすっきり・衛生的な感じである。とりあえず、荷物を開き、洗面と身支度を整え直し、ヨイショと再びホテルを出て歩き始めたんです。
 向かった先は、キングス・ビレッジ。 小さなマーケットが開かれているはずで、夕食の食材が買えるかもしれないと期待してのお出かけだったのです。 
 ホテルから歩いて20分もかかっただろうか?… 着いて観ると静かです。 入口に、ハワイアンのムームーがスポットの照明を受けて、色鮮やかに輝いている店が一軒だけ。
 ビレッジ内は、人通りもほとんどなくマーケットは開催されていません。 私たちが到着した時間が遅くて、既にマーケットが終わった後なのかな ? … とも思いながら、ビレッジ内を一回りする。 次の瞬間、その訳がわかったのです。 今日・11/1は木曜日、マーケットが開かれるのは明日の金曜日である。 あ〜ぁ  曜日を勘違いしていました !! 。 
 こうしてキングス・ビレッジを出る頃は、もう日没が間近となっていて、街には灯りがともり始めていました。 あるレストランの入り口には、ディナーで訪れた客が長蛇の列をなしてオープンを待っている。そうした光景を横目に、ホテルに向けて歩き始めたのです。 私たちは、今日ハワイ入りしたばかりで、空の長旅の疲れも取れていない。 なので夕食は、惣菜を買い求めて帰り、ホテルのコンドでゆっくりとりたい。 そんな思いで、クヒオ通りのスーパーマーケットフード・パントリー」に立ち寄ったのです。 ワイキキで、食材を買い求めることが出来るこのフード・パントリーは、便利でいい店だと思います。 陽も落ちて、お腹も空かせて疲れた足を引きずっていると、通りのレストランのメニューが、やたら目に止まります。 そんな中、小さな間口の中華料理店のメニューに釘付けとなった。 見ると「小エビのシュリンプ」とある。 さっそく店内に入り、これをピックアップ出来るか ? と聞くとOKという。
 注文して長くは待たない内に料理が出来上がった。….. が、26 $とは少し高いかな ?。
 こうして、いよいよ限界に達しつつある足を引きずりながら、ホテルに戻った。 外はもうすっかり日が暮れてしまっていた。
 
 ホテルフロントで、インターネットの部屋での接続「ID と PW」を聞いて部屋に戻った。
 買い求めてきた惣菜をテーブルに並べ、シャワーは明日の朝にまわして、とりあえず夕食を始めた。
 お腹が空いていたのと喉が渇いていたことが重なり、缶ビールがなんとも美味い !! 。 また買い求めた総菜のどれも美味しい !!  長かった一日を振り返りながら、夕食を楽しんだのでした。 この後は、ベッドに崩れるようにゴロンとなったのでした。

 今回のステイも「まるでここに住んでいるかのようなステイ」になればいいなとの思いで訪れています。
 ブログは、そうした旅の単なる忘備禄なので、ご覧戴く皆さまの中には「 話題性に乏しいわね 」と思われることもあるでしょうが、どうかご理解の上ご笑覧をお願いします

 今日のお話は、これまでとさせて戴きます。
 

 今回もご覧戴きまして、ありがとうございました !! 
 
 今年もよろしくお付き合い下さいますように、お願いします。
 
 ではまた ……. マハロー !!

カテゴリー: 海外旅行 パーマリンク

2012 ハワイ・ミドルステイ(1) への2件のフィードバック

  1. Rocky & お姫様 のコメント:

    「ぐらんば」今年もよろしくお願いします。
    いつもながら、空港からハワイまでの案内。
    私達もワクワクの時間でした。
    ホテルは、ず~と昔「アパートメント・ホテル」と言っていたのと、同じなんですか?
    L&Mステイでの憧れだったんです。
    これからの<住んでいるかのようなステイを夢みて!!>楽しみにしていま~す。
    今日の朝は、非常に寒~ございました。ハワイの写真で心も、体も、温まりました。
    ・・・・マハロー!!

    • ぐらんぱ のコメント:

      Rockyさんとお姫さまへ ……
      年頭はお二人に、ご挨拶を交わすことが出来てよかったです。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。この冬の寒さは尋常ではありませんね … どうぞお身体お大事に。「ハワイの写真で、心も体も温まりました」とは、何とも嬉しいお言葉です。さて「アパートメント・ホテル」とは私には耳慣れない言葉ですが … ホテルのような、ベッドメイキングを始め部屋の清掃・タオルの交換と言ったサービスがない「マンション風ホテル」を言うのでしょうか ?  私たちが利用しているのは、キッチンがあるホテル「コンドミニアム」 … ですが、1〜2週間程度の滞在で、キッチンが必要かどうか ?? … 湯沸かしさえ出来れば良いのではないかと感じています。ではまた…Mahalo〜 !!

Rocky & お姫様 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です